必見!イチオシ企画

「植物図鑑 運命の恋、ひろいました」「藤井聡太 14才」「劔岳 点の記 超解像版(4K)」※2Kダウンコンバートにて放送 ※TV初 ほか

毎週日曜午後より最新作や話題作を連続編成でお届け!

追憶
放送日:9月2日、9月9日、9月16日、9月23日、9月30日
2017年・映画・カラー    原作:(原案)青島武/瀧本智行   監督:降旗康男   脚本:青島武/瀧本智行  
出演:岡田准一/小栗旬/柄本佑/長澤まさみ/木村文乃/安藤サクラ/吉岡秀隆   

「夜叉」「鉄道員(ぽっぽや)」など数々の名作を手がけた降旗康男監督と木村大作キャメラマンのコンビが9年ぶりにタッグを組み、岡田准一を主演に迎えて贈るヒューマン・サスペンス。一つの殺人事件をきっかけに25年ぶりに再会した幼なじみ3人を主人公に、彼らが離ればなれになった過去の出来事と新たな事件の真相を、3人それぞれが辿った人生模様とともに綴る。
富山県の漁港で殺人事件が起きた。事件によって、かつて親友だった3人は、刑事、容疑者、被害者として再会することになった。被害者の川端悟(柄本佑)、捜査に当たる四方篤刑事(岡田准一)、川端と事件の前日に会っていたという容疑者の田所啓太(小栗旬)。25年前、親に捨てられた3人は、涼子(安藤サクラ)が営む、喫茶「ゆきわりそう」に身を寄せていた。常連客の光男(吉岡秀隆)とともに5人はまるで家族のような間柄になった。だが、ある事件を機に、その幸せは終わった。

「追憶」(C)2017映画「追憶」製作委員会
劔岳 点の記 超解像版(4K) ※2Kダウンコンバートにて放送
放送日:9月2日、9月9日、9月16日、9月23日、9月27日、9月30日
2009年・映画・カラー    原作:新田次郎   監督:木村大作   脚本:木村大作/菊池淳夫/宮村敏正  
出演:浅野忠信/香川照之/松田龍平/宮﨑あおい/仲村トオル/夏八木勲/役所広司  

日本映画界を代表する名キャメラマン木村大作が自ら初監督に挑み、新田次郎の同名小説を完全映画化。日本アカデミー賞最優秀監督賞受賞作を、史上最高画質でテレビ初放送。明治時代末期、国防のため日本地図の完成を急ぐ陸軍の命を受け、最後の空白地点を埋めるべく前人未踏の難峰・劔岳に挑んだ男たちの物語を圧倒的なスケールで描き出す。特撮などに頼ることなく、実際に厳しい自然の中で撮影した圧巻の絶景に加え、明治末期の地図測量隊の行程を役者自ら追体験することで、得も言われぬリアリティ溢れる力作が生まれた。日露戦争を経た明治39年、国防のため日本地図の完成を陸軍より迫られた柴崎(浅野)は、最後の空白地点の劔岳の登頂に、案内人や測量隊とともに挑む。

「劔岳 点の記 超解像版(4K) ※2Kダウンコンバートにて放送」(C)2009「劔岳 点の記」製作委員会
用心棒
放送日:9月16日、9月30日
1961年・映画・モノクロ    監督:黒澤明   脚本:菊島隆三/黒澤明  
出演:三船敏郎/仲代達矢/山田五十鈴/加東大介/司葉子/志村喬/河津清三郎  

9月に没後20年を迎える黒澤明監督が初めて意図的に娯楽性を前面に打ち出して作ったという、痛快娯楽時代劇。ある宿場町にふらりとやってきた凄腕の浪人・桑畑三十郎(三船)。やくざの二大勢力がお互いの縄張り争いを繰り返しているその町で、三十郎は用心棒として雇われながら、 双方を共倒れさせようとする…。主演の三船がヴェネチア国際映画祭主演男優賞を受賞。海外に強い影響を与え「荒野の用心棒」など、リメイク作品も大ヒットしたことは有名。

「用心棒」(C)1961 TOHO CO.,LTD.
植物図鑑 運命の恋、ひろいました
放送日:9月2日、9月5日、9月9日、9月16日、9月23日、9月24日、9月30日
2016年・映画・カラー    原作:有川浩   監督:三木康一郎   脚本:渡辺千穂  
出演:岩田剛典/高畑充希/阿部丈二/今井華/谷澤恵里香/相島一之/酒井敏也/木下隆行/宮崎美子  

「図書館戦争」シリーズなど映像化作品が相次ぐ有川浩のベストセラー小説を新鮮な顔ぶれで映画化。現実離れした甘酸っぱい恋模様を、EXILE、三代目J Soul Brothersの岩田剛典と演技派の高畑充希が、生き生きと血を通わせて好演したラブストーリー。ある日突然、目の前に現われたイケメン男子と奇妙な同居生活を始めたヒロインの甘く切ない純愛の行方を描く。
ある冬の夜、酔っ払い帰宅したさやか(高畑充希)は、空腹で倒れていた樹(岩田剛典)を介抱する。翌朝、目覚めたさやかは朝食を準備している樹の姿を見て驚くが、朝食の美味しさに思わず同居を提案、家事全般を任せるのを条件に、半年の期限付きで同居を始める。

「植物図鑑 運命の恋、ひろいました」(C)2016 「植物図鑑」製作委員会
藤井聡太 14才
放送日:9月4日、9月9日、9月13日
2017年・TV・カラー    監督:(ディレクター)横井良安  
出演:(ナレーター)萩本欽一  

プロデビューから驚異の29連勝を成し遂げ、公式戦の連勝記録を塗り替えた天才棋士藤井聡太四段(当時)。将棋界に現れた天才棋士を小学生時代から追い続けた、東海テレビ制作の貴重なドキュメンタリー。
2016年12月、藤井四段は、プロとして初めて対局した加藤一二三九段を下すと、今年に入った公式戦で歴代単独2位の25連勝を達成、その後も連勝記録を歴代トップタイとなる28まで伸ばした。さらに、6月の竜王戦では、増田康弘四段を下し、不滅の記録と言われた歴代連勝記録を塗り替え、単独トップに立った。史上最強、神の子、奇跡の14才、天才などと称され注目を浴びている。
そんな藤井四段を東海テレビは3年前の小学6年生の頃から取材し続けてきた。もちろん当時は、誰も注目していない無名の小学生だったが、いち早くからその才能にほれ込み、独自映像をカメラに収め続けてきた。番組は、連勝街道を突き進み、日本中が注目した28、29連勝を飾った対局の模様を伝えるとともに、3年間にわたり、ビデオテープ約100本に収録した貴重な映像の数々を一本の番組としてまとめ、14才の天才の軌跡を辿る。

「藤井聡太 14才」(C)東海テレビ

視聴方法