「路上のルカ」独占TV初放送

何回も劇場へ足を運ぶ熱狂的なファンを生み、2023年度日本アカデミー賞・話題賞を受賞した岩井俊二監督の音楽映画「キリエのうた」。
公開から1年弱を経て、岩井監督自らが再編集を行った、全10話 5時間半超えのドラマ版「路上のルカ」を独占TV初放送!

同作で日本アカデミー賞新人俳優賞や報知映画新人賞などを受賞したアイナ・ジ・エンド演じる主人公・キリエと、 松村北斗 演じる夏彦とのシーンや、
映画本編ではカットされた楽曲「幻影」をキリエが歌唱するシーンなど、DVD の特典としても未収録・未公開の映像をふんだんに使用!

日本アカデミー賞において唯一、一般の観客が投票することのできる“話題賞”を獲得した「キリエのうた」。
熱いファンの期待に応えるような新たな作品が誕生しました。

7月28日(日)よる6時30分スタート!

スカパー!キャンペーンバナースカパー!キャンペーンバナー
路上のルカ(全10話)#1-10(終)
放送日:7月28日
2024年・カラー    原作:岩井俊二   監督:岩井俊二   脚本:岩井俊二  
出演:アイナ・ジ・エンド/松村北斗/黒木華/広瀬すず ほか  

大阪で放浪生活を送っていた少女・ルカは小学校教師のフミ(黒木華)に保護される。姉の恋人だった夏彦(松村北斗)と北海道帯広で過ごし、女子高生マオリ(広瀬すず)との友情を育むが、彼女を待ち受ける運命は常に過酷であった。東京に辿り着いたルカ(アイナ・ジ・エンド)はミュージシャンとなり、キリエとして路上で歌い始める。そこで再会したマオリはイッコと名乗り、変幻自在なコスプレと男性関係で東京を生き抜いていた。石巻、大阪、帯広、東京―。運命に翻弄されながらも懸命に生きるルカによって紡がれる壮大な歌の抒情詩。

路上のルカ(全10話)#1-10(終)(C)2023 Kyrie Film Band