日曜邦画劇場

毎週日曜午後より最新作や話題作を連続編成でお届け!

スカパー!キャンペーンバナー スカパー!キャンペーンバナー
スマホを落としただけなのに
放送日:9月5日、9月9日、9月23日、10月19日、10月23日、10月24日
2018年・カラー    原作: 志駕晃   監督:中田秀夫   脚本:大石哲也  
出演: 北川景子、田中圭、千葉雄大、バカリズム、要潤、原田泰造、成田凌  

スマホ依存の現代人を戦慄させた、志駕晃の同名ミステリー小説を映画化。ハリウッドにも旋風を巻き起こした“Jホラー”を牽引した中田秀夫監督が、予期せぬ災難に次々と見舞われるヒロインの恐怖を、ブラックな笑いも盛り込み描出。恋人の誠(田中)の携帯にかけた麻美(北川)は、出たのが別人で不安を覚える。誠が置き忘れた携帯の拾い主と聞き一旦は安堵するが、その日を境に、個人情報の流出も疑われる不可解な出来事が、麻美に襲いかかる。

「スマホを落としただけなのに」(C)2018映画「スマホを落としただけなのに」製作委員会
Diner ダイナー
放送日:9月5日、9月12日、9月16日、9月18日、10月5日、10月17日
2019年・カラー    原作:平山夢明   監督:蜷川実花   脚本:後藤ひろひと、杉山嘉一、蜷川実花  
出演:藤原竜也、玉城ティナ、窪田正孝、本郷奏多、武田真治、斎藤工、小栗旬、土屋アンナ、真矢ミキ、奥田瑛二  

漫画化もされた平山夢明の大藪春彦賞受賞小説を、蜷川実花監督が実写映画化。写真家でもある蜷川監督が、父・幸雄とも縁の深い藤原竜也をはじめ多彩なキャストを集結させ、個性派揃いの殺し屋が戦いを繰り広げる異様な空間を、独特の色使いの映像で具現化した。闇の組織に身売りされたオオバカナコ(玉城)は、元殺し屋のボンベロ(藤原)がシェフ兼オーナーのダイナーで働き始めるが、客すべて殺し屋の特殊な職場で壮絶なゲームに呑み込まれる。

「Diner ダイナー」(C)2019 「Diner ダイナー」製作委員会
マスカレード・ホテル
放送日:9月19日、9月22日、9月26日、10月9日、10月22日
2019年・カラー    原作:東野圭吾   監督:鈴木雅之   脚本:岡田道尚  
出演:木村拓哉/長澤まさみ/小日向文世/梶原善/泉澤祐希/東根作寿英/石川恋/濱田岳/前田敦子/笹野高史  

都内で起こった3件の殺人事件。すべての事件現場に残された不可解な数字の羅列から、警視庁捜査一課のエリート刑事・新田浩介(木村拓哉)はホテル・コルテシア東京が4番目の犯行場所であることを突きとめる。警察はコルテシア東京での潜入捜査を決断し、新田がホテルのフロントクラークとして犯人を追うこととなる。そして、彼の教育係に任命されたのは、コルテシア東京の優秀なフロントクラーク・山岸尚美(長澤まさみ)。お互いの立場の違いから幾度となく衝突する新田と尚美だったが、潜入捜査を進める中で、共にプロとしての価値観を理解しあうようになっていき、二人の間には次第に不思議な信頼関係が芽生えていく。そんな中、事件は急展開を迎える。追い込まれていく警察とホテル。果たして、仮面(マスカレード)を被った犯人の正体とは…。

「マスカレード・ホテル」(C)2019映画「マスカレード・ホテル」製作委員会(C)東野圭吾/集英社
万引き家族<PG-12>
放送日:9月11日、9月15日、9月26日、9月28日、9月30日
2018年・カラー    監督:是枝裕和   脚本:是枝裕和  
出演:リリー・フランキー/安藤サクラ/樹木希林/松岡茉優/池松壮亮/城桧吏/佐々木みゆ/緒形直人/森口瑤子  

カンヌ国際映画祭パルムドール、アカデミー賞外国語映画賞ノミネート、日本アカデミー賞では作品賞を筆頭に最多8部門で最優秀賞を受賞するなど、国内外で絶賛を博し大ヒットを記録した是枝裕和監督の衝撃と感動のドラマ。都会の片隅で万引きなどの犯罪で食いつなぐ一家にそっと寄り添いながら、血のつながりを超えた本当の家族の絆とは何かを問いかける。古びた平屋の一軒家に治(リリー・フランキー)と妻・信代(安藤サクラ)、息子・祥太(城桧吏)、信代の妹・亜紀(松岡茉優)、そして家の持ち主である母・初枝(樹木希林)の5人が暮らしていた。治は怠け者で甲斐性なし。一家の生活は初枝の年金に支えられていた。そして足りない分は家族ぐるみで万引きなどの軽犯罪を重ねて補っていた。そんなある日、治は団地の廊下で寒さに震えている女の子を見つけ、彼女を家に連れ帰る。ゆりと名乗るその女の子は、両親のもとに戻ることなく、そのまま治たちと暮らし始めるのだったが…。

「万引き家族<PG-12>」(C)2018フジテレビジョン ギャガ AOI Pro.
コンフィデンスマンJP プリンセス編
放送日:9月2日、9月12日、9月20日
2020年・カラー    監督:田中亮   脚本:古沢良太  
出演:長澤まさみ 東出昌大 小手伸也 / 小日向文世 ほか  

三者三様の個性も魅力の詐欺師トリオが活躍する、人気ドラマの劇場版第2弾。TV版のレギュラー陣の息の合ったやり取りに加え、劇場版ならではの豪華ゲストが顔を揃え、スケール豊かに展開する注目作。世界的大富豪の莫大な遺産をめぐり、3人の実子が争う中、誰も存在を知らない隠し子が相続人として指名されたのを知ったダー子(長澤)は、元詐欺師仲間の娘を隠し子に仕立て遺産を奪う、大胆な詐欺計画を実行に移す。

「コンフィデンスマンJP プリンセス編」(C)2020「コンフィデンスマンJP」製作委員会
AI崩壊
放送日:9月13日、9月23日、9月30日
2020年・カラー    監督:入江悠   脚本:入江悠  
出演:大沢たかお、賀来賢人、広瀬アリス、岩田剛典、 高嶋政宏、芦名星、玉城ティナ、松嶋菜々子、三浦友和  

「SR サイタマノラッパー」「22年目の告白-私が殺人犯です-」の入江悠監督が大沢たかおを主演に迎えて贈る近未来サスペンス・アクション。10年後の日本を舞台に、国民の情報と健康を管理するAI(人工知能)が突如一人ひとりの命の価値を選別する暴走を始める。国家からテロリストとして追われる身となった開発者が、自ら真相を突き止めるべく決死の逃亡を繰り広げる。

「AI崩壊」(C)2019 映画「AI崩壊」製作委員会
秘密
放送日:9月12日、9月23日
1999年・カラー    原作:東野圭吾   監督:滝田洋二郎   脚本:斉藤ひろし  
出演:広末涼子/小林薫/岸本加世子/金子賢/石田ゆり子/伊藤英明/大杉漣  

99年度日本推理作家協会賞を受賞した東野圭吾の同名小説を映画化。ミステリータッチの甘く切ないラブ・ストーリー。満ち足りた生活を送る杉田平介(小林薫)は、 妻の直子(岸本加世子)と娘の藻奈美(広末涼子)が乗ったスキーバスの事故で妻を失う。 娘のほうは一命を取りとめたものの、その体には妻の魂が宿っていた。かくして父と17歳の娘との不思議な夫婦生活が始まる…。複雑な役に挑んだ広末の演技が話題に。

「秘密」(C)1999 TBS
紙の月<PG-12>
放送日:9月7日、10月4日
2014年・カラー    原作:角田光代   監督:吉田大八   脚本:早船歌江子  
出演:宮沢りえ/池松壮亮/大島優子/小林聡美/田辺誠一/近藤芳正/石橋蓮司  

角田光代の同名ベストセラー小説を宮沢りえ主演で映画化したクライムサスペンス。「桐島、部活やめるってよ」の吉田大八監督。ごく平凡なアラフォー主婦が、若い男との出会いをきっかけに巨額の横領に手を染めてしまう欲望の暴走とその顛末を描く。バブル崩壊後の94年、空虚な夫婦生活の傍ら、銀行の契約社員を務める梨花(宮沢)は、外回りの仕事が縁で出逢った大学生の光太(池松)にときめきを覚えるが、軽い気持ちで客の預金に手をつけ、後戻りできない迷走を続けることに。

「紙の月<PG-12>」(C)2014「紙の月」製作委員会