GWまるごと 「古畑任三郎」シリーズ&SP 一挙放送

4/29(月・祝)~5/5(日)連日 午後3時より一挙放送 警視庁捜査一課警部補・古畑任三郎が、類稀なる推理力で完全犯罪を見抜く、一話完結型サスペンス。三谷幸喜の代表作と言える人気シリーズが、ついに日本映画専門チャンネルに登場!! 4/29(月・祝)~5/5(日)連日 午後3時より一挙放送 警視庁捜査一課警部補・古畑任三郎が、類稀なる推理力で完全犯罪を見抜く、一話完結型サスペンス。三谷幸喜の代表作と言える人気シリーズが、ついに日本映画専門チャンネルに登場!!

スカパー!キャンペーンバナー スカパー!キャンペーンバナー

「警部補・古畑任三郎(第1シリーズ)」(第1話~第6話)

(1994)
「警部補・古畑任三郎(第1シリーズ)#1-#6」(C)共同テレビジョン
放送日4/29 午後3時~
  • 監督:(演出)星護/河野圭太/松田秀知 脚本:三谷幸喜
    出演:田村正和/西村雅彦

柔らかい物腰のうちに秘めた卓越した推理力。警視庁捜査一課の殺人事件担当・古畑任三郎(田村正和)が、完全犯罪を企む犯人たちと対決していく、三谷幸喜脚本による1話完結型の大人気サスペンスドラマシリーズの記念すべき第1弾。毎回豪華ゲスト扮する犯人との緊迫感溢れる頭脳戦が繰り広げられる。

<第1話>「死者からの伝言」 ゲスト:中森明菜
<第2話>「動く死体」ゲスト:堺正章
<第3話>「笑える死体」 ゲスト:古手川祐子
<第4話>「殺しのファックス」 ゲスト:笑福亭鶴瓶
<第5話>「汚れた王将」 ゲスト:坂東八十助
<第6話>「ピアノ・レッスン」 ゲスト:木の実ナナ

「警部補・古畑任三郎(第1シリーズ)」(第7話~第12話)

(1994)
「警部補・古畑任三郎(第1シリーズ)#7-#12(終)」(C)共同テレビジョン
放送日4/30 午後3時~
  • 監督:(演出)星護/河野圭太/松田秀知 脚本:三谷幸喜
    出演:田村正和/西村雅彦

柔らかい物腰のうちに秘めた卓越した推理力。警視庁捜査一課の殺人事件担当・古畑任三郎(田村正和)が、完全犯罪を企む犯人たちと対決していく、三谷幸喜脚本による1話完結型の大人気サスペンスドラマシリーズの記念すべき第1弾。毎回豪華ゲスト扮する犯人との緊迫感溢れる頭脳戦が繰り広げられる。

<第7話>「殺人リハーサル」 ゲスト:小林稔侍
<第8話>「殺人特急」 ゲスト:鹿賀丈史
<第9話>「殺人公開放送」 ゲスト:石黒賢
<第10話>「矛盾だらけの死体」 ゲスト:小堺一機
<第11話>「さよなら、DJ」 ゲスト:桃井かおり
<第12話>「最後のあいさつ」 ゲスト:菅原文太

「警部補・古畑任三郎スペシャル 笑うカンガルー」

(1995)
「警部補・古畑任三郎スペシャル 笑うカンガルー」(C)共同テレビジョン
放送日4/30 よる8時10分~
  • 監督:(演出)松田秀知 脚本:三谷幸喜
    出演:田村正和/西村雅彦/陣内孝則/水野真紀/田口浩正

TVシリーズの第1シーズンの好評を得て制作された、スペシャル版の第1弾。初めて海外を舞台に、オーストラリアの高級リゾートホテルなどでも撮影を行い、シリーズ恒例の小ネタはそのままに、初の特別篇らしいゴージャスな内容となっている。数学者の二本松(陣内)は、授賞式の会場のホテルで、不倫関係にあるパートナーの妻が誤って夫を殺したと聞き、事故に見せかけようと画策する中、懸賞で海外旅行を当てた古畑(田村)らと遭遇する。

「古畑任三郎(第2シリーズ)」(第1話~第5話)

(1996)
放送日5/1 午後3時~(予定)
  • 監督:(演出)河野圭太/松田秀知 脚本:三谷幸喜
    出演:田村正和/西村雅彦

三谷幸喜の緻密な脚本による大人気推理サスペンスの第2シリーズ。毎回異なるゲスト俳優による犯罪者が登場し、田村正和演じる主人公の警部補・古畑任三郎が、卓越した推理力により犯人との会話から犯行の実態を明らかにしていく。

※権利上の都合により、第4話「赤か、青か」及び第9話「間違われた男」の放送はございません。ご了承ください。

<第1話>「しゃべりすぎた男」 ゲスト:明石家さんま
<第2話>「笑わない女」 ゲスト:沢口靖子
<第3話>「ゲームの達人」 ゲスト:草刈正雄
<第5話>「偽善の報酬」 ゲスト:加藤治子

「古畑任三郎スペシャル しばしのお別れ」

(1996)
放送日5/1 よる6時50分~(予定)
  • 監督:(演出)河野圭太 脚本:三谷幸喜
    出演:田村正和/山口智子/西村雅彦/長内美那子

第2シーズン終了後間もなく放送され、古畑任三郎の全シリーズ中、最も高い視聴率を記録した1作。同じく三谷幸喜脚本の『王様のレストラン』でも、天才シェフ役を好演した山口智子をゲストに迎え、彼女の特技であるフラメンコなども生かしつつ、遊び心に溢れた逸品に仕上げている。独立してフラワーアレンジメント教室を経営する華道家の鳳翆(山口)は、度々邪魔をする家元を、古畑(田村)も訪れていた発表会の席で、心臓発作に見せかけて大胆に殺害する。

「古畑任三郎(第2シリーズ)」(第6話~第10話)

(1996)
放送日5/2 午後3時~(予定)
  • 監督:(演出)河野圭太/松田秀知 脚本:三谷幸喜
    出演:田村正和/西村雅彦

三谷幸喜の緻密な脚本による大人気推理サスペンスの第2シリーズ。毎回異なるゲスト俳優による犯罪者が登場し、田村正和演じる主人公の警部補・古畑任三郎が、卓越した推理力により犯人との会話から犯行の実態を明らかにしていく。

※権利上の都合により、第4話「赤か、青か」及び第9話「間違われた男」の放送はございません。ご了承ください。

<第6話>「VSクイズ王」 ゲスト:唐沢寿明
<第7話>「動機の鑑定」 ゲスト:澤村藤十郎
<第8話>「魔術師の選択」 ゲスト:山城新伍
<第10話>「ニューヨークでの出来事」 ゲスト:鈴木保奈美

「巡査 今泉慎太郎(全12話)」

(1996)
放送日5/2 よる6時25分~(予定)
  • 監督:(演出)河野圭太/松田秀知/平野眞 脚本:三谷幸喜
    出演:西村雅彦/伊藤俊人/白井晃

「古畑任三郎」第2シリーズ放映日の深夜に放送された10分枠のミニドラマ。その日に放映された「古畑任三郎」のアフター・ストーリーで、科研室を舞台に今泉(西村雅彦)と桑原(伊藤俊人)の掛け合いを基本フォーマットとしたシチュエーション・コメディ。

「古畑任三郎(第3シリーズ)」(第1話~第5話)

(1999)
放送日5/3 午後3時~(予定)
  • 監督:(演出)河野圭太/鈴木雅之/佐藤祐市 脚本:三谷幸喜
    出演:田村正和/西村雅彦/石井正則

冷静な判断・推理・巧みな話術で巧妙なトリックを解き明かす刑事・古畑任三郎と、毎回犯人役に迎えるゲストでストーリー構成された刑事ドラマ「古畑任三郎」シリーズ第3弾。

<第1話>「若旦那の犯罪」 ゲスト:市川染五郎
<第2話>「その男、多忙につき」 ゲスト:真田広之
<第3話>「灰色の村」 ゲスト:松村達雄、岡八郎
<第4話>「古畑、歯医者へ行く」 ゲスト:大地真央
<第5話>「再会」 ゲスト:津川雅彦

「古畑任三郎スペシャル 黒岩博士の恐怖」

(1999)
放送日5/3 よる7時25分~(予定)
  • 監督:(演出)鈴木雅之 脚本:三谷幸喜
    出演:田村正和/緒形拳/西村雅彦/栗田貫一

久々のシリーズ復活となる第3シーズンの、前哨戦となったスペシャル作。幅広い役柄で魅了してきた緒形拳が、硬軟自在の絶妙な芝居で、当たり役の田村正和ふんする古畑任三郎と、緊迫感溢れる駆け引きを繰り広げる。犯人からの声明文と思しきおみくじが遺体の肛門に詰められた、奇妙な猟奇的連続殺人事件が発生し、何ら関連性のなさそうなこれらの事件の検死をすべて担当した監察医の黒岩(緒形)に、古畑(田村)は疑念を抱く。

「古畑任三郎(第3シリーズ)」(第6話~第11話)

(1999)
放送日5/4 午後3時~(予定)
  • 監督:(演出)河野圭太/鈴木雅之/佐藤祐市 脚本:三谷幸喜
    出演:田村正和/西村雅彦/石井正則

冷静な判断・推理・巧みな話術で巧妙なトリックを解き明かす刑事・古畑任三郎と、毎回犯人役に迎えるゲストでストーリー構成された刑事ドラマ「古畑任三郎」シリーズ第3弾。

<第6話>「絶対音感殺人事件」 ゲスト:市村正親
<第7話>「哀しき完全犯罪」 ゲスト:田中美佐子
<第8話>「頭でっかちの殺人」 ゲスト:福山雅治
<第9話>「追いつめられて」 ゲスト:玉置浩二
<第10話>「最も危険なゲーム・前編」 ゲスト:江口洋介
<第11話>「最も危険なゲーム・後編」 ゲスト:江口洋介

「古畑任三郎スペシャル すべて閣下の仕業」

(2004)
放送日5/5 午後3時~(予定)
  • 監督:(演出)河野圭太 脚本:三谷幸喜
    出演:田村正和/松本幸四郎/及川光博/三田和代

第3シーズンから5年もの歳月を経て制作された、ファン待望の特別篇。今泉や西園寺ら、シリーズを彩る人気キャラクターを敢えて登場させず、久々に現場復帰した古畑と、地位も名誉も兼ね備えた犯人との、プライドを懸けた真剣勝負の醍醐味を、存分に堪能できる逸品。南米で日本特命全権大使を務める黛(松本)は、地元企業との金銭的つながりを告発しようとした参事官を撲殺してしまうが、その頃、古畑(田村)も偶然大使館を訪れていた。

「古畑任三郎ファイナル 今、甦る死」

(2006)
放送日5/5 午後5時10分~(予定)
  • 監督:(演出)河野圭太 脚本:三谷幸喜
    出演:田村正和/西村雅彦/石坂浩二/藤原竜也

10年以上にわたり愛されたシリーズの、ファイナルと銘打つ3部作の第1作。市川崑監督の金田一耕助シリーズに主演した石坂浩二をゲストに、金田一シリーズ風の設定に三谷流の伏線が幾重にも張り巡らされた、複雑な構成のミステリーとなっている。忌まわしい因縁をもつ鬼切村の堀部家では、裏山の開発をめぐり当主と弟が対立していたが、恩師の天馬(石坂)の頼みで資料を整理していた弟は、完全犯罪が主題の自由研究ノートを見つける。

「古畑任三郎ファイナル ラスト・ダンス(TV)」

(2006)
放送日5/5 よる7時10分~(予定)
  • 監督:(演出)河野圭太 脚本:三谷幸喜
    出演:田村正和/松嶋菜々子/西村雅彦/石井正則

シリーズ完結篇となる「古畑任三郎ファイナル」三部作の最終作。三谷幸喜自身の実体験も反映させたかのような人気脚本家役を、満を持して参戦する松嶋菜々子が二役で好演するほか、ファンにはたまらない仕掛けも随所に見られ、シリーズの大トリを華やかに締めくくる。古畑(田村)が監修を務めた人気ドラマを手掛ける売れっ子脚本家・加賀美京子こと大野かえで(松嶋)。彼女には双子の姉・もみじ(松嶋2役)がおり、加賀美京子のペンネームで二人で共同で仕事していた。ある日突然もみじがコンビ解消を切り出し、かえでは動揺するが…。

スカパー!キャンペーンバナー スカパー!キャンペーンバナー