【日曜邦画劇場】「海賊とよばれた男」 「50回目のファーストキス」

毎週日曜午後より最新作や話題作を連続編成でお届け!

スカパー!キャンペーンバナー スカパー!キャンペーンバナー
男はつらいよ 寅次郎恋やつれ
放送日:1月12日、1月19日
1974年・映画・カラー    原作:山田洋次   監督:山田洋次   脚本:山田洋次/朝間義隆  
出演:渥美清/倍賞千恵子/吉永小百合/松村達雄/三崎千恵子/前田吟/中村はやと/太宰久雄/佐藤蛾次郎  

吉永小百合をマドンナに迎えて贈る渥美清主演の国民的人気シリーズ「男はつらいよ」第13弾。第9弾「男はつらいよ 柴又慕情」と同じ役柄で吉永小百合が再びマドンナを演じている。

ひなびた温泉街の旅館で働く寅次郎(渥美清)は、夫が蒸発中という人妻の絹代(高田敏江)と結婚しようと心に決め、故郷の葛飾柴又に戻ってくる。結婚話を進めようと、妹さくら(倍賞千恵子)とタコ社長(太宰久雄)を連れて温泉街へ引き返す寅次郎だったが、絹代から夫が帰ってきたとうれしそうに告げられ、再び旅へ。たどり着いた津和野で偶然、寅次郎は歌子(吉永小百合)と再会する。父の反対を押し切って陶芸家と結婚した歌子だったが、その夫を病気で亡くしたのだった。

「男はつらいよ 寅次郎恋やつれ」(C)1974 松竹株式会社
Love Letter
放送日:1月5日、1月12日、1月26日、1月30日
1995年・映画・カラー    監督:岩井俊二   脚本:岩井俊二  
出演:中山美穂/豊川悦司/酒井美紀/柏原崇/范文雀/中村久美/加賀まりこ  

一通の手紙から蘇る二つの恋物語。TVドラマやCM、ミュージックビデオなどで活躍していた岩井俊二の劇場用長編映画第1作。神戸に住む博子(中山)は、2年前に山の遭難事故でフィアンセ・藤井樹を失っていた。偶然、藤井が昔小樽に住んでいたことを知った博子は、悲しみを癒すために一通の手紙を小樽宛に出した。数日後、来るはずもない返事が博子の元へ届く。やがて博子は、差出人の藤井樹が同姓同名の別人だと知るが・・・。藤井樹の少年、少女時代を演じた柏原崇と酒井美紀が日本アカデミー新人俳優賞を受賞。一人二役を演じた中山美穂は、ブルーリボン主演女優賞を受賞した。

「Love Letter」(C)フジテレビジョン
50回目のファーストキス
放送日:1月5日、1月12日、1月19日、1月23日
2018年・映画・カラー    監督:福田雄一   脚本:福田雄一  
出演:山田孝之/長澤まさみ/ムロツヨシ/勝矢/太賀/山崎紘菜/大和田伸也/佐藤二朗  

ハワイでコーディネイターをするプレイボーイ弓削大輔(ゆげだいすけ)はある日、カフェで藤島瑠衣(ふじしまるい)という女性と出会い恋に落ちる。しかし、翌日同じカフェで会った彼女は大輔の事をまるで覚えていない。実は彼女は交通事故の後遺症により、新しい記憶は1日で消えてしまう短期記憶障害を負っていたのだ。彼女を想う父と弟の手で、その事実を隠され、同じ日を繰り返す瑠衣。事情を知った大輔は、毎日、自分を覚えていない彼女に一途に愛を告白し続ける。瑠衣にとっては毎日が大輔との初対面。大輔の機転と努力により結ばれた二人だが、大輔の本当の夢を知った時、瑠衣はある行動に出る―

「50回目のファーストキス」(C)2018「50回目のファーストキス」製作委員会
海賊とよばれた男
放送日:1月5日、1月9日、1月12日、1月19日
2016年・映画・カラー    原作:百田尚樹   監督:山崎貴   脚本:山崎貴  
出演:岡田准一/吉岡秀隆/染谷将太/鈴木亮平/野間口徹/ピエール瀧/黒木華/光石研/綾瀬はるか/堤真一  

石油の将来性を予感していた若き日の国岡鐡造(岡田准一)は、北九州・門司で石油業に乗り出すが、その前には国内の販売業者、欧米の石油会社など、常に様々な壁が立ち塞がり、行く手を阻んだ。しかし、鐡造はどんなに絶望的な状況でも決して諦めず、それまでの常識を覆す奇想天外な発想と、型破りの行動力、何よりも自らの部下を大切にするその愛情で、新たな道を切り拓いていった。その鐡造の姿は、敗戦後の日本において、さらなる逆風にさらされても変わることはなかった。
そしてついに、敗戦の悲嘆にくれる日本人に大きな衝撃を与える “事件”が発生する。

国岡鐡造は、なぜ“海賊”とよばれたのか?

「海賊とよばれた男」(C)2016「海賊とよばれた男」製作委員会 (C)百田尚樹/講談社