【蔵出し名画座】7月「刑事物語 兄弟の掟」※TV初 8月「君死に給うことなかれ」

専門チャンネルの名にかけて。数々の名作を生み出してきた名匠たちのフィルモグラフィーの中で、観る機会が限られてきた秀作を毎月1本ずつ発掘し放送。映画本編前には、映画評論家・佐藤忠男による解説をあわせて放送。

スカパー!キャンペーンバナー スカパー!キャンペーンバナー
刑事物語 兄弟の掟
放送日:7月1日、7月10日、8月2日
1971年・映画・カラー    監督:稲垣俊   脚本:稲垣俊  
出演:田中邦衛/加山雄三/栗原千里/野際陽子/市原悦子/小原真美/村瀬幸子/中村敦夫/植田峻/美波節子  

ある刑事の家族を軸に、世代間断絶など社会問題を浮き彫りにする群像劇。小林正樹監督に師事した稲垣俊が、師匠譲りの鋭い洞察力に根差す自身の脚本で監督デビューを果たす力作。警視庁捜査一課の岩淵(田中)は、外事課の久保(加山)の依頼で、担当した外国人麻薬中毒死事件を他殺も視野に再捜査に協力するが、その過程で、元恋人の悠子(野際)と、彼女の家に出入りする岩淵と父子ほど年の離れた弟・謙治(栗原)の存在が浮上する。

「刑事物語 兄弟の掟」(C)日本映画放送
君死に給うことなかれ
放送日:8月5日、8月8日、8月21日
1954年・映画・モノクロ    監督:丸山誠治   脚本:丸山誠治/西島大  
出演:池部良/司葉子/若山セツ子/志村喬/英百合子/土屋嘉男/菅井きん/鏑木ハルナ/恩田清二郎/土屋博敏  

第二次大戦末期から敗戦後を舞台に、戦争に翻弄される男女のメロドラマ。急遽降板の女優の代役に抜擢された司葉子が、実力派・丸山誠治監督のメガホンで映画デビューを飾る注目作。出征した親友に妹・礼子(若山)との結婚を託された亘(池部)は、母の入院先の看護婦・久美子(司)への愛を捨てきれずにいた。敗戦後、故郷の広島で被爆した久美子は、心身に傷を負いつつ地元の保育園で働いていたが、診療を受けるべく上京し、礼子と婚約間近の亘と再会する。

「君死に給うことなかれ」(C)1954 東宝
刑事物語 兄弟の掟
放送日:7月1日、7月10日、8月2日
1971年・映画・カラー    監督:稲垣俊   脚本:稲垣俊  
出演:田中邦衛/加山雄三/栗原千里/野際陽子/市原悦子/小原真美/村瀬幸子/中村敦夫/植田峻/美波節子  

ある刑事の家族を軸に、世代間断絶など社会問題を浮き彫りにする群像劇。小林正樹監督に師事した稲垣俊が、師匠譲りの鋭い洞察力に根差す自身の脚本で監督デビューを果たす力作。警視庁捜査一課の岩淵(田中)は、外事課の久保(加山)の依頼で、担当した外国人麻薬中毒死事件を他殺も視野に再捜査に協力するが、その過程で、元恋人の悠子(野際)と、彼女の家に出入りする岩淵と父子ほど年の離れた弟・謙治(栗原)の存在が浮上する。

「刑事物語 兄弟の掟」(C)日本映画放送