HOME > お楽しみフォーラム >

お客様の声

お楽しみフォーラム
お客様の声

こちら「お客様の声」では、みなさまからご投稿いただいた日本映画専門チャンネルへのメッセージを随時掲載しています。 このチャンネルでご覧になった作品の感想や日本映画にまつわるエピソードなど何でもOK。また、みなさまから頂いたメッセージやリクエストは、貴重なご意見として担当者が必ず目を通し、参考にさせていただいておりますが、個別のご返信およびご対応をお約束するものではありません。あらかじめご了承くださいますようお願いいたします。(同様の質問を数多く頂いた場合にはFAQのページでお答えさせていただきます。)

作品の放送予定など、お問い合わせは下記カスタマーセンターまでどうぞ
日本映画衛星放送(株) お客様総合窓口:0570-200-262
10:00~18:00(年中無休)

お客様の声受付フォーム

ご注意
ここに書かれたメッセージに関しては当方は一切関与していませんので、内容に関する責任は負いかねます。著作権者の許可を得ていない著作物、個人のプライバシーに関わる情報や誹謗・中傷、法律に違反する、または公序良俗に反する内容は書き込まれないよう十分ご注意ください。また、内容の如何によって、反社会的であるなどホームページに載せるにふさわしくないと当方で判断した場合には無断でメッセージを削除させて頂く場合があります。
サイトの保全上、個人および他の商業サイトのURL等の書き込みはご遠慮ください。

日付:2014/10/18

ハンドルネーム:ひで(男性 30代)

タイトル: 80年代アイドル映画で、DVD化されてないものを放送して欲しいです!

いつも楽しく拝見しております。
最新映画だけでなく、懐かしい作品もいろいろと放送していただき、うれしいです。
それでも、まだまだたくさん未放映の名作があると思います。
特に、80年代後半のアイドル映画で、DVD化されてないものを放送して欲しいです!たとえば、浅香唯の「YAWARA!」、南野陽子の「菩提樹」、中山美穂の「どっちにするの。」など、青春映画を是非放送してください!よろしくお願い申し上げます。

日付:2014/10/13

ハンドルネーム:黒澤映画ファン(男性 50代)

タイトル: 天国と地獄と吉永小百合さん

「吉永小百合、思い出の日本映画」で、黒澤明監督の「天国と地獄」を観ました。
黒澤監督の作品は好きで、「用心棒」・「七人の侍」など多数観ていますが、「天国と地獄」もこれまでに幾度も観ています。

公開当時、二十歳前の吉永さんは、「天国と地獄」を観て「怖くて泣いた・・・云々」、そして犯人役の山崎努さんが実験台にする麻薬中毒の女を物色する場面が怖かったと言っていましたが、私も同感です。
「天国と地獄」の名シーンの中でも、あの場面は背筋が凍る思いがします。
そして、死刑囚となった犯人の最後の雄叫びのシーン。
あれは、山崎さんの名演だと、改めて再認識しました。

今でもお綺麗な吉永小百合さんの「天国と地獄」を観た感想を聞けて、とても良かったです。

→『天国と地獄』のご感想をいただき、ありがとうございます。

吉永小百合さんご出演の『ふしぎな岬の物語』は、先週末の11()より全国公開。

是非劇場でご覧になり、『天国と地獄』同様ご感想などお寄せいただけましたら幸いです。

日付:2014/10/13

ハンドルネーム:まいち(女性 20代)

タイトル: 家族

日本映画専門チャンネルで山田洋次監督作品の特集をしてもらいたいです。
監督の描く家族が大好きです。

日付:2014/10/13

ハンドルネーム:桜(男性 30代)

タイトル: cmのbgmを教えて下さい。

10月の監督石井隆エロスの世界のcmに使用されている曲名を教えて下さい。よろしくお願いします。

→いつも日本映画専門チャンネルをご覧いただき、ありがとうございます。

お訊ねの楽曲は、

アーティスト名:グローヴァー・ワシントン・ジュニア

曲名:「Just the Two of Us(邦題「クリスタルの恋人たち」)

になります。これからも日本映画専門チャンネルに対するご意見やご質問がありましたら、

お気軽に「お客様の声」へご投稿ください。



日付:2014/10/09

ハンドルネーム:しゅうちゃん(男性 50代)

タイトル: フランキー堺の旅行シリーズ

どうしても見たい。今すぐ見たい。叶えてください。
フランキー堺さんの旅行シリーズ 最高に良い映画
期待しております。

日付:2014/10/07

ハンドルネーム:masa(男性 40代)

タイトル: 石井隆特集をまた企画してください!

現在放送中の石井隆特集、嬉しい限りです。
特にDVD化されていない、「天使のはらわた赤い閃光」の放送は
嬉しいです。来年は20年ぶりの「GONIN」シリーズの最新作
「GONINサーガ」公開と期待が高まっております。ぜひ、この
「GONINサーガ」公開時期にあわせ、また「石井隆・アクションの世界」を
企画してほしいです。「GONIN」「GONIN2」「黒の天使」シリーズなど。また「GONINサーガ」の特集番組も企画して頂けると最高です。
これからも日本映画専門チャンネルを応援しております。

日付:2014/10/07

ハンドルネーム:ヘンリー(男性 50代)

タイトル: 愛と憎しみの彼方へ

どうしても観たいです。放映お願いします。

日付:2014/10/07

ハンドルネーム:東宝ファン(男性 60代)

タイトル: リクエスト(昭和30年代、40年代の東宝青春映画)

9月21日の投稿で「風のたより」さんが「昭和30、40年代の映画が観たい」とおっしゃっていましたが、全く同感です。私も同時代に幼少期・少年期・青年期を過ごした一人として、是非近々、来年の正月以降にでも少しずつで結構ですから毎月継続的に東宝青春映画の昭和レトロ企画を組んでいただき放送をお願いしたいと思います。
その意味で、来月11月の「東宝女優の系譜」は、すばらしい企画で番組表で見つけた時は大変嬉しかったです。
初代東宝シンデレラ娘とも言える星由里子さんや酒井和歌子さんの出演作品には、若大将シリーズや特撮怪獣映画等だけではなく、他にも世にあまり知られていない面白く優れた作品が数多くあります。そういった作品群を日本映画専門チャンネルで観たいのです。私達の世代には、茶の間で映画を観ることによって古き良き時代であったあの懐かしい昭和の時代に束の間でもタイム・スリップしたいと思っている人は少なからずいると思います。作品名を参考までに下記に記しておきます。是非ご検討くださいますようよろしくお願い申し上げます。


・恐るべき火遊び   (1959年11月公開  福田純監督)
・若い素肌      (1960年3月公開  川崎徹広監督)
・青い夜霧の挑戦状  (古澤憲吾監督)
・東から来た男    (1961年3月公開  井上梅次監督)
・紅の海       (1961年8月公開  谷口千吉監督)
・B・G物語 二十才の設計 (1961年10月公開)
・乾杯! サラリーマン諸君 (1962年1月公開  青柳信雄監督)
・明日ある限り    (1962年2月公開  豊田四郎監督)
・吼えろ脱獄囚    (1962年5月公開  福田純監督)
・写真記者物語 瞬間に命を賭けろ (1963年5月 坪島孝監督)
・暁の合唱      (1963年12月公開 鈴木英夫監督)
・裸の重役      (1964年7月公開  千葉泰樹監督)
・がらくた      (1964年8月公開  稲垣浩監督)
・万事お金      (1964年10月公開  松林宗恵監督)
・ここから始まる   (1965年4月 公開 坪島孝監督)
・三匹の狸      (1966年8月 公開 鈴木英夫監督)

・これが青春だ!   (1966年12月公開 松森健監督)
・続・何処へ     (1967年3月公開  森谷司郎監督)
・颱風とざくろ    (1967年9月公開  星由里子主演)
・でっかい太陽    (1967年9月公開  松森健監督)
・青春太郎      (1967年10月公開 中平康監督)
・燃えろ!太陽    (1967年12月公開 松森健監督)
・日本の青春     (1968年6月公開  小林正樹監督)
・街に泉があった   (1968年10月公開 浅野正雄監督)
・燃えろ!青春    (1968年12月公開  松森健監督)
・二人の恋人     (1969年6月公開  森谷司郎監督)


日付:2014/10/06

ハンドルネーム:ワンだ(男性 30代)

タイトル: 京都映画の特集について

10月5日に放送した「小早川家の秋」の冒頭に他の京都映画の特集にあったようなミニ番組がなかったのですが、この映画の放送用には作られていないのでしょうか。
同じ特集で放送された10月3日の「ヒポクラテスたち」には冒頭にミニ番組があったのですが、10月4日の放送にはなく、もしかしたら日にちによってはミニ番組がカットされているのかなと思ったので。
そこで質問があるんですが、10月12日の「小早川家の秋」の放送では、もしミニ番組が有るなら、それは放送されるのでしょうか。有るのなら、是非放送してもらいたいです。

9月の特集「そうだ、京都映画を観よう」での編成作品についてお問合せいただき、

ありがとうございます。9月放送時、本編前に付けました各ミニ番組につきましては、

10月再放送の予定はございませんので、悪しからずご了承ください。なお、101()

3()放送の『ヒポクラテスたち』『祇園囃子』にミニ番組が付いておりましたのは、

9月最終週から引き続きの同枠・同時間での編成であったため、解説付きとしておりました。

『小早川家の秋』は10月「クラシックシアター」作品としてお送りするため、5()

と同様13()の放送でもミニ番組は付きません。ご理解いただければ幸いです。

日付:2014/10/05

ハンドルネーム:マイケル村田(男性 20代)

タイトル: 総力特集ゴジラ終了後にこういう東宝特撮映画作品を放送して欲しいのですが...。

総力特集ゴジラ、終了後、ソフト化された機会が無かった東宝特撮映画の3作品。「ノストラダムスの大予言(1974年/東宝)」、「獣人雪男(1955年/東宝)」、「紅の空(1962年/東宝)」といった未ソフト化の東宝特撮作品の放送を希望したいのですが...。

いつも日本映画専門チャンネルをご視聴いただき、ありがとうございました。

ご要望は、リクエストとして承りました。

今後とも日本映画専門チャンネルで、特撮映画をお楽しみください。

日付:2014/10/04

ハンドルネーム:シネマっちゃん(男性 40代)

タイトル: 角川映画劇場

いつも楽しく番組を視聴させていただいてます。
私にとっての日本映画と言えば「角川映画(角川春樹事務所時代)」になります。
昨年から始まった「角川映画劇場」。来月で40作の放送になると思いますが、初期の作品がこれからのようで、アニメ作品も全作放送予定されているのでしょうか? 
毎月2作の放送はファンとして待ち遠しいのですが、全作フル放送を楽しみにしています。

「角川映画劇場」をお楽しみいただき、ありがとうございます。

来年の編成については、現在検討中でございますが、ご要望はリクエストとして承りました。

引き続き「角川映画劇場」、ならびに日本映画専門チャンネルを、お楽しみください!

日付:2014/10/03

ハンドルネーム:万田銀次郎(男性 40代)

タイトル: ミナミの帝王

いつも、万田さんが好きで映画を見ているのですが、いつも流れている音楽集はないのですか?
あれば、教えてほしい。気に入っている曲があるので。

『難波金融伝 ミナミの帝王』使用楽曲についてお訊ねいただき、ありがとうございます。

萬田銀次郎を演じる竹内力さんの歌うエンドタイトル曲『欲望の街』はCD化もされていますが、

その他の曲については、サントラ等まとまった形でCDなどにはなっていないようです。

作品の権利元様へリクエストしてみてはいかがでしょうか?

今後とも日本映画専門チャンネルで『難波金融伝 ミナミの帝王』シリーズをお楽しみください。

日付:2014/10/02

ハンドルネーム:さくら(男性 40代)

タイトル: CMに使われているBGMのタイトルを教えてください

いつも楽しく拝見させていただいてます。
10月の番組案内に使われているBGMのタイトルを教えてください。
洋楽の女性の曲です。

番組宣伝CM使用曲についてご投稿いただき、ありがとうございます。

10月の番組案内といっても多数ございますので、断言はできませんが、

洋楽の女性ボーカル曲だとすると、「吉永小百合、思い出の日本映画」使用曲でしょうか?

タイトル:ウインターライト(「アヴェ・マリア~サラ・ブライトマン・クラシックス~」収録)

アーティスト:サラ・ブライトマン

なお、特集「吉永小百合、思い出の日本映画」の詳細は以下の通りです。

http://www.nihon-eiga.com/osusume/yoshinagaomoide/

もし、違っているようでしたら、その番組宣伝CMについて、より詳しくお知らせください。

日付:2014/09/29

ハンドルネーム:ルカ(男性 60代)

タイトル: 戦場にながれる歌

1965年に上映された「戦場にながれる歌」を観たいです。

東宝に原本のフィルムがあるそうですが、一般向けに発売はされていないそうです。

日本映画専門チャンネルなら観られるかもと思いリクエストいたします。

どうかよろしくお願いいたします。

日付:2014/09/29

ハンドルネーム:ポーニーボーイ(男性 40代)

タイトル: 人形嫌い

当時、アイドルだった、三原順子の初主演映画です
金八先生でブレイクしたころに企画されたのですが
延び延びになり、彼女の旬がすぎてしまい
この役をやるには、大人になりすぎました
地方での公開も少なく、ぼくの地元でも公開されませんでした
ビデオ化もDVD化もされてないので
放送お願いします

日付:2014/09/28

ハンドルネーム:龍ノママ(女性 40代)

タイトル: リクエスト

「鴨川ホルモー」の最後30分くらいを小学4年の息子が見て、放送最終日の日に『すごく気になる!!』と言い出しました。
10月のスケジュールはもう無いようですし、是非、また放送をお願いします。

日付:2014/09/24

ハンドルネーム:名画座(女性 50代)

タイトル: 放映予告の曲名

10月の吉永小百合さんの思い出の日本映画の特集を大変楽しみにしております。
その放映予告のバックに流れる女性の透明感あふれる歌声に感動しております。曲名、歌手名を知りたいのですが。よろしくお願いします。

番組宣伝CMについてご投稿いただき、ありがとうございます。

お訊ねの楽曲は、

タイトル:ウインターライト(「アヴェ・マリア~サラ・ブライトマン・クラシックス~」収録)

アーティスト:サラ・ブライトマン

になります。なお、「吉永小百合、思い出の日本映画」の詳細は以下の通りです。

http://www.nihon-eiga.com/osusume/yoshinagaomoide/

お楽しみに!

日付:2014/09/23

ハンドルネーム:トメゴロー(男性 30代)

タイトル: 石井隆監督・脚本作品

石井隆脚本の「ラブホテル」、監督を務めた「ヌードの夜」他を観て、その力量に驚かされました。来月も石井監督作品が放送されるようで、楽しみにしています。できれば「天使のはらわた」シリーズをはじめ、一般評価の高い「GONIN」、石井ファンの間で人気の「人が人を愛することのどうしようもなさ」など、石井監督全作品を放送していただきたいです。

日付:2014/09/22

ハンドルネーム:熊本花子(女性 60代)

タイトル: おれんじロード急行

大森監督の若い頃の映画ですが、自動車泥棒の老夫婦と
海賊放送局の若者達のロードムービで、非常に面白かった映画です。
白いサンゴ礁や、思い出の渚、音楽も良かった。
「ガーディアンズオブギャラクシー」で、70年代の洋楽が
流れていて、「オレンジロード急行」も懐かしい曲が一杯
使われていたな〜と、懐かしく思い出しました。ぜひ、取り上げて下さい。
よろしくお願いします。

大森一樹監督作品についてご投稿いただき、ありがとうございます。

『オレンジロード急行』は監督の商業映画デビュー作ですが、リクエストとして承りました。

大森監督作品では、現在『ヒポクラテスたち』

http://www.nihon-eiga.com/program/detail/nh10000986_0001.html

10月には、『トットチャンネル』

http://www.nihon-eiga.com/program/detail/nh10005820_0001.html

が放送になります。ご覧いただけましたら幸いです。

日付:2014/09/22

ハンドルネーム:特撮王(男性 40代)

タイトル: ヒーローが出ない円谷作品

「怪奇大作戦」や、もう一度「恐怖劇場アンバランス」を放送して欲しい

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10
視聴サービス一覧
視聴ナビスカパーに未加入の方スカパーにご加入の方

加入キャンペーン

スカパー!

  • スカパーWeb割
  • スカパー!アンテナ取り付けサポート
  • スカパー!5ch選んで1980円/月
  • スカパー新基本パック1980円
  • プレミアムパックお得な1980円キャンペーン

J:COM

  • JCOMで見よう!日本映画専門チャンネル
  • J:COMスマートテレビ with タブレット

ひかりTV

  • ひかりTV新規加入キャンペーン

PR

  • 衛星放送協会
  • 不正視聴防止キャンペーン
  • スカパー!映画部
  • スカパーアワード2014
ページトップへ戻る


スマートフォン版

スマートフォン版

PC版

PC版