蔵出し名画座

専門チャンネルの名にかけて。数々の名作を生み出してきた名匠たちのフィルモグラフィーの中で、観る機会が限られてきた秀作を毎月1本ずつ発掘し放送。映画本編前には、映画評論家・佐藤忠男による解説をあわせて放送。

スカパー!キャンペーンバナー スカパー!キャンペーンバナー
F2グランプリ
放送日:10月13日、10月23日、10月25日、11月5日
1984年・カラー    原作: 海老沢泰久    監督: 小谷承靖    脚本: 長田紀生   
出演:中井貴一、田中健、石原真理子、峰岸徹、勝野洋、高橋幸治、地井武男、森本レオ  

スピード勝負の自動車レースに、命懸けで挑むレーサーたちの戦いを描く。実際の全日本F2選手権が題材の海老沢泰久の小説を、米国でも活躍した小谷承靖監督が、ホンダの全面協力を得て映画化したエンターテインメント作。F2シリーズ第2戦では、トップの宇佐美(木之元)を3年連続勝者の佐々木(峰岸)と万年2位の井本(田中)、伸び盛りの中野(中井)が追うが、佐々木と井本の接触事故の巻き添えで宇佐美が命を落とす。

「F2グランプリ」(C)1984 東宝
四月の魚<ニューHDマスター版>
放送日:10月3日、10月22日、11月4日、11月20日
1986年・カラー    原作: ジェームス三木    監督:大林宣彦   脚本: 内藤忠司、大林宣彦、ジェームス三木   
出演:高橋幸宏、今日かの子、赤座美代子、入江若葉、三宅裕司、泉谷しげる、丹波哲郎   

ミュージシャンの高橋幸宏がYMО時代に映画初主演した大林宣彦監督によるおしゃれで美味しいラブコメディー。ジェームズ三木原作の「危険なパーティ」の映画化で高橋幸宏が共同脚本にも参加し、音楽も担当した。
ポワソン・ダブリル(四月の魚)―それはフランス語でエイプリルフール(4月1日)を意味する言葉。この日、魚の型をしたチョコレートにメッセージを付けて愛する人によるとステキな恋が実るといういわばフランス式バレンタイン。この日、7回目の結婚記念日を迎える売れない映画監督の昌平(高橋幸宏)と女優の不二子(赤座美代子)夫妻。その日に、かつて昌平がCM撮影で世話になった南の島のハンダ酋長(丹波哲郎)が昌平の家を訪れることになった。酋長の島では、友情の誓いとして妻を一晩提供するという習慣があるため、昌平は妻の替え玉として女性を雇い、得意のフランス料理で酋長をもてなそうと考えるが・・・。

「四月の魚<ニューHDマスター版>」(C)ヒューマックスシネマ/アミューズ
馬賊芸者
放送日:11月10日、11月20日
1954年・モノクロ    原作:火野葦平   監督:島耕二   脚本:(脚色)島耕二  
出演:京マチ子、高松英郎、志村喬、白井玲子、村田知英子、清川虹子   

芥川賞作家・火野葦平の原作を基に、大正初期の誇り高き博多芸者の恋を描く。多彩な娯楽作を手掛けた島耕二監督が大規模な博多ロケを行い、名女優の京マチ子が気風のいい芸者の切ない恋心を繊細に演じたメロドラマ。第一次大戦の好況に沸く中、博多芸者の信吉(京マチ子)は、結婚の約束を交わした俳優の小十郎(高松英郎)が程なく急逝し、瓜二つの人形師に遭遇するが、彼は妹分の芸者と恋仲だった。

「馬賊芸者」(C)KADOKAWA 1954
F2グランプリ
放送日:10月13日、10月23日、10月25日、11月5日
1984年・カラー    原作: 海老沢泰久    監督: 小谷承靖    脚本: 長田紀生   
出演:中井貴一、田中健、石原真理子、峰岸徹、勝野洋、高橋幸治、地井武男、森本レオ  

スピード勝負の自動車レースに、命懸けで挑むレーサーたちの戦いを描く。実際の全日本F2選手権が題材の海老沢泰久の小説を、米国でも活躍した小谷承靖監督が、ホンダの全面協力を得て映画化したエンターテインメント作。F2シリーズ第2戦では、トップの宇佐美(木之元)を3年連続勝者の佐々木(峰岸)と万年2位の井本(田中)、伸び盛りの中野(中井)が追うが、佐々木と井本の接触事故の巻き添えで宇佐美が命を落とす。

「F2グランプリ」(C)1984 東宝