【日本統一劇場】8月放送「日本統一」5~12 9月放送「日本統一13」

今なお続く大人気任侠シリーズを放送!【初回放送土曜深夜】

スカパー!キャンペーンバナー スカパー!キャンペーンバナー
日本統一5
放送日:8月7日、8月15日、8月27日
2014年・その他・カラー    原作:(原案)山本ほうゆう    監督:山本芳久    脚本:岬英昭  
出演:本宮泰風/山口祥行/小沢仁志/小沢和義/哀川翔  

それぞれの戦い方で頂点を目指す極道らの姿が胸打つ、シリーズ第5弾。対照的な役で兄と共演する小沢和義が、任侠道を重んじる一本気な極道を怪演。因縁の秋元(哀川翔)に見送られ、川崎刑務所を出た氷室(本宮泰風)は、程なく三上組組長から兄弟分の侠和会山﨑組組長の川谷(小沢仁志)の盃を受けるよう相談を持ち掛けられるが、組長を慕う三上組傘下の大宮(小沢和義)は、無闇に親替えする氷室を敵視し、組長の制止も聞かず暴走する。

「日本統一5」(C)2014アドバンス
日本統一6
放送日:8月7日、8月15日、8月29日
2014年・その他・カラー    原作:(原案)山本ほうゆう    監督:山本芳久    脚本:村田啓一郎/山本芳久   
出演:本宮泰風/山口祥行/小沢仁志/哀川翔  

極道界に足を踏み入れた不良コンビの奮闘を追う任侠シリーズ第6弾。各々の強みを生かし頭角を現した氷室と田村が、誤解や悲劇に翻弄され対立することに。川谷(小沢仁志)の盃を受けた氷室(本宮泰風)は、暴走の末に身を滅ぼした大宮(小沢和義)殺しの罪をかぶるが、長崎刑務所を出所した田村(山口祥行)は敬愛する大宮の仇・氷室に反目し、大宮組組長になると宣言し、三上組組長を巨大組織・侠和会本家の若頭に押し上げるべく大阪に乗り込む。

「日本統一6」(C)2014アドバンス
日本統一7
放送日:8月15日、9月2日、9月10日
2014年・その他・カラー    原作:(原案)山本ほうゆう    監督:山本芳久    脚本:村田啓一郎/山本芳久  
出演:本宮泰風/山口祥行/小沢仁志/哀川翔  

頂点を目指す男たちの壮絶な戦いを活写する長寿任侠シリーズ第7弾。各々の誇りをかけた極道の思惑が目まぐるしく交錯し、大阪を舞台に死闘が展開する。袂を分かつ氷室(本宮泰風)と田村(山口祥行)は、互いの親分への忠誠心をむき出しに大阪侵攻を画策する。一方、壊滅したかに思われた信闘会の残党を匿う大阪ミナミの大和会は、彼らを始末することで侠和会との抗争を回避しようと目論むが、その失敗に乗じた侠和会に大阪へ攻め込まれる。

「日本統一7」(C)2014アドバンス
日本統一8
放送日:8月15日、9月2日、9月10日
2014年・その他・カラー    原作:(原案)山本ほうゆう    監督:山本芳久    脚本:村田啓一郎/山本芳久  
出演:本宮泰風/山口祥行/小沢仁志/哀川翔  

極道の世界でのし上がる男たちの成長を描くアクションシリーズ第8弾。壮絶な内紛の末に信頼と友情を取り戻した名コンビが、日本統一に向けさらなる死へと踏み出す。完全勝利を手にした侠和会は大阪を制圧し、その功績を認められた川谷(小沢仁志)は氷室(本宮泰風)と田村(山口祥行)を従え、侠和会本家の若頭の座につく。一方、岐阜を訪れた田村の若衆が地元のやくざと起こしたトラブルが引き金となり、岐阜全土へと広がる抗争へと発展する。

「日本統一8」(C)2014アドバンス
日本統一9
放送日:8月16日
2015年・その他・カラー    原作:(原案)山本ほうゆう   監督:山本芳久   脚本:村田啓一郎/山本芳久  
出演:本宮泰風/山口祥行/小沢仁志/白竜/哀川翔  

頂点を志す極道たちによる勢力図の変化も見所の、長寿シリーズ第9弾。氷室らが着々と日本統一に向かう中、新たな抗争の火種が随所に潜むスリリングな1本。二代目山崎組若頭となった氷室(本宮泰風)は、岐阜や滋賀も手中に入れ、政財界にもその名を知らしめる。侠和会二代目会長・工藤(白竜)の命を受け、名古屋最大の重光一家の跡目争いに介入する氷室と田村(山口祥行)だったが、因縁深い広島の玄誠会との確執を引き金に、多くの部下を失うことに。

「日本統一9」(C)2015アドバンス
日本統一10
放送日:8月16日
2015年・その他・カラー    原作:(原案)山本ほうゆう   監督:山本芳久   脚本:村田啓一郎  
出演:本宮泰風/山口祥行/小沢仁志/白竜/哀川翔  

日本全国を舞台に、覇権争いに挑む極道の戦いを描く人気シリーズ第10弾。氷室らの活躍で名古屋の抗争が終息したのも束の間、反発する西日本勢との死闘が勃発する。二代目川谷組組長・氷室(本宮泰風)の指揮で、名古屋最大の重光一家の跡目問題が決着するも、侠和会を抑えるべく西日本睦会が結成される。その組織下の憂国義勇党の暴走で、兵庫・明石で侠和会舎弟頭が暗殺されたのを機に、氷室と田村(山口祥行)の壮絶な復讐劇が幕を開ける。

「日本統一10」(C)2015アドバンス
日本統一11
放送日:8月16日
2015年・その他・カラー    原作:山本ほうゆう    監督:山本芳久    脚本:山本芳久   
出演:本宮泰風/山口祥行/小沢仁志/哀川翔  

頂点を目指す極道らの容赦ない死闘を描く、任侠アクションシリーズ第11弾。一部の極道の暴走に端を発する抗争の連鎖が四国を舞台に繰り広げられる。山崎組若頭の氷室(本宮泰風)は、反侠和会の西日本睦会の一角で高松義仁会傘下の憂国義友党を、田村(山口祥行)に命じ壊滅させた、その功績を評価されて直参に昇格する。その頃、高松義仁会会長の謎の死により利権問題が浮上、新たな抗争が四国全土に広がっていく。

「日本統一11」(C)2015アドバンス
日本統一12
放送日:8月16日、9月6日、9月15日、9月17日、9月25日、9月30日
2015年・その他・カラー    原作:(原案)山本ほうゆう    監督:山本芳久    脚本:山本芳久   
出演:本宮泰風/山口祥行/小沢仁志/哀川翔   

極道界でのし上がる悪友コンビを軸に、壮絶な勢力争いを描くシリーズ第12弾。氷室と田村の活躍で着実に力を伸ばす侠和会が、東北も視野に新展開を見せる1本。神戸が拠点の侠和会が、四国も制覇し勢力を拡大する頃、関東では、氷室(本宮泰風)と兄弟分の秋本(哀川翔)の働きで、対立する丸内組と水神会が丸神連合を結成。侠和会と丸神連合が競合しつつ極道界に秩序を築く中、青森の菖蒲川一家の跡目問題を機に新たな抗争に発展する。

「日本統一12」(C)2015アドバンス
日本統一7
放送日:8月15日、9月2日、9月10日
2014年・その他・カラー    原作:(原案)山本ほうゆう    監督:山本芳久    脚本:村田啓一郎/山本芳久  
出演:本宮泰風/山口祥行/小沢仁志/哀川翔  

頂点を目指す男たちの壮絶な戦いを活写する長寿任侠シリーズ第7弾。各々の誇りをかけた極道の思惑が目まぐるしく交錯し、大阪を舞台に死闘が展開する。袂を分かつ氷室(本宮泰風)と田村(山口祥行)は、互いの親分への忠誠心をむき出しに大阪侵攻を画策する。一方、壊滅したかに思われた信闘会の残党を匿う大阪ミナミの大和会は、彼らを始末することで侠和会との抗争を回避しようと目論むが、その失敗に乗じた侠和会に大阪へ攻め込まれる。

「日本統一7」(C)2014アドバンス
日本統一8
放送日:8月15日、9月2日、9月10日
2014年・その他・カラー    原作:(原案)山本ほうゆう    監督:山本芳久    脚本:村田啓一郎/山本芳久  
出演:本宮泰風/山口祥行/小沢仁志/哀川翔  

極道の世界でのし上がる男たちの成長を描くアクションシリーズ第8弾。壮絶な内紛の末に信頼と友情を取り戻した名コンビが、日本統一に向けさらなる死へと踏み出す。完全勝利を手にした侠和会は大阪を制圧し、その功績を認められた川谷(小沢仁志)は氷室(本宮泰風)と田村(山口祥行)を従え、侠和会本家の若頭の座につく。一方、岐阜を訪れた田村の若衆が地元のやくざと起こしたトラブルが引き金となり、岐阜全土へと広がる抗争へと発展する。

「日本統一8」(C)2014アドバンス
日本統一12
放送日:8月16日、9月6日、9月15日、9月17日、9月25日、9月30日
2015年・その他・カラー    原作:(原案)山本ほうゆう    監督:山本芳久    脚本:山本芳久   
出演:本宮泰風/山口祥行/小沢仁志/哀川翔   

極道界でのし上がる悪友コンビを軸に、壮絶な勢力争いを描くシリーズ第12弾。氷室と田村の活躍で着実に力を伸ばす侠和会が、東北も視野に新展開を見せる1本。神戸が拠点の侠和会が、四国も制覇し勢力を拡大する頃、関東では、氷室(本宮泰風)と兄弟分の秋本(哀川翔)の働きで、対立する丸内組と水神会が丸神連合を結成。侠和会と丸神連合が競合しつつ極道界に秩序を築く中、青森の菖蒲川一家の跡目問題を機に新たな抗争に発展する。

「日本統一12」(C)2015アドバンス
日本統一13
放送日:9月7日、9月15日、9月18日、9月21日、9月25日、9月30日
2015年・その他・カラー    原作:(原案)山本ほうゆう   監督:山本芳久   脚本:江面貴亮/山本芳久  
出演:本宮泰風/山口祥行/小沢仁志/松田一三/川村りか/宮内知美/東村久也/ホリベン/谷村好一/北代高士  

日本統一を志し死闘を繰り広げる男たちを活写する、任侠シリーズ第13弾。氷室らの活躍で着々と勢力を拡大してきた侠和会だが、様々な思惑うごめく東北で苦難を強いられる。青森の菖蒲川一家の跡目問題を機に生じた、東北神農会の内部抗争に巻き込まれた侠和会の氷室(本宮)は、東北の縄張りをめぐり、青森の進友会会長や宮城を占拠した水神会沖田組会長と、各々の誇りを懸け牽制し合っていたが、侠和会会長の側近が襲われ、抗争は激化の一途をたどる。

「日本統一13」(C)2015アドバンス