蔵出し名画座

専門チャンネルの名にかけて。数々の名作を生み出してきた名匠たちのフィルモグラフィーの中で、観る機会が限られてきた秀作を毎月1本ずつ発掘し放送。

本編前に評論家の川本三郎さんの解説をお届けします。

スカパー!キャンペーンバナー スカパー!キャンペーンバナー
結婚期
放送日:2月16日、2月21日、3月1日
1954年・モノクロ    原作: 北村小松    監督: 井上梅次    脚本:(脚色)若尾徳平/村山俊郎   
出演:鶴田浩二/有馬稲子/岡田茉莉子/木匠マユリ/杉葉子/浜田百合子/堺左千夫   

堅物の独身公務員と彼を取り巻く女性たちとの、波乱の顛末を追うラブコメディ。各社で多彩な娯楽作を撮り続けた井上梅次監督が、任侠ものとは一味違う鶴田浩二や豪華女優陣の魅力を存分に引き出す、見所豊かな恋愛劇。都庁公園緑地部係長の悠一(鶴田浩二)は、急病の課長に代わり「都市の緑地化」についてTVで解説することになり、担当女子アナの礼伊子(有馬稲子)が通勤時に見かける意中の女性と知り動転するが、彼女も実直な彼に好意を抱く。

結婚期(C)1954 TOHO CO., LTD.
花のれん
放送日:2月1日
1959年・モノクロ    原作:山崎豊子   監督:豊田四郎   脚本:八住利雄  
出演:淡島千景/森繁久彌/花菱アチャコ/石浜朗/乙羽信子/佐分利信/浪花千栄子/飯田蝶子/司葉子  

大阪の生んだ女流作家・山崎豊子が直木賞を受賞した同名小説を映画化。生涯を大阪・船場の女商人として生きた女の強さとたくましさを、名匠・豊田四郎監督がオールスター・キャストで描く。大阪・船場の商家に嫁いだヒロイン多加(淡島千景)は、頼りない夫(森繁久彌)をもり立て奮闘するが、寄席道楽にふける夫は店をつぶしてしまう。「いっそ道楽を本業に」と場末の寄席を買い取るが、夫は借財を残し妾宅で急死。多加のなりふりかまわぬ金もうけが始まる・・・。

花のれん(C)1959 東宝原作 山崎豊子 『花のれん』(新潮文庫刊)企画協力 新潮社
愛の世界 山猫とみの話
放送日:3月13日、3月21日
1943年・モノクロ    原作:佐藤春夫/坪田譲治/富澤有為男   監督:青柳信雄   脚本:(脚色)如月敏/黒川愼  
出演:高峰秀子/小高つとむ/加藤博司/里見藍子/谷間小百合/田中筆子/一の宮敦子/菅井一郎  

当時十代の高峰秀子が不良少女を演じ、監督デビュー前の市川崑が演出助手を務めたことで知られる教育映画。幼い頃に両親と死別したとみ(高峰秀子)は、曲馬団に引き取られてこき使われている内に、「山猫」と呼ばれる16歳の問題児となっていた。少女専用施設の山田先生(里見藍子)に身柄を引き取られるが、他人を拒絶するとみの頑なさと、彼女に優しく接する山田の態度が他の生徒から反発を招く。 ある日、とみは脱走した先で農家の幼い兄弟と出会い、その健気な様子に心を開き始め・・・。

愛の世界 山猫とみの話(C)1943 TOHO CO., LTD.
結婚期
放送日:2月16日、2月21日、3月1日
1954年・モノクロ    原作: 北村小松    監督: 井上梅次    脚本:(脚色)若尾徳平/村山俊郎   
出演:鶴田浩二/有馬稲子/岡田茉莉子/木匠マユリ/杉葉子/浜田百合子/堺左千夫   

堅物の独身公務員と彼を取り巻く女性たちとの、波乱の顛末を追うラブコメディ。各社で多彩な娯楽作を撮り続けた井上梅次監督が、任侠ものとは一味違う鶴田浩二や豪華女優陣の魅力を存分に引き出す、見所豊かな恋愛劇。都庁公園緑地部係長の悠一(鶴田浩二)は、急病の課長に代わり「都市の緑地化」についてTVで解説することになり、担当女子アナの礼伊子(有馬稲子)が通勤時に見かける意中の女性と知り動転するが、彼女も実直な彼に好意を抱く。

結婚期(C)1954 TOHO CO., LTD.