【蔵出し名画座】12月「若者よ挑戦せよ」※BS・CS初 ※未ソフト化 1月「明治天皇と日露大戦争<スタンダード版>」

専門チャンネルの名にかけて。数々の名作を生み出してきた名匠たちのフィルモグラフィーの中で、観る機会が限られてきた秀作を毎月1本ずつ発掘し放送。映画本編前には、映画評論家・佐藤忠男による解説をあわせて放送。

若者よ挑戦せよ
放送日:12月3日、12月22日
1968年・映画・カラー    監督:千葉泰樹    脚本:笠原良三   
出演:小林桂樹/白川由美/小沢昭一/森光子/大空真弓/池内淳子/黒沢年男/内藤洋子/加山雄三  

同じ道を選んだ親子三世代の葛藤や成長を細やかに描き出す群像劇。幅広いジャンルの良作を手掛けてきた千葉泰樹監督の元、多彩な演技派が揃った味わい深い人間ドラマ。人力車夫から一念発起し、大芝電機で成功を収めた順平(小林桂樹)は、今や同社の工場長を務める一人息子の新太郎(小沢昭一)と、そんな父の背中を見て仕事に燃える孫にも恵まれ平穏に過ごしていたが、皆が仕事熱心のあまり一家団欒の機会がないことを、寂しく思うようになった。亡き妻・ふさ(白川由美)の法要にも親戚が揃わず、順平は一抹の寂しさを覚えるが…。

「若者よ挑戦せよ」(C)東宝
どぶろくの辰
放送日:12月5日
1962年・映画・カラー    原作:中江良夫    監督:稲垣浩   脚本:井手雅人/八住利雄   
出演:三船敏郎/三橋達也/淡島千景/池内淳子/有島一郎/土屋嘉男   

田坂具隆監督の1949年の同名作を、多彩なジャンルの要素を加味してリメイクした意欲作。女性に奥手で仲間思いの人足役がはまる三船敏郎を中心に、実力派俳優陣が見事なアンサンブルを奏でる。

東北地方の工事現場、戦事中の大砲の不発弾が到るところに埋没しているため、ハッパをかけるたびに死傷者が絶え無惨に死んでいった。人手不足に困った黒政組の捧頭舎熊(三橋達也)は、町へ下って作業員を集める。その中には、どぶろく三升賭ければ命も投げ出す暴れん坊で“飛びっちょ”といわれる飯場脱走常習犯、どぶろくの辰(三船敏郎)や、腕利きの追分(有島一郎)らがいたが、非情な舎熊(三橋達也)と事あるごとに衝突してしまう。

「どぶろくの辰」(C)東宝
明治天皇と日露大戦争<スタンダード版>
放送日:1月7日、1月12日、1月18日、1月26日
1957年・映画・カラー    原作:渡辺邦男    監督:渡辺邦男    脚本:館岡謙之助   
出演:嵐寛寿郎/阿部九洲男/高田稔/藤田進/田崎潤/丹波哲郎/宇津井健/高島忠夫/若山富三郎   

日露戦争の開戦から勝利までをパノラマ的に描き、日本映画史上空前の大ヒットを記録した戦争超大作。日本初のシネマスコープ超大作として製作された本作だが、今回は後に香港に渡り、ブルース・リー主演の「ドラゴンへの道」「死亡遊戯」などのキャメラマンとして活躍する西本正が撮影を担当した、貴重な<スタンダード版>を初ハイビジョン放送でお送りする。

「明治天皇と日露大戦争<スタンダード版>」(C)国際放映