• 視聴方法 日本映画専門チャンネルを見たい方はこちら! 詳しくみる
  • スカパー!で見る
  • J:COMで見る

注目のキーワード

HOME > 今月・来月のオススメ! > 【日曜邦画劇場】「FAKE<ディレクターズ・カット版>」※TV初
「orange-オレンジ-」 ほか
今月・来月のオススメ!

「FAKE<ディレクターズ・カット版>」※TV初<br />「orange-オレンジ-」 ほか

FAKE<ディレクターズ・カット版>
放送日:7月2日、7月6日、7月9日、7月16日、7月17日、7月23日、7月30日
2016年・映画・カラー    監督:森達也  
出演:佐村河内守/森達也  

ゲスト:森達也監督(7/2(日)放送)※再放送は7/6(木)、17(月)

「A」「A2」の森達也監督が、“ゴーストライター騒動”で世間を賑わせた一方の当事者、佐村河内守氏に完全密着した衝撃のドキュメンタリー映画。大ヒットロングラン公開となった劇場公開版に未公開シーンを追加した「ディレクターズ・カット版」。

聴覚障害を持ちながら作曲活動をし、“現代のベートーベン”とメディアで賞賛されるも、音楽家の新垣隆氏が18年間にわたりゴーストライターをしていたと告白、佐村河内守氏は一転してメディアの総バッシングにさらされる。謝罪会見後、一切のメディア出演を断り、沈黙を続けていた佐村河内守氏の了解を取り付け、その素顔に迫るべく、森監督は彼の自宅に乗り込みカメラを回し始める。取材の申し込みに来るメディア関係者たち、ことの真偽を取材に来る外国人ジャーナリスト…。市場原理によってメディアは社会の合わせ鏡となる。はたして何が本当なのか? 誰が、誰を騙しているのか?映画は時代の病をあぶりだしながら、衝撃のラストへとなだれ込む。

「FAKE<ディレクターズ・カット版>」(C)2016「Fake」製作委員会
orange-オレンジ-
放送日:7月2日、7月9日、7月16日、7月23日、7月27日、7月29日、7月30日
2015年・映画・カラー    原作:高野苺   監督:橋本光二郎   脚本:松居凛子/橋本光二郎  
出演:土屋太鳳/山﨑賢人/竜星涼/山崎紘菜/桜田通/清水くるみ/鶴見辰吾/真野恵里菜/森口瑤子/草村礼子  

高野苺の大ヒット少女漫画をNHK連続テレビ小説「まれ」に続いての顔合わせとなる土屋太鳳と山﨑賢人の主演で映画化、興収30億円を超える大ヒットを記録した青春ラブストーリー。高校2年生の春、菜穂(土屋太鳳)に届いた手紙。それは10年後の自分からのものだった。 書かれていたのは、転校生の翔(山﨑賢人)を好きになること。翔が1年後には死んでしまうこと。そしてその未来を変えるためにやるべきこと。10年後の自分と同じ後悔を繰り返さないためにはどうすればいいのか? 運命を変えるべく、菜穂は動き出す。主題歌はコブクロの『未来』。

「orange-オレンジ-」(C)2015「orange」製作委員会 (C)高野苺/双葉社
日本のいちばん長い日(2015)
放送日:7月2日、7月9日、7月16日、7月20日、7月23日、7月30日
2015年・映画・カラー    原作:半藤一利   監督:原田眞人   脚本:原田眞人  
出演:役所広司/本木雅弘/松坂桃李/蓮佛美沙子/渡辺大/堤真一/山﨑努  

敗戦を受け入れ、ポツダム宣言の受諾が決定した1945年8月14日の御前会議から、翌15日の玉音放送までの戦争終結に至る激動の24時間をドキュメントした半藤一利の傑作ノンフィクションを、役所広司、本木雅弘、山﨑努ら豪華キャストで再映画化。監督は、「クライマーズ・ハイ」や、「わが母の記」でモントリオール世界映画祭審査員特別グランプリに輝き、8/26(土)の「関ヶ原」公開を控える原田眞人。太平洋戦争末期、戦況が困難を極める1945年7月。連合国は日本にポツダム宣言受諾を要求。広島、長崎には原爆が投下され、事態はますます悪化。降伏か、本土決戦か―。“一億玉砕論"が渦巻く中、阿南陸軍大臣(役所広司)、国民を案ずる天皇陛下(本木雅弘)らは決断に苦悩する。

「日本のいちばん長い日(2015)」(C)2015「日本のいちばん長い日」製作委員会
高台家の人々
放送日:7月2日、7月9日、7月13日、7月16日、7月23日、7月30日
2016年・映画・カラー    監督:土方政人   脚本:金子ありさ  
出演:綾瀬はるか/斎藤工/水原希子/間宮祥太朗/坂口健太郎/市村正親/大地真央/塚地武雅  

ヒロインが心の中で暴走させる妄想の数々が評判を呼んだ森本梢子のベストセラー少女漫画を実写映画化。地味で口下手な妄想好きヒロイン(綾瀬はるか)が、人の心が読めてしまう“テレパス”ゆえに人間不信のイケメン・エリート(斎藤工)に惚れられ、次第に心を通わせていくさまをコミカルに描く。地味な印象のOLの木絵(綾瀬)は、独創性溢れる妄想が気に入られ、人の心が読めるテレパスゆえ人間不信に陥る光正(斎藤)と付き合うことになるが、様々な障害が二人を待ち受けていた。

「高台家の人々」(C)2016 フジテレビジョン 東宝 集英社 (C)森本梢子/集英社
ソロモンの偽証 前篇・事件
放送日:7月2日、7月9日、7月16日、7月23日、7月30日、8月3日
2015年・映画・カラー    原作:宮部みゆき   監督:成島出   脚本:真辺克彦  
出演:藤野涼子/板垣瑞生/石井杏奈/佐々木蔵之介/永作博美/黒木華/田畑智子/尾野真千子  

宮部みゆき渾身の同名ベストセラーに基づく、ミステリー2部作の前篇。「八日目の蝉」など繊細な描写の巧みな成島出監督のもと、厳選した新人と実力派が堂々と対峙し、後篇への期待を否応なく高める力作。クリスマスの中学校で男子の死体が発見されるが、自殺として処理する学校関係者宛てのいじめグループの殺人を示唆する告発状により、マスコミも巻き込む騒動に発展する中、遺体の第一発見者の涼子(藤野)は生徒主導の学内裁判を提案する。

「ソロモンの偽証 前篇・事件」(C)2015「ソロモンの偽証」製作委員会
ソロモンの偽証 後篇・裁判
放送日:7月2日、7月9日、7月16日、7月23日、7月30日、8月3日
2015年・映画・カラー    原作:宮部みゆき   監督:成島出   脚本:真辺克彦  
出演:藤野涼子/板垣瑞生/石井杏奈/佐々木蔵之介/永作博美/黒木華/田畑智子/尾野真千子  

宮部みゆきの集大成的ベストセラ―長篇を、丹念に映画化した2部作の後篇。ついに始まった中学生だけによる前代未聞の学校内裁判の行方をスリリングに描く。思わぬ犠牲や困難の末、いじめグループのリーダーを被告人に異例の中学生による学内裁判が開かれるが、検事役の涼子(藤野)が真相に迫るべく奮闘するにつれ、他校から弁護人に立候補した神原(板垣)の意外な素性も明かされる。

「ソロモンの偽証 後篇・裁判」(C)2015「ソロモンの偽証」製作委員会
視聴サービス一覧
  • 日映シネマガ
  • ご加入はこちら 視聴方法

加入キャンペーン

スカパー!

  • スカパー!

スカパー!プレミアムサービス

  • スカパー!プレミアムサービス

J:COM

  • J:COMタブレット端末実質0円

ひかりTV

  • ひかりTV新規加入キャンペーン

PR

  • 衛星放送協会
  • 不正視聴防止キャンペーン
ページトップへ戻る

スマートフォン版

スマートフォン版

PC版

PC版