必見!イチオシ企画

10月「深夜の告白」※BS・CS初 11月「どぶろくの辰」

専門チャンネルの名にかけて。数々の名作を生み出してきた名匠たちのフィルモグラフィーの中で、観る機会が限られてきた秀作を毎月1本ずつ発掘し放送。映画本編前には、映画評論家・佐藤忠男による解説をあわせて放送。

深夜の告白
放送日:10月1日、10月5日、10月13日
1949年・映画・モノクロ    監督:中川信夫   脚本:八木隆一郎  
出演:小沢栄/山根寿子/池部良/月丘千秋/三宅邦子/東野英治郎/河津清三郎/千田是也  

戦前、中国大陸に渡り映画を撮っていた名匠・中川信夫監督が帰国後に監督した第2作。戦争中に謎の失踪を遂げ、死んだものと思われていた航空機会社の社長・早川(小沢栄)が、実は闇市の片隅で生きていた。早川は失踪後、背任横領などの濡れ衣を憲兵隊から着せられていたが、本当の失踪原因は謎のままだった。早川の息子の親友でもあった森口(池部良)は、早川を追及その原因を探ろうとするが…。

「深夜の告白」(C)国際放映
どぶろくの辰
放送日:11月5日、11月17日
1962年・映画・カラー    原作:中江良夫    監督:稲垣浩   脚本:井手雅人/八住利雄   
出演:三船敏郎/三橋達也/淡島千景/池内淳子/有島一郎/土屋嘉男   

田坂具隆監督の1949年の同名作を、多彩なジャンルの要素を加味してリメイクした意欲作。女性に奥手で仲間思いの人足役がはまる三船敏郎を中心に、実力派俳優陣が見事なアンサンブルを奏でる。

東北地方の工事現場、戦事中の大砲の不発弾が到るところに埋没しているため、ハッパをかけるたびに死傷者が絶え無惨に死んでいった。人手不足に困った黒政組の捧頭舎熊(三橋達也)は、町へ下って作業員を集める。その中には、どぶろく三升賭ければ命も投げ出す暴れん坊で“飛びっちょ”といわれる飯場脱走常習犯、どぶろくの辰(三船敏郎)や、腕利きの追分(有島一郎)らがいたが、非情な舎熊(三橋達也)と事あるごとに衝突してしまう。

「どぶろくの辰」(C)東宝
わが青春のイレブン
放送日:11月8日
1979年・映画・カラー    原作:いえきひさこ    監督:降旗康男   脚本:家城巳代治/いえきひさこ   
出演:永島敏行/斉藤とも子/川崎麻世/吉田次昭/江原真二郎/中原ひとみ/水野久美/津島恵子  

高校のサッカー部を舞台に、スポーツにかけた若者の友情と青春、応援する女子学生との愛を描く。「異母兄弟」「裸の太陽」などの名匠で1976年に亡くなった家城巳代治監督が、病魔と闘う中で、久子夫人の協力で書き上げた同名の遺稿シナリオを、家城監督の弟子にあたる降旗康男監督が映画化した作品。
矢吹健一(永島敏行)、片岡豊(山岡健)、谷川文夫(森谷泰章)の三人は、名門K高校の伝統あるサッカー部員。東京都予戦の準々決勝の日、谷川の妹、有子(斉藤とも子)とそのピアノ友達、坂口理恵(田中エリ子)が応援に来て、3人は大いに張り切る。が、谷川は凡ミスが続き控えの選手と替えられ、あげくにその後のデートで理恵に振られてしまう。

「わが青春のイレブン」(C)家城プロダクション

視聴方法