このドキュメンタリーがすごい!

あなたの価値観、揺さぶります。
日本映画専門チャンネルPRESENTS。いま本当に見てほしい、すごいドキュメンタリーだけを厳選してお届け!
12月放送の「水俣曼荼羅」スカパー番組配信でもお楽しみいただけます。詳細につきましてはスカパー番組配信利用ガイドをご確認ください。
(※配信期間:12月6日(火)23:30~12月20日(火)23:30)

スカパー!キャンペーンバナー スカパー!キャンペーンバナー
水俣曼荼羅
放送日:12月6日、1月13日
2021年・カラー    監督:原一男  

気鋭ドキュメンタリー映画監督の原一男が、法廷闘争が続く水俣の今を映す。個性の強い被写体に肉薄する問題作も放つ原監督が、未だ解決に到らぬ水俣病患者を取り巻く問題を20年にわたり見つめ、6時間超え3章構成にまとめ高評を得た大作。水俣病の患者認定とその補償をめぐり膠着を続ける議論は、2004年10月の関西訴訟・最高裁での国と熊本県の責任を認める判決を機に再び活気づくが、水俣病患者をめぐる闘いの実情に迫るにつれ、日本に巣食う根深い問題も浮き彫りにされる。

「水俣曼荼羅」(C)疾走プロダクション
どこへ出しても恥かしい人
放送日:1月10日、1月18日
2020年・カラー    監督: 佐々木育野  
出演: 友川カズキ  

ミュージシャン、画家、詩人としてカルト的人気を誇る唯一無二の表現者、友川カズキ。本作は、佐々木育野監督が一日の大半の時間を競輪に割く友川カズキに密着し、その競輪漬けの日常と表現活動を追った2010年夏の記録をまとめた音楽ドキュメンタリー。

「どこへ出しても恥かしい人」(C) SHIMAFILMS
水俣曼荼羅
放送日:12月6日、1月13日
2021年・カラー    監督:原一男  

気鋭ドキュメンタリー映画監督の原一男が、法廷闘争が続く水俣の今を映す。個性の強い被写体に肉薄する問題作も放つ原監督が、未だ解決に到らぬ水俣病患者を取り巻く問題を20年にわたり見つめ、6時間超え3章構成にまとめ高評を得た大作。水俣病の患者認定とその補償をめぐり膠着を続ける議論は、2004年10月の関西訴訟・最高裁での国と熊本県の責任を認める判決を機に再び活気づくが、水俣病患者をめぐる闘いの実情に迫るにつれ、日本に巣食う根深い問題も浮き彫りにされる。

「水俣曼荼羅」(C)疾走プロダクション