蔵出し名画座

専門チャンネルの名にかけて。数々の名作を生み出してきた名匠たちのフィルモグラフィーの中で、観る機会が限られてきた秀作を毎月1本ずつ発掘し放送。

本編前に評論家の川本三郎さんの解説をお届けします。

スカパー!キャンペーンバナー スカパー!キャンペーンバナー
血とダイヤモンド
放送日:12月14日、12月20日、1月5日
1964年・モノクロ    監督:福田純   脚本: 小川英/間藤守之   
出演:宝田明/佐藤允/夏木陽介/藤木悠/砂塚秀夫/石立鉄男/水野久美/志村喬   

ダイヤモンドをめぐり、様々な事情を抱える男女の思惑が渦巻くサスペンス。目的を果たした途端に個々の一方的な欲望や疑念に絡めとられ、チームワークに乱れが生じて破滅へと向かう強盗団の顛末を、クールに見つめるノワールものの力作。神戸の税関から運び出された高額のダイヤモンドの原石が、謎の4人組に強奪される。事件をニュースで知った欲深い私立探偵の黒木(宝田明)は、逃亡中に銃弾を受けて重傷を負った主犯格の小柴(佐藤允)の恋人・利恵(水野久美)に接近する。

「血とダイヤモンド」(C)1964 東宝
かあちゃん結婚しろよ
放送日:1月11日、1月19日
1962年・モノクロ    原作:檀一雄    監督:五所平之助    脚本:五所平之助/堀江英雄   
出演:新珠三千代/田村高廣/伴淳三郎/謝春国/津川雅彦/倍賞千恵子/ハナ肇  

檀一雄の『海のある窓』を原作に、女手ひとつで息子を育てる親子の情愛を描く。庶民の心の機微を描いてきた名匠・五所平之助が、新珠三千代が好演する子をもつ母の葛藤を、どこか憎めぬ元夫との関係なども絡め繊細に映す逸品。中1の息子・一郎(謝春国)を育てつつ、漁村で飲み屋を営むみつよ(新珠三千代)は、漁師の武(田村高廣)に求婚され心揺れる。一郎の後押しで結婚話が進む中、息子には死んだと告げていた別れた夫・詮造(伴淳三郎)が現れ復縁を迫る。

「かあちゃん結婚しろよ」(C) 1962 松竹株式会社
血とダイヤモンド
放送日:12月14日、12月20日、1月5日
1964年・モノクロ    監督:福田純   脚本: 小川英/間藤守之   
出演:宝田明/佐藤允/夏木陽介/藤木悠/砂塚秀夫/石立鉄男/水野久美/志村喬   

ダイヤモンドをめぐり、様々な事情を抱える男女の思惑が渦巻くサスペンス。目的を果たした途端に個々の一方的な欲望や疑念に絡めとられ、チームワークに乱れが生じて破滅へと向かう強盗団の顛末を、クールに見つめるノワールものの力作。神戸の税関から運び出された高額のダイヤモンドの原石が、謎の4人組に強奪される。事件をニュースで知った欲深い私立探偵の黒木(宝田明)は、逃亡中に銃弾を受けて重傷を負った主犯格の小柴(佐藤允)の恋人・利恵(水野久美)に接近する。

「血とダイヤモンド」(C)1964 東宝