【月イチ衝撃作】7月「光<R-15>」「リバーズ・エッジ<R-15>」 8月「アンチポルノ(R-15版)<R-15>」ほか

劇場公開時にスマッシュヒットを記録したスキャンダラスな近作を月に一回ずつ放送する“月イチ衝撃作”。毎週土曜深夜、月に一度しか観られない日本映画の衝撃作をお届け!

スカパー!キャンペーンバナー スカパー!キャンペーンバナー
私の奴隷になりなさい<R-15>
放送日:7月27日、8月17日
2012年・映画・カラー    原作:サタミシュウ   監督:亀井亨   脚本:港岳彦  
出演:壇蜜/真山明大/板尾創路/古舘寛治/杉本彩  

累計45万部を突破したサタミシュウの官能小説シリーズを代表する作品を、これがスクリーン・デビューとなる人気グラビア・タレント、壇蜜主演で映画化した官能ドラマ。監督は「心中エレジー」「くろねこルーシー」の亀井亨。ごく普通の生活を送る既婚OLが、ひょんなきっかけからある男性の奴隷と化し、美しく覚醒していく様を鮮烈に描く。職場の先輩で清楚な印象の人妻、香奈(壇)にひと目ぼれした“僕”(真山)は、いつしか彼女と関係を持つようになる。ある日、自宅に招かれた僕は彼女の本性を知ってしまう。彼女は先生と呼ばれるご主人様(板尾)に調教されることに悦びを覚える“奴隷”だったのだ・・・。

「私の奴隷になりなさい<R-15>」(C)KADOKAWA 2012
光<R-15>
放送日:7月5日、8月10日
2017年・映画・カラー    原作:三浦しをん   監督:大森立嗣   脚本:大森立嗣  
出演:井浦新/瑛太/長谷川京子/橋本マナミ/梅沢昌代/南果歩/平田満  

人間のもつ深い闇をえぐる三浦しをんの異色作を実力派キャストで映画化。鬼才・大森立嗣監督が「まほろ駅前」シリーズに続き三浦原作に挑み、過去に縛られる人々の愛憎を洞察した意欲作。世界的テクノミュージシャン、ジェフ・ミルズが音楽を担当したことも話題に。

25年前、当時交際していた恋人を守るために人を殺め、津波に乗じて故郷の離島を後にした信之(井浦新)は、南海子(橋本マナミ)と結婚し娘にも恵まれ、幸せに暮らしていたが、ある日、過去を知る幼なじみの輔(瑛太)と再会、封印してきたはずの罪に翻弄されていく。

「光<R-15>」(C)三浦しをん/集英社・(C)2017『光』製作委員会
リバーズ・エッジ<R-15>
放送日:7月20日、8月31日
2018年・映画・カラー    原作:岡崎京子   監督:行定勲   脚本:瀬戸山美咲  
出演:二階堂ふみ/吉沢亮/上杉柊平/SUMIRE/土居志央梨/森川葵  

90年代に発表された岡崎京子の伝説的名作コミックを、行定勲監督が二階堂ふみ主演で映画化した青春ストーリー。河原に放置された死体という秘密を共有する若者たちの欲望と焦燥を鮮烈に描き出す。

若草ハルナ(二階堂ふみ)は彼氏の観音崎(上杉柊平)にイジメられていた山田(吉沢亮)を助けたのがきっかけで、彼の秘密の宝物を教えられる。それは河原に放置された死体だった。ゲイであることを隠して生きる山田は、夜の街で売春をしていた。ハルナの後輩で摂食障害を抱えるモデルのこずえ(SUMIRE)もまた、死体の秘密を山田と共有していた。

「リバーズ・エッジ<R-15>」(C)2018「リバーズ・エッジ」製作委員会/岡崎京子・宝島社
私の奴隷になりなさい<R-15>
放送日:7月27日、8月17日
2012年・映画・カラー    原作:サタミシュウ   監督:亀井亨   脚本:港岳彦  
出演:壇蜜/真山明大/板尾創路/古舘寛治/杉本彩  

累計45万部を突破したサタミシュウの官能小説シリーズを代表する作品を、これがスクリーン・デビューとなる人気グラビア・タレント、壇蜜主演で映画化した官能ドラマ。監督は「心中エレジー」「くろねこルーシー」の亀井亨。ごく普通の生活を送る既婚OLが、ひょんなきっかけからある男性の奴隷と化し、美しく覚醒していく様を鮮烈に描く。職場の先輩で清楚な印象の人妻、香奈(壇)にひと目ぼれした“僕”(真山)は、いつしか彼女と関係を持つようになる。ある日、自宅に招かれた僕は彼女の本性を知ってしまう。彼女は先生と呼ばれるご主人様(板尾)に調教されることに悦びを覚える“奴隷”だったのだ・・・。

「私の奴隷になりなさい<R-15>」(C)KADOKAWA 2012
私の奴隷になりなさい 第2章 ご主人様と呼ばせてください<R-15>
放送日:8月17日
2018年・映画・カラー    原作:サタミシュウ   監督:城定秀夫   脚本:城定秀夫/石川均  
出演:毎熊克哉/行平あい佳/百合沙/三浦誠己  

サタミシュウの小説を基に、壇蜜主演で注目された官能映画のシリーズ第2弾。巧みな展開のピンク映画で評価の高い城定秀夫監督が、性愛絡みの関係性に翻弄される男女の顛末をスリリングに描出。大手広告デザイン会社勤務の目黒(毎熊)は、清楚さに妖艶さを秘めた人妻の明乃(行平)を口説き、婚約中ながら彼女と逢瀬を重ねるが、妻の不貞を知った夫の奇妙な脅迫通りに明乃の調教を続けるうち、彼女の奴隷としての素養が開花する。

「私の奴隷になりなさい 第2章 ご主人様と呼ばせてください<R-15>」(C)KADOKAWA 2018
光<R-15>
放送日:7月5日、8月10日
2017年・映画・カラー    原作:三浦しをん   監督:大森立嗣   脚本:大森立嗣  
出演:井浦新/瑛太/長谷川京子/橋本マナミ/梅沢昌代/南果歩/平田満  

人間のもつ深い闇をえぐる三浦しをんの異色作を実力派キャストで映画化。鬼才・大森立嗣監督が「まほろ駅前」シリーズに続き三浦原作に挑み、過去に縛られる人々の愛憎を洞察した意欲作。世界的テクノミュージシャン、ジェフ・ミルズが音楽を担当したことも話題に。

25年前、当時交際していた恋人を守るために人を殺め、津波に乗じて故郷の離島を後にした信之(井浦新)は、南海子(橋本マナミ)と結婚し娘にも恵まれ、幸せに暮らしていたが、ある日、過去を知る幼なじみの輔(瑛太)と再会、封印してきたはずの罪に翻弄されていく。

「光<R-15>」(C)三浦しをん/集英社・(C)2017『光』製作委員会
リバーズ・エッジ<R-15>
放送日:7月20日、8月31日
2018年・映画・カラー    原作:岡崎京子   監督:行定勲   脚本:瀬戸山美咲  
出演:二階堂ふみ/吉沢亮/上杉柊平/SUMIRE/土居志央梨/森川葵  

90年代に発表された岡崎京子の伝説的名作コミックを、行定勲監督が二階堂ふみ主演で映画化した青春ストーリー。河原に放置された死体という秘密を共有する若者たちの欲望と焦燥を鮮烈に描き出す。

若草ハルナ(二階堂ふみ)は彼氏の観音崎(上杉柊平)にイジメられていた山田(吉沢亮)を助けたのがきっかけで、彼の秘密の宝物を教えられる。それは河原に放置された死体だった。ゲイであることを隠して生きる山田は、夜の街で売春をしていた。ハルナの後輩で摂食障害を抱えるモデルのこずえ(SUMIRE)もまた、死体の秘密を山田と共有していた。

「リバーズ・エッジ<R-15>」(C)2018「リバーズ・エッジ」製作委員会/岡崎京子・宝島社
アンチポルノ(R-15版)<R-15>
放送日:8月3日
2017年・映画・カラー    監督:園子温   脚本:園子温  
出演:冨手麻妙/筒井真理子/不二子/小谷早弥花/吉牟田眞奈  

かつて一世を風靡した“日活ロマンポルノ”を気鋭の映画監督5人を起用して現代に甦らせる“ロマンポルノ・リブート・プロジェクト”の1本。「愛のむきだし」「冷たい熱帯魚」の園子温監督が、カリスマ的人気の小説家兼アーティストとそのマネージャーを主人公に、2人が織りなす狂気と官能の悪夢を描き出す。主演は「新宿スワン」を皮切りに園作品に立て続けに出演する冨手麻妙。

共演に「淵に立つ」の筒井真理子。憂鬱な朝を迎えた人気小説家にしてアーティストの京子(冨手麻妙)。そこへマネージャーの典子(筒井真理子)が現われ、分刻みのスケジュールを読み上げる。不機嫌な京子はそんな典子を罵倒し、従順に従う典子へのサディスティックな要求をエスカレートさせていくのだったが…。

「アンチポルノ(R-15版)<R-15>」(C)2016日活
ジムノペディに乱れる(R-15版)<R-15>
放送日:8月24日
2016年・映画・カラー    監督:行定勲   脚本:行定勲/堀泉杏  
出演:板尾創路/芦那すみれ/岡村いずみ/田山由起/田嶋真弓/木嶋のりこ/風祭ゆき  

日活ロマンポルノを気鋭監督が競作し現代へと甦らせたリブート企画の1本。初のロマンポルノに挑む行定勲監督が、サティの『ジムノペディ』に切ない秘密を忍ばせた官能ラブストーリー。

かつて国際的な名声を得るも、長いスランプに陥る映画監督の古谷(板尾創路)。撮影中の新作も、主演女優とのトラブルで製作中止に追いやられるが、暇を持て余し街をぶらつく中で映画学校の教え子の結花(芦那)に出逢い、思わせぶりな態度をとる彼女の部屋に転がり込む。

「ジムノペディに乱れる(R-15版)<R-15>」(C)2016日活