月イチ衝撃作

劇場公開時にスマッシュヒットを記録したスキャンダラスな近作を月に一回ずつ放送する“月イチ衝撃作”。毎週土曜深夜、月に一度しか観られない日本映画の衝撃作をお届け!

スカパー!キャンペーンバナー スカパー!キャンペーンバナー
二重生活<R-15>
放送日:1月15日
2016年・カラー    原作: 小池真理子   監督:岸善幸   脚本:岸善幸  
出演:門脇麦、長谷川博己、菅田将暉、河井青葉、篠原ゆき子、西田尚美、烏丸せつこ、リリー・フランキー  

小池真理子の同名小説を基に、人間の存在意義を探究する異色ミステリー。映画「あゝ、荒野」の岸善幸監督の劇場映画デビュー作。覗けば覗くほど不可解な人間の生態を、男女の悶着を通し紐解く。大学院の修士論文の題材に悩む珠(門脇麦)は、教授の勧めで他者を観察する“哲学的尾行”を実践すべく、妻子持ちの石坂(長谷川博己)の尾行を始めるが、意外な素顔に心動かされるつれ、自身の生活にも変化が生じる。

「二重生活<R-15>」(C)2015「二重生活」フィルムパートナーズ
ある用務員<PG-12>
放送日:1月1日、2月5日
2021年・カラー    監督: 阪元裕吾   脚本: 松平章全  
出演: 福士誠治、芋生悠、前野朋哉、般若、一ノ瀬ワタル、北代高士、波岡一喜、野間口徹、渡辺哲、山路和弘  

暗殺者として育てられた用務員の、孤独な死闘を描くクライムアクション。「ベイビーわるきゅーれ」で注目された阪元裕吾監督のアクション描写が冴え、ボディガードと個性的な刺客との校内での激闘を活写。元暴力団員の父をもつ深見(福士誠治)は、父の兄弟分だった真島(山路和弘)の娘・唯(芋生悠)の安全を見守るべく、通学する高校に潜入し用務員として働いていたが、勃発した抗争で真島が殺され、唯の命も殺し屋たちに狙われることに。

「ある用務員<PG-12>」(C)2021「ある用務員」製作委員会
岬の兄妹<R-15>
放送日:1月8日、2月16日
2019年・カラー    監督: 片山慎三   脚本: 片山慎三  
出演: 松浦祐也、和田光沙、北山雅康、中村祐太郎、風祭ゆき  

地方の港町を舞台に、社会の底辺であえぐ兄妹の悲痛な顛末を描く。ポン・ジュノらの助監督を経て長編デビューを飾る片山慎三監督が、世間から見放された兄妹の窮状に、詩的表現を交えつつ容赦ない描写で肉迫し高評を得た。失職した良夫(松浦)は、自閉症の妹・真理子(和田)が男に体を許し金を得たと知り、罪悪感を胸に兄妹で売春業を始めるが、性の喜びに目覚めた妹の言葉にできない心の機微に触れ、複雑なジレンマに陥る。

「岬の兄妹<R-15>」(C)SHINZO KATAYAMA
ダブルミンツ<R-15>
放送日:2月12日
2017年・カラー    原作:中村明日美子   監督: 内田英治   脚本:内田英治  
出演:淵上泰史、田中俊介、須賀健太、川籠石駿平、冨手麻妙、毎熊克哉  

同じ名をもつ男性二人の愛憎を描く、中村明日美子の同名BL漫画を実写化。『全裸監督』「ミッドナイトスワン」など話題作を手掛ける内田英治が、依存し合う男同士の運命を、暴力描写も交え激写。“女を殺した”と聞き覚えのある声の電話を受けた光夫(淵上泰史)は、高校の同級生の光央(田中俊介)と再会。主従関係にあった過去に縛られる光夫は、光央の恋人・麻美(冨手麻妙)の遺体を言われるまま山中に遺棄するが、久々の対面で両者の関係にも変化が生じる。

「ダブルミンツ<R-15>」(C)2017「ダブルミンツ」製作委員会 (C)中村明日美子/茜新社
ある用務員<PG-12>
放送日:1月1日、2月5日
2021年・カラー    監督: 阪元裕吾   脚本: 松平章全  
出演: 福士誠治、芋生悠、前野朋哉、般若、一ノ瀬ワタル、北代高士、波岡一喜、野間口徹、渡辺哲、山路和弘  

暗殺者として育てられた用務員の、孤独な死闘を描くクライムアクション。「ベイビーわるきゅーれ」で注目された阪元裕吾監督のアクション描写が冴え、ボディガードと個性的な刺客との校内での激闘を活写。元暴力団員の父をもつ深見(福士誠治)は、父の兄弟分だった真島(山路和弘)の娘・唯(芋生悠)の安全を見守るべく、通学する高校に潜入し用務員として働いていたが、勃発した抗争で真島が殺され、唯の命も殺し屋たちに狙われることに。

「ある用務員<PG-12>」(C)2021「ある用務員」製作委員会