【日曜邦画劇場】「記憶にございません!」※CH初 「ひるなかの流星」(ゲスト:白濱亜嵐)

毎週日曜午後より最新作や話題作を連続編成でお届け!

※「キツツキと雨」の解説には沖田修一監督、「ひるなかの流星」の解説には白濱亜嵐さんがそれぞれゲスト出演します

スカパー!キャンペーンバナー スカパー!キャンペーンバナー
記憶にございません!
放送日:11月1日、11月8日、11月15日、11月19日、11月22日、11月29日
2019年・映画・カラー    監督:三谷幸喜   脚本:三谷幸喜  
出演:中井貴一/ディーン・フジオカ/石田ゆり子/草刈正雄/佐藤浩市/小池栄子/斉藤由貴/木村佳乃/吉田羊  

コメディの名手・三谷幸喜が、記憶喪失の総理大臣を巡る騒動を軽妙に綴る。豪華共演陣に恵まれ、三谷組常連の中井貴一が記憶を失いつつも平凡だが真摯な男をとぼけた味わいで好演し、数々の賞を受賞。病院で記憶を失い目覚めた黒田(中井)は、自身が史上最低内閣支持率の現役総理である事実に驚くが、記憶喪失の件は首相秘書官の井坂(ディーン)ら以外に伏せたまま慣れない公務を懸命にこなす中、米国大統領が来日することに。

「記憶にございません!」(C)2019フジテレビ 東宝
真実(字幕版)
放送日:11月1日、11月29日、12月3日
2019年・映画・カラー    原作:(原案)是枝裕和   監督:是枝裕和   脚本:是枝裕和  
出演:カトリーヌ・ドヌーヴ/ジュリエット・ビノシュ/イーサン・ホーク  

パルムドール受賞直後の是枝裕和監督が、初の国際共同製作で撮った話題作。カトリーヌ・ドヌーヴが自身のイメージそのものの役を魅惑的に肉付けし、“真実”の意味を圧倒的存在感で問いかける。国際的女優ファビエンヌ(ドヌーヴ)の自伝本『真実』の出版祝いと称し、米国が拠点の脚本家の娘リュミール(ビノシュ)やその夫の俳優ハンク(ホーク)らがパリ郊外の邸宅に集うが、虚飾だらけの内容が母娘の愛憎や伏せられた真相を露にする。

「真実(字幕版)」(C)2019 3B-分福-MI MOVIES-FRANCE 3 CINEMA
ひるなかの流星
放送日:11月22日、11月26日、12月6日、12月14日
2017年・映画・カラー    原作:やまもり三香   監督:新城毅彦   脚本:安達奈緒子  
出演:永野芽郁/三浦翔平/白濱亜嵐/山本舞香/西田尚美/佐藤隆太  

やまもり三香の人気少女漫画を「俺物語!!」やNHK朝ドラ『半分、青い。』のヒロインとしても活躍の永野芽郁と三浦翔平、白濱亜嵐の主演で実写映画化した初恋青春ストーリー。田舎から東京の高校に転校したヒロインが、担任教師と同級生との間で繰り広げるピュアで切ない初恋の三角関係を甘酸っぱいタッチで綴る。
田舎に生まれ育った高校1年生の与謝野すずめ(永野芽郁)は、両親の転勤で東京の高校に転入することに。担任教師は偶然にも、上京初日に迷子になったすずめを助けてくれた獅子尾(三浦翔平)だった。いつしかその優しさに気づき、初めての恋に落ちるすずめ。一方、教室で隣の席になったになったのはやたら無愛想な男子の馬村大輝(白濱亜嵐)だった。

「ひるなかの流星」(C)2017 フジテレビジョン 東宝 集英社 (C)やまもり三香/集英社
パーフェクトワールド 君といる奇跡
放送日:11月1日、11月8日、11月12日、11月15日、11月22日、11月29日、12月23日、12月30日
2018年・映画・カラー    原作:有賀リエ   監督:柴山健次   脚本:鹿目けい子  
出演:岩田剛典/杉咲花/須賀健太/芦名星/マギー/大政絢/伊藤かずえ/小市慢太郎/財前直見  

インテリアコーディネーターとして働く川奈つぐみ(杉咲花)は、高校時代の初恋の先輩・鮎川樹(岩田剛典)と仕事で偶然再会する。樹は大学生の時に事故に遭い、車イスに乗る生活を送っていたが、幼いころからの夢だった建築士となり、懸命に働いていた。樹のキラキラした笑顔、そして真摯に仕事に取り組む姿に触れて、再び樹への恋心を募らせるつぐみ。だが樹は歩けなくなって以来、一生一人で生きていくと決めていた。その頑なな心を、つぐみのひたむきな想いが溶かしていくが、二人の前には「好き」だけでは越えられない、数々の壁が立ちはだかり…。

「パーフェクトワールド 君といる奇跡」(C)2018「パーフェクトワールド」製作委員会 (C)有賀リエ/講談社
キツツキと雨
放送日:11月1日、11月5日、11月7日、11月11日、12月10日
2012年・映画・カラー    監督:沖田修一   脚本:沖田修一/守屋文雄  
出演:役所広司/小栗旬/高良健吾/臼田あさ美/古舘寛治/嶋田久作/平田満/山﨑努  

「南極料理人」の沖田修一監督による東京国際映画祭審査員特別賞受賞作。役所広司と小栗旬が扮する、職人気質の木こりと、気弱な新人映画監督の、ちょっといい出会いをユーモラスにスケッチするヒューマンコメディ。人里離れた山あいの村で、3年前に妻を亡くした木こりの岸(役所)は、ひょんなことから出逢ったゾンビ映画の撮影隊に気に入られ、撮影を無理やり手伝わされる羽目になる。強引な撮影スタッフと“使えない若いスタッフ"に振り回されて爆発寸前になる岸だったが…。

「キツツキと雨」(C)2011「キツツキと雨」製作委員会