【蔵出し名画座】12月「散歩する霊柩車」 1月「九十九本目の生娘」※TV初

専門チャンネルの名にかけて。数々の名作を生み出してきた名匠たちのフィルモグラフィーの中で、観る機会が限られてきた秀作を毎月1本ずつ発掘し放送。映画本編前には、映画評論家・佐藤忠男による解説をあわせて放送。
※7月から放送時間が毎月第1水曜よるに変わりました。

スカパー!キャンペーンバナー スカパー!キャンペーンバナー
散歩する霊柩車
放送日:12月4日、12月12日、12月27日、1月13日、1月22日、1月28日
1964年・映画・モノクロ    原作:樹下太郎   監督:佐藤肇   脚本:(脚色)松木ひろし/藤田傅  
出演:西村晃/春川ますみ/渥美清/金子信雄/曽我廼家明蝶/岡崎二朗/宮園純子/浜村純/加藤嘉/小沢昭一  

直木賞候補作家・樹下太郎の小説が原作の、ブラックユーモア溢れるスリラー。すべての元凶となる悪妻を快演する春川ますみら個性派が集結し、予測不能なミステリーを贅沢に彩る。貧相な運転手の麻見(西村晃)は、豊満な身体を武器に実業家の北村(曽我廼家明蝶)や医師の山越(金子信夫)と密通する妻・すぎ江(春川ますみ)の首をしめ、不貞が露見した妻の自殺を装い、霊柩車に乗り浮気相手を脅しに回るが、その裏に潜む計略を機に、欲望渦巻く事態が次々起こる。

「散歩する霊柩車」(C)東映
九十九本目の生娘
放送日:1月8日、1月14日、1月19日、1月30日
1959年・映画・モノクロ    原作:大河内常平   監督:曲谷守平   脚本:(脚色)高久進/藤島二郎  
出演:菅原文太/中村虎彦/矢代京子/沼田曜一/松浦浪路/五月藤江/芝田新/国方伝/三原葉子/水上恵子  

猟奇的な因習の残る山村を舞台に、伝承を守る村民と警官との死闘を描く活劇。デビュー間もない新東宝時代の菅原文太が、恋人を救うべく奔走する青年を初々しく熱演する。岩手県の山深い某集落で十年に一度行われる火づくりの祭では、代々伝わる妖刀を鍛えるために処女の生き血を捧げていたが、九十九回目の祭に併せて拉致した三恵子(三原)の血が穢れていたとの理由で、村の警察署勤務の阿部(菅原)の恋人で署長の娘・加奈子(矢代)が誘拐されてしまう。

「九十九本目の生娘」(C)国際放映