必見!イチオシ企画

【月イチ衝撃作】9月「牝猫たち(R-15版)<R-15>」ほか10月「アンチポルノ(R-15版)<R-15>」ほか

劇場公開時にスマッシュヒットを記録したスキャンダラスな近作を月に一回ずつ放送する“月イチ衝撃作”。毎週土曜深夜、月に一度しか観られない日本映画の衝撃作をお届け!

牝猫たち(R-15版)<R-15>
放送日:9月21日、10月5日
2017年・映画・カラー    監督:白石和彌   脚本:白石和彌  
出演:井端珠里/真上さつき/美知枝/音尾琢真/郭智博/村田秀亮/吉澤健/白川和子  

5人の気鋭監督が、日活ロマンポルノを現代に甦らせたプロジェクトの1本。「日本で一番悪い奴ら」「孤狼の血」など快作を連発する白石和彌監督が、田中登監督の「牝猫たちの夜」にオマージュを捧げつつ、現代女性の性と生を活写。池袋の風俗店で働く雅子(井端)は、ネットカフェに寝泊まりする日々に孤独を感じつつ、高級マンションに引きこもる常連の高田(郭)と奇妙な関係で結ばれる。シングルマザーの結依(真上)や主婦の里枝(美知枝)ら同僚も苦悩を秘め、ワケありの客たちと身体を重ねていた。

「牝猫たち(R-15版)<R-15>」(C)2016日活
身体を売ったらサヨウナラ<R-15>
放送日:9月14日、10月19日
2017年・映画・カラー    原作:鈴木涼美   監督:内田英治   脚本:伊藤秀裕/内田英治  
出演:柴田千紘/小西キス/久保田悠来/内田慈/冨手麻妙/筒井真理子/品川祐  

元新聞記者で、AV女優としての過去ももつ鈴木涼美の同名著書を基に映画化。注目の気鋭・内田英治監督が、AV界関係者らの率直な証言を交えつつ、二つの顔を使い分け満たされない日々を紛らす女性の生と性に迫る野心作。有名大から東大大学院修士課程を経て、新聞記者として働く29歳のリョウコ(柴田)は、順風満帆な昼の生活だけでは物足りず、友人や男友達らと派手なホスト通いを続ける一方、売れないミュージシャンの玲(久保田)と恋を育む矛盾した日常を送っていた。

「身体を売ったらサヨウナラ<R-15>」(C)2017東映ビデオ/エクセレントフィルムズ
ヒメアノ~ル<R-15>
放送日:9月7日
2016年・映画・カラー    原作:古谷実   監督:吉田恵輔   脚本:吉田恵輔  
出演:森田剛/濱田岳/佐津川愛美/ムロツヨシ/大竹まこと  

古谷実のカルト的人気を誇る同名漫画を、鬼才・吉田恵輔が実写映画化。濱田岳らが好演するコミカルな三角関係と対照させ、森田剛が苦い過去を秘めた殺人鬼の狂気と哀感を繊細に体現した、痛切な余韻のスリラー。単調な日々を送る岡田(濱田)は、職場の先輩が想いを寄せるユカ(佐津川)の働く店で高校の同級生・森田(森田)と再会。ストーカー被害の相談に乗るうちに、岡田とユカは付き合い始めるが、その裏で凄惨な事件が多発する。

「ヒメアノ~ル<R-15>」(C)2016「ヒメアノ~ル」製作委員会
アンチポルノ(R-15版)<R-15>
放送日:10月26日
2017年・映画・カラー    監督:園子温   脚本:園子温  
出演:冨手麻妙/筒井真理子/不二子/小谷早弥花/吉牟田眞奈  

かつて一世を風靡した“日活ロマンポルノ”を気鋭の映画監督5人を起用して現代に甦らせる“ロマンポルノ・リブート・プロジェクト”の1本。「愛のむきだし」「冷たい熱帯魚」の園子温監督が、カリスマ的人気の小説家兼アーティストとそのマネージャーを主人公に、2人が織りなす狂気と官能の悪夢を描き出す。主演は「新宿スワン」を皮切りに園作品に立て続けに出演する冨手麻妙。

共演に「淵に立つ」の筒井真理子。憂鬱な朝を迎えた人気小説家にしてアーティストの京子(冨手麻妙)。そこへマネージャーの典子(筒井真理子)が現われ、分刻みのスケジュールを読み上げる。不機嫌な京子はそんな典子を罵倒し、従順に従う典子へのサディスティックな要求をエスカレートさせていくのだったが…。

「アンチポルノ(R-15版)<R-15>」(C)2016日活
身体を売ったらサヨウナラ<R-15>
放送日:9月14日、10月19日
2017年・映画・カラー    原作:鈴木涼美   監督:内田英治   脚本:伊藤秀裕/内田英治  
出演:柴田千紘/小西キス/久保田悠来/内田慈/冨手麻妙/筒井真理子/品川祐  

元新聞記者で、AV女優としての過去ももつ鈴木涼美の同名著書を基に映画化。注目の気鋭・内田英治監督が、AV界関係者らの率直な証言を交えつつ、二つの顔を使い分け満たされない日々を紛らす女性の生と性に迫る野心作。有名大から東大大学院修士課程を経て、新聞記者として働く29歳のリョウコ(柴田)は、順風満帆な昼の生活だけでは物足りず、友人や男友達らと派手なホスト通いを続ける一方、売れないミュージシャンの玲(久保田)と恋を育む矛盾した日常を送っていた。

「身体を売ったらサヨウナラ<R-15>」(C)2017東映ビデオ/エクセレントフィルムズ
牝猫たち(R-15版)<R-15>
放送日:9月21日、10月5日
2017年・映画・カラー    監督:白石和彌   脚本:白石和彌  
出演:井端珠里/真上さつき/美知枝/音尾琢真/郭智博/村田秀亮/吉澤健/白川和子  

5人の気鋭監督が、日活ロマンポルノを現代に甦らせたプロジェクトの1本。「日本で一番悪い奴ら」「孤狼の血」など快作を連発する白石和彌監督が、田中登監督の「牝猫たちの夜」にオマージュを捧げつつ、現代女性の性と生を活写。池袋の風俗店で働く雅子(井端)は、ネットカフェに寝泊まりする日々に孤独を感じつつ、高級マンションに引きこもる常連の高田(郭)と奇妙な関係で結ばれる。シングルマザーの結依(真上)や主婦の里枝(美知枝)ら同僚も苦悩を秘め、ワケありの客たちと身体を重ねていた。

「牝猫たち(R-15版)<R-15>」(C)2016日活

視聴方法