【蔵出し名画座】10月「金の卵」※CH初 11月「五泊六日」※TV初

専門チャンネルの名にかけて。数々の名作を生み出してきた名匠たちのフィルモグラフィーの中で、観る機会が限られてきた秀作を毎月1本ずつ発掘し放送。映画本編前には、映画評論家・佐藤忠男による解説をあわせて放送。

スカパー!キャンペーンバナー スカパー!キャンペーンバナー
金の卵
放送日:10月7日、10月11日、10月25日
1952年・映画・モノクロ    監督:千葉泰樹   脚本:井手俊郎  
出演:島崎雪子/小林桂樹/岡田茉莉子/小泉博/香川京子/若山セツ子/中北千枝子/杉村春子/二木柳寛  

芸能界に公私ともに翻弄される、スターの卵の葛藤を描く人間ドラマ。新進女優として売り出し中の島崎雪子が自身と重なる役を熱演するほか、舞台となる撮影所で、映画人が豪華に顔を見せるのも見所。電気工場で事務員として働く藍子(島崎)は、親戚が無断で応募した映画会社のニューフェイスに合格し、同期の芳子(香川)の代役を務めたのを機にスター街道を駆け上がるが、兄の啓治(小林)や恋人の勉(小泉)らとの関係に亀裂が生じ始める。

「金の卵」(C)1952 東宝
五泊六日
放送日:11月4日、11月7日、11月22日
1966年・映画・カラー    原作:樹下太郎   監督:渡辺祐介   脚本:瀬川昌治  
出演:緑魔子/川崎敬三/磯野洋子/人見きよし/大坂志郎/石井富子/若水ヤエ子/市村俊幸/池部良  

因縁深い二組の新婚夫婦が、奇しくもハネムーンで同じコースをたどる喜劇。緑魔子とデビューより度々組む渡辺祐介監督が、演技派・川崎敬三を相手役に、小悪魔的魅力を引き出す。会社勤めの彰(川崎)は、結婚するつもりだったタイピストの久美(緑)が親会社の御曹司・庄三郎(人見)を打算で夫に選び、失意の中で同僚の知恵子(磯野)と結婚するが、南紀一周の新婚旅行で久美夫婦と何度も鉢合わせするうちに、恋心が再燃してしまう。

「五泊六日」(C)東映