新着ニュース

2019.03.29 【訃報】俳優の萩原健一さんが亡くなられました。(享年68)

俳優の萩原健一さんが3月26日に亡くなられました。68歳でした。

1950年 埼玉県与野市生まれ。
1967年 グループサウンズ「ザ・テンプターズ」のボーカリストとして16歳で芸能界デビュー、数々の大ヒット曲を生み出しました。解散後は俳優へ転向。

「喜劇・命のお値段」(1971・前田陽一監督)などのゲスト出演を経て「約束」(1972・斎藤耕一監督)で岸惠子と共演。人間の孤独を諦観している青年を巧演し、俳優としての転換点となりました。

1972年、日本テレビの刑事ドラマ『太陽にほえろ!』に"マカロニ"こと早見淳役で出演。萩原自身のアイデアで行われたラストの殉職シーンは当時衝撃的でした。

翌年には「股旅」(1972・市川崑監督)で渡世人志望の若者、「化石の森」(197年・篠田正浩監督)では医学界の権威を背負っているような教授に反発するインターンを演じ、73年度製作者協会新人(エランドール)賞を受賞。さらに「青春の蹉跌」(1974・神代辰巳監督)では法学生が抱える青春の重荷と虚脱感を演じきり、74年度キネマ旬報男優賞を受賞。また同年1974年には日本テレビのドラマ『傷だらけの天使』で水谷豊演じる弟分とのコンビが評判を呼びました。続く1975年、日本テレビのドラマ『前略おふくろ様』(倉本聰脚本)ではそれまでのトレードマークだった長髪をバッサリと切ってイメージを一新。母を田舎に残して板前修業を積む気弱な青年・さぶを好演しました。

事務所を独立してからは「八つ墓村」(1977・野村芳太郎監督)、「その後の仁義なき戦い」(1979・工藤栄一監督)、「影武者」(1980・黒澤明監督)、「カポネ大いに泣く」(1985・鈴木清順監督)、「竜馬を斬った男」(1987・山下耕作監督)、「極道の妻たち・三代目姐」(1989・降旗康男監督)、「いつかギラギラする日」(1992・深作欣二監督)など数々の話題作に出演し一時代を築き上げました。

「居酒屋ゆうれい」(1994・渡邊孝好監督)で第19回報知映画賞、第32回ゴールデン・アロー賞、第9回高崎映画祭の各主演男優賞を受賞。近年の出演作は「TAJOMARU」(2009・中野裕之監督)など。

謹んでご冥福をお祈り申し上げます。

日本映画専門チャンネルでは、3/30(土)~3/31(日)の下記放送番組を変更し追悼特別編成をお送りします。また、ゴールデンウィークに「傷だらけの天使」全26話を一挙放送します。ご了承ください。



<編成変更>

3/30(土)

(変更前)

よる11:30~「ホワイトリリー」

深夜1:00~「サンドのぼんやり~ぬTV #30」

深夜1:40~「快傑えみちゃんねる #29」

深夜2:50~「男おばさん#141」

深夜3:30~「女の犯罪史」

深夜4:55~「あぶない女刑事」

(変更後)

よる11:30~「傷だらけの天使」#1-#4

深夜2:50~ 「傷だらけの天使」#5-#8

※GWに「傷だらけの天使」全26話を一挙放送いたします。



3/31(日)

(変更前)

あさ9:00~「女は二度生まれる」

あさ10:50~「クローズZERO」

午後1:10~「クローズZEROⅡ」

午後3:30~「永遠の0」

(変更後)

あさ8:55~ 「君は海を見たか」(主演:萩原健一) #1~#3

ひる11:25~ 「君は海を見たか」#4~#6

午後1:55~ 「君は海を見たか」#7~#9

午後4:20~ 「君は海を見たか」#10~#11(終)



(変更前)

深夜1:50~「悦楽交差点」

深夜3:10「連勝パチンカーれい子」

深夜4:30「桃木屋旅館騒動記」

(変更後)

深夜1:30~「永遠の0」

深夜4:00~「悦楽交差点」

深夜5:20~「男おばさん#141」



そのほかの萩原健一さん出演作品の放送予定

4/15(月)あさ9:10~ほか 「豆腐屋直次郎の裏の顔」

4/16(火)あさ9:00~ほか 「豆腐屋直次郎の裏の顔2」

4/17(水)あさ8:50~ほか 「豆腐屋直次郎の裏の顔3」

img
日本映画専門チャンネルお客様窓口
日本映画専門チャンネルお客様窓口
姉妹チャンネル 時代劇専門チャンネル 時代劇専門チャンネル

キャンペーン・PR

  • スカパー!
  • スカパー!プレミアムサービス
  • J:COMタブレット端末実質0円
  • ひかりTV新規加入キャンペーン