【日曜邦画劇場】「探偵はBARにいる3」※CH初 「ザ・ファブル」※CH初 ほか

毎週日曜午後より最新作や話題作を連続編成でお届け!

スカパー!キャンペーンバナー スカパー!キャンペーンバナー
ザ・ファブル
放送日:9月6日、9月13日、9月20日、9月24日、9月27日、10月10日、10月15日、10月30日
2019年・映画・カラー    原作:南勝久   監督:江口カン   脚本:渡辺雄介  
出演:岡田准一/木村文乃/山本美月/福士蒼汰/柳楽優弥/向井理/佐藤二朗/光石研/安田顕/佐藤浩市  

どんな相手も秒殺し、裏社会で伝説と恐れられる“ファブル”(岡田)は、ボス(佐藤)に一年の休養とその期間は誰も殺さぬよう命じられ、大阪で偽名を使い社会に何とか溶け込み始めるが、初めて親しくなったミサキ(山本)の拉致を発端に、数々の強敵が襲い掛かってくる。

「ザ・ファブル」(C)2019「ザ・ファブル」製作委員会
愛と平成の色男
放送日:9月27日、10月1日、10月10日、10月23日
1989年・映画・カラー    監督:森田芳光   脚本:森田芳光  
出演:石田純一/鈴木保奈美/武田久美子/財前直見/久保京子/鈴木京香/桂三木助  

昼間は妹のルリ子を看護婦に歯科医を、夜はジャズクラブでアルトサックス奏者として働く35歳の独身男・長島道行(石田純一)と、彼に関わる数人の美女たちを綴ったラブ・ストーリー。

「愛と平成の色男」(C)1989 松竹/バンダイ
探偵はBARにいる<PG-12>
放送日:9月6日、9月10日、9月22日、9月24日、10月1日、10月17日、10月21日
2011年・映画・カラー    原作:東直己   監督:橋本一   脚本:古沢良太/須藤泰司  
出演:大泉洋/松田龍平/小雪/西田敏行/田口トモロヲ  

札幌在住の作家・東直己の“ススキノ探偵シリーズ”を、北海道出身の大泉洋と、松田龍平の共演で映画化したハードボイルド・エンタテインメント・ミステリー。監督の橋本一を始め、脚本の古沢良太などTVシリーズ『相棒』の主要スタッフによる本格的アクションと、人情派の探偵と超マイペースな助手が醸すユーモアが魅力的な対照を成している。札幌ススキノのバーを根城に、相棒の高田(松田)と探偵を営む俺(大泉)は、怪しげな依頼に応えた後で命を落としかけるが、捜査を進めるうちに、謎めいた沙織(小雪)を取り巻く複雑な人間関係や事件の数々が浮上する。

「探偵はBARにいる<PG-12>」(C)2011「探偵はBARにいる」製作委員会
探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点<PG-12>
放送日:9月6日、9月10日、9月22日、9月25日、10月6日、10月22日、10月24日
2013年・映画・カラー    原作:東直己   監督:橋本一   脚本:古沢良太/須藤泰司  
出演:大泉洋/松田龍平/尾野真千子/田口トモロヲ/渡部篤郎  

エンターテインメント性豊かな探偵ものとして好評を博した、シリーズ第2作。大泉&松田の絶妙の掛け合いに、尾野真千子が好演するワケあり女も参戦し、バディムービーとして磨きのかかる続編となった。歓楽街・ススキノで人気者だったオカマのマサコちゃんが何者かに殺されるが、政治的な圧力を受け捜査が進展しない中、俺(大泉)の前にマサコちゃんがファンだったヴァイオリニストの弓子(尾野)が現れ、高田(松田)とともに真相を探る。

「探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点<PG-12>」(C)2013「探偵はBARにいる2」製作委員会
探偵はBARにいる3
放送日:9月6日、9月13日、9月17日、9月22日、9月27日、10月19日、10月24日、10月31日
2017年・映画・カラー    原作:東直己   監督:吉田照幸   脚本:古沢良太  
出演:大泉洋/松田龍平/北川景子/前田敦子/鈴木砂羽/リリー・フランキー/田口トモロヲ/志尊淳/マギー  

ススキノが舞台の東直己のハードボイルド小説を映画化した、シリーズ第3弾。バディを組む大泉洋と松田龍平が絶妙のやり取りを見せるのに加え、北川景子が謎めいた女性を好演。ススキノを知り尽くす探偵(大泉)のもとに高田(松田)を介し麗子(前田)の行方を捜して欲しいとの依頼が入る。軽い気持ちで調査を進めるうちに、麗子のバイト先のモデル事務所オーナーで裏社会にも通じるマリ(北川)が浮上し、二人は難事件に巻き込まれていく。

「探偵はBARにいる3」(C)2017「探偵はBARにいる3」製作委員会
あゝ、荒野<完全版>(R-15)#1-#6(終)
放送日:9月3日
2017年・その他・カラー    原作:寺山修司   監督:岸善幸   脚本:港岳彦/岸善幸  
出演:菅田将暉/ヤン・イクチュン/木下あかり/モロ師岡/高橋和也/木村多江/ユースケ・サンタマリア  

1960年代後半、演劇、映画、文学とマルチに活躍し今なおカルチャーアイコンとして注目され続ける寺山修司が、66年に発表した唯一の長編小説を、「二重生活」の岸善幸監督が実写化。幼いころに自分を捨てた母を恨み、世間に牙を剥く少年院上がりの沢村新次には「キセキ -あの日のソビト-」「帝一の國」など話題作に出演が続く若手実力派の筆頭格・菅田将暉。その兄弟分であり、引っ込み思案で吃音と赤面対人恐怖症に悩みつつもあるべき姿を追い求める“バリカン”こと二木建二には監督・脚本・主演を務めた「息もできない」で映画界に衝撃をもたらした名優ヤン・イクチュン。

おたがいを想う深い絆と友情を育み、それぞれが愛を見つけ、自分を変えようと成長していく彼らは、やがて逃れることのできないある宿命に直面する。

2021年、ネオンの荒野・新宿で、もがきながらも心の空白を埋めようと生きる二人の絆と、彼らを取り巻く人々との人間模様を描く、せつなくも苛烈な刹那の青春物語。

映画「あゝ、荒野」(前篇/後篇)に未公開シーンを追加した「あゝ、荒野<完全版>(R-15)」(全6話)を全話一挙放送!

2017年11月11日(土)に放送した菅田将暉、ヤン・イクチュンのインタビューも再放送(インタビューは第1話放送前及び第6話放送後)。

<各話開始時間>
22:09-#1 23:06-#2 23:55-#3 24:55-#4 25:50-#5 26:44-#6(終)

「あゝ、荒野<完全版>(R-15)#1-#6(終)」(C)2017『あゝ、荒野』フィルムパートナーズ