【「ミナミの帝王ZERO」放送開始記念 3ヶ月連続「ミナミの帝王」祭り!】「ミナミの帝王ZERO」 「難波金融伝 ミナミの帝王 長編版1<運命>」ほか

伝説的超人気Vシネマ、竹内力主演「ミナミの帝王」!泣く子も黙る貸金業を営む萬田銀次郎が、独自の金融哲学と行動力で、お金をめぐる人々の問題を爽快にたたき斬る! 時に冷酷に、時に義理人情溢れる姿を見せる竹内力演じる萬田銀次郎にあなたも魅了されること間違いなし!

スカパー!キャンペーンバナー スカパー!キャンペーンバナー
ミナミの帝王ZERO(全10話)
2019年・TV・カラー    原作:天王寺大/郷力也(萬画)   監督:(演出)根本和政/藤原慎平/吉川優作/堀江拓真/髙野有里/杉岡亮   脚本:政池洋佑/澤田征士  
出演:小林豊/本田剛文/辻本達規/吉原雅斗/水野勝/田村侑久/勇翔/関秀人  

2019年4月25日から関西テレビで放送中のドラマが早くも登場。大阪・ミナミを舞台にした人気漫画「ミナミの帝王」の主人公・「金貸し萬田銀次郎」が誕生するまでの物語を、BOYS AND MEN・小林豊主演でドラマ化。大阪ミナミの金貸しの萬田銀次郎。借金はどんな手を使ってでも取り立てることから「ミナミの鬼」と恐れられている人物だ。そんな銀次郎がどのような生い立ちで、なぜ「ミナミの鬼」とまで呼ばれるほどの金貸しになったのかが明かされる。まさに、「ミナミの帝王」の原点となるドラマ。



大阪・ミナミの露店で物を売り、裏では当たり屋として金を稼ぐ若者がいた。チンピラ然とした風体で眼光鋭いその男こそ、若き日の "萬田銀次郎"(BOYS AND MEN・小林豊)である。ヤクザさえも敵にまわし、命がけで金を稼ぐ銀次郎には、ある悲しい過去があった。

「ミナミの帝王ZERO(全10話)」(C)天王寺大・郷力也/カンテレ/メディアプルポ
難波金融伝 ミナミの帝王 長編版1<運命>
放送日:5月1日、5月10日、5月12日、5月17日、5月24日、5月27日
1997年・その他・カラー    原作:天王寺大/(劇画)郷力也   監督:萩庭貞明   脚本:石川雅也/北沢文  
出演:竹内力/古本新之輔/竹井みどり/黒沢年男/夏八木勲  

長く愛されるOVシリーズの、全5章から成る長編スペシャル版の第1章。独特の正義感をも併せもつ魅力的な金貸し・萬田銀次郎を育んだ知られざる過去を明らかにしつつ、その壮絶な半生がスケール豊かに紐解かれていく。銀次郎(竹内)が借金の回収に手を焼いていた詐欺師の顧客が、1週間のうちに金が入るとの言葉を残したまま不審な自殺を遂げるが、その死の背後には、銀次郎とその家族の運命を狂わせた宿敵・丸岡(黒沢)の存在があった。

「難波金融伝 ミナミの帝王 長編版1<運命>」(C)1997 天王寺 大/郷 力也/Softgarage
難波金融伝 ミナミの帝王 長編版2<陰謀>
放送日:5月1日、5月10日、5月12日、5月24日、5月28日
1997年・その他・カラー    原作:天王寺大/(劇画)郷力也   監督:萩庭貞明   脚本:石川雅也/北沢文  
出演:竹内力/古本新之輔/竹井みどり/いしのようこ/黒沢年男  

銀次郎の謎多き半生にも迫る、全5章で構成された特別編の第2章。豪快なキャラクターで愛される銀次郎が、封印してきた過去と向き合うことで、繊細な側面も覗かせる貴重な大作。謎の自殺を遂げた顧客の死の真相を追う銀次郎(竹内)は、彼があるローン会社の男をゆすっていたとの情報を掴むが、その背景には、借金に苦しむ者に金融屋を斡旋することで巨額の紹介料を手にする詐欺組織・丸岡興業の存在があった。

「難波金融伝 ミナミの帝王 長編版2<陰謀>」(C)1997 天王寺 大/郷 力也/Softgarage
難波金融伝 ミナミの帝王 長編版3<裏切り>
放送日:5月1日、5月12日、5月16日、5月24日、5月29日
1997年・その他・カラー    原作:天王寺大/(劇画)郷力也   監督:萩庭貞明   脚本:石川雅也/北沢文  
出演:竹内力/古本新之輔/竹井みどり/いしのようこ/黒沢年男  

銀次郎と因縁の宿敵との対決を全5章で描く、長編スペシャル版の第3章。特別編らしく、銀次郎の影に隠れてあまり触れられることのなかった舎弟の拓也にもスポットが当てられる、見所多彩な1本。父親の借金返済のために水商売を続ける娘に惚れた拓也(古本)は、銀次郎(竹内)から借りた200万円で清算を試みるが、さらに500万円の債務を言い渡す丸岡(黒沢)は、彼女を利用し萬田金融の顧客リストを入手しようと目論む。

「難波金融伝 ミナミの帝王 長編版3<裏切り>」(C)1997 天王寺 大/郷 力也/Softgarage
難波金融伝 ミナミの帝王 長編版4<屈辱>
放送日:5月1日、5月12日、5月16日、5月24日、5月30日
1997年・その他・カラー    原作:天王寺大/(劇画)郷力也   監督:萩庭貞明   脚本:石川雅也/北沢文  
出演:竹内力/古本新之輔/竹井みどり/黒沢年男  

全5章に分け丹念にドラマを紡ぎ出してきた、人気シリーズの特別編の第4章。幾多の悪党にも勝利してきた銀次郎が最大の危機に見舞われ、因縁の最終決戦へとボルテージを高める。顧客が次々と借金を返して窮地に立たされた銀次郎(竹内)が、丸岡(黒沢)からの萬田金融を3千万で買収するとの申し出に屈辱を覚える中、弱みを握る丸岡に命じられ銀次郎の顧客情報を盗み出した拓也(古本)の恋人が自殺を図ってしまう。

「難波金融伝 ミナミの帝王 長編版4<屈辱>」(C)1997 天王寺 大/郷 力也/Softgarage
難波金融伝 ミナミの帝王 長編版5<逆襲>
放送日:5月1日、5月12日、5月16日、5月24日、5月31日
1997年・その他・カラー    原作:天王寺大/(劇画)郷力也   監督:萩庭貞明   脚本:石川雅也/北沢文  
出演:竹内力/古本新之輔/竹井みどり/黒沢年男  

5時間の長丁場を、人物像を掘り下げスケール豊かに描いた特別版の完結編。これまで見せたことのない銀次郎の様々な表情を捉えつつ展開してきた宿敵との対決が、遂に終結する。丸岡(黒沢)の悪質なやり口の数々に怒りを煮えたぎらせる銀次郎(竹内)は、家庭を崩壊させた積年の恨みと、愛する女性を追い詰めた復讐心から逆に深手を負った拓也(古本)の無念を晴らすため、意地とプライドを懸けた逆襲に打って出る。

「難波金融伝 ミナミの帝王 長編版5<逆襲>」(C)1997 天王寺 大/郷 力也/Softgarage
難波金融伝 ミナミの帝王 劇場版1 銭の一・二
放送日:6月13日、6月21日、6月22日、6月26日
1993年・映画・カラー    原作:天王寺大/郷力也(劇画)   監督:萩庭貞明   脚本:永沢慶樹/伊藤秀裕  
出演:竹内力/大森嘉之/竹井みどり/太平サブロー/前田五郎/柳沢慎吾  

長寿シリーズの初期ということもあり、未だ初々しさを残す萬田銀次郎こと竹内力の周囲を、関西の芸人を中心に芸達者な面々が強力に固めて、劇場版ならではのお祭りムードを、にぎやかに盛り上げる。婚約者に融資したつもりが結婚詐欺に遭ったOL、証書を無効にされて大金をもらいそびれたホステスのため、恐怖の金貸し・銀次郎(竹内)が一肌脱ぐことに。

「難波金融伝 ミナミの帝王 劇場版1 銭の一・二」(C)天王寺大/郷力也/Softgarage
難波金融伝 ミナミの帝王 劇場版2 銀次郎VS整理屋
放送日:6月19日、6月21日、6月22日、6月26日、6月28日
1993年・映画・カラー    原作:天王寺大/郷力也(劇画)   監督:萩庭貞明   脚本:永沢慶樹/伊藤秀裕  
出演:竹内力/大森嘉之/竹井みどり/天田益男/柳沢慎吾  

日常に潜む落とし穴を暴きつつ金融の知識も身につく、必見シリーズの劇場版。銀次郎の初代の舎弟を愛嬌たっぷりに演じていた柳沢慎吾が、久々に登場してトラブルメイカーぶりを発揮し、竹内力らレギュラー陣と、息の合ったところを見せている。借金を踏み倒した漫才師の逃亡を発端に、倒産寸前の会社を食い物にして多額の利益を得ようとする“整理屋”のあくどい手口が紐解かれ、銀次郎(竹内)との頭脳戦が繰り広げられる。

「難波金融伝 ミナミの帝王 劇場版2 銀次郎VS整理屋」(C)1993 /天王寺大/郷力也/Softgarage
難波金融伝 ミナミの帝王 1 トイチの萬田銀次郎
放送日:6月7日、6月10日、6月12日、6月17日、6月22日
1992年・その他・カラー    原作:天王寺大/(劇画)郷力也   監督:萩庭貞明   脚本:永沢慶樹  
出演:竹内力/竹井みどり/柳沢慎吾/横山やすし  

暴力行為は一切使わず、頭だけで見事な取り立てを見せる“金貸しの鬼”銀次郎の活躍を描くシリーズ第1弾。悪党も恐れる高利貸しでありながら、人情にもろい一面も持ち合わせる主人公を竹内力が豪快に好演、長きにわたりシリーズ化される当たり役とした。十一の利息でがっぽり稼ぐ銀次郎(竹内)は、弟分の竜一(柳沢)に500万円の取立てをさせるが、そのバックにいた同業者のヤクザに暴行されたため、銀次郎はその仇を討つべく策を練る。

「難波金融伝 ミナミの帝王 1 トイチの萬田銀次郎」(C)1992 天王寺大/郷 力也/Softgarage
難波金融伝 ミナミの帝王 2 計画倒産
放送日:6月14日、6月17日、6月20日、6月22日、6月24日
1992年・その他・カラー    原作:天王寺大/(劇画)郷力也   監督:萩庭貞明   脚本:永沢慶樹  
出演:竹内力/柳沢慎吾/竹井みどり/結城哲也/趙方豪/魁三太郎/前園小百合/藤田佳子/石井光三/ダン池田  

金融界の知られざる裏側を学ぶ上でもためになる人気シリーズ第2弾。悪徳な株をつかまされた挙句に、バブルの崩壊ですべてを失った不動産経営者の相談を受けた銀次郎(竹内)は、依頼人を倒産寸前まで追い込んだ証券マンに、二千万の借金を肩代わりさせようと思案するが…。

「難波金融伝 ミナミの帝王 2 計画倒産」(C)1992 天王寺大/郷 力也/Softgarage
ミナミの帝王ZERO(全10話)
2019年・TV・カラー    原作:天王寺大/郷力也(萬画)   監督:(演出)根本和政/藤原慎平/吉川優作/堀江拓真/髙野有里/杉岡亮   脚本:政池洋佑/澤田征士  
出演:小林豊/本田剛文/辻本達規/吉原雅斗/水野勝/田村侑久/勇翔/関秀人  

2019年4月25日から関西テレビで放送中のドラマが早くも登場。大阪・ミナミを舞台にした人気漫画「ミナミの帝王」の主人公・「金貸し萬田銀次郎」が誕生するまでの物語を、BOYS AND MEN・小林豊主演でドラマ化。大阪ミナミの金貸しの萬田銀次郎。借金はどんな手を使ってでも取り立てることから「ミナミの鬼」と恐れられている人物だ。そんな銀次郎がどのような生い立ちで、なぜ「ミナミの鬼」とまで呼ばれるほどの金貸しになったのかが明かされる。まさに、「ミナミの帝王」の原点となるドラマ。



大阪・ミナミの露店で物を売り、裏では当たり屋として金を稼ぐ若者がいた。チンピラ然とした風体で眼光鋭いその男こそ、若き日の "萬田銀次郎"(BOYS AND MEN・小林豊)である。ヤクザさえも敵にまわし、命がけで金を稼ぐ銀次郎には、ある悲しい過去があった。

「ミナミの帝王ZERO(全10話)」(C)天王寺大・郷力也/カンテレ/メディアプルポ