【日曜邦画劇場】「恋は雨上がりのように」「累-かさね-」 ほか

毎週日曜午後より最新作や話題作を連続編成でお届け!

スカパー!キャンペーンバナー スカパー!キャンペーンバナー
カメラを止めるな!
放送日:11月3日、11月7日、11月10日、11月24日
2018年・映画・カラー    監督:上田慎一郎   脚本:上田慎一郎  
出演:濱津隆之/真魚/しゅはまはるみ/長屋和彰/細井学/市原洋/山﨑俊太郎/大沢真一郎/竹原芳子  

とある自主映画の撮影隊が山奥の廃墟でゾンビ映画を撮影していた。本物を求める監督は中々OKを出さずテイクは42テイクに達する。そんな中、撮影隊に 本物のゾンビが襲いかかる!?大喜びで撮影を続ける監督、次々とゾンビ化していく撮影隊の面々。

”37分ワンシーン・ワンカットで描くノンストップ・ゾンビサバイバル!”……を撮ったヤツらの話。

「カメラを止めるな!」(C)ENBUゼミナール
恋は雨上がりのように
放送日:11月3日、11月10日、11月17日、11月21日、11月24日
2018年・映画・カラー    原作:眉月じゅん   監督:永井聡   脚本:坂口理子  
出演:小松菜奈/大泉洋/清野菜名/磯村勇斗/葉山奨之/松本穂香/山本舞香/濱田マリ/戸次重幸/吉田羊  

高校2年生の橘あきらは、アキレス腱のケガで陸上の夢を絶たれてしまう。偶然入ったファミレスで放心しているところに、優しく声をかけてくれたのは店長の近藤正己だった。それをきっかけにあきらは、ファミレスでのバイトを始める。バツイチ子持ちでずっと年上の近藤に密かな恋心を抱いて……
あきらの一見クールな佇まいと17歳という若さに、好意をもたれているとは思いもしない近藤。しかし近藤への想いを抑えきれなくなったあきらはついに近藤に告白する。近藤は、そんな真っ直ぐな想いを、そのまま受け止めることもできず―
真っ直ぐすぎる17歳、さえない45歳。ふたりに訪れる、人生の雨宿りの物語。

「恋は雨上がりのように」(C)2018映画「恋は雨上がりのように」製作委員会 (C)2014 眉月じゅん/小学館
孤狼の血<R-15>
放送日:11月8日、11月10日、11月17日、11月24日、11月28日
2018年・映画・カラー    原作:柚月裕子   監督:白石和彌   脚本:池上純哉  
出演:役所広司/松坂桃李/真木よう子/滝藤賢一/音尾琢真/駿河太郎/中村倫也/中村獅童/矢島健一  

昭和63年。暴力団対策法成立直前の広島・呉原―。そこは、未だ暴力団組織が割拠し、新たに進出してきた広島の巨大組織・五十子会系の「加古村組」と地場の暴力団「尾谷組」との抗争の火種が燻り始めていた。そんな中、「加古村組」関連企業の金融会社社員が失踪する。失踪を殺人事件と見たマル暴のベテラン刑事・大上と新人刑事・日岡は事件解決の為に奔走するが、やくざの抗争が正義も愛も金も、すべてを呑み込んでいく……。警察組織の目論み、大上自身に向けられた黒い疑惑、様々な欲望をもむき出しにして、暴力団と警察を巻き込んだ血で血を洗う報復合戦が起ころうとしていた……。

「孤狼の血<R-15>」(C)2018「孤狼の血」製作委員会
累 -かさね-
放送日:11月3日、11月10日、11月14日、11月17日、11月24日
2018年・映画・カラー    原作:松浦だるま   監督:佐藤祐市   脚本:黒岩勉  
出演:土屋太鳳/芳根京子/横山裕/筒井真理子/生田智子/村井國夫/檀れい/浅野忠信  

今は亡き伝説の女優、淵透世を母親に持ち、天才的な演技力がありながら幼い頃より自分の容姿に劣等感を抱いてきた女・累。ある日、彼女の前に母親のことを知る元舞台演出家の羽生田が現われる。累は羽生田の紹介で舞台女優ニナと会うが、ニナは美しい容姿に恵まれながらも、舞台女優として花開かずにいた。羽生田の提案で、2人は累の母親が残した、キスした相手の顔を奪い取ることができるという謎の口紅を使い、互いに顔を入れ替える決断をするが……。

「累 -かさね-」(C)2018「累」製作委員会 (C)松浦だるま/講談社