【日曜邦画劇場】「ザ・マジックアワー」 「日日是好日」※TV初

毎週日曜午後より最新作や話題作を連続編成でお届け!

スカパー!キャンペーンバナー スカパー!キャンペーンバナー
日日是好日
放送日:9月15日、9月19日、9月22日、9月29日
2018年・映画・カラー    原作:森下典子   監督:大森立嗣   脚本:大森立嗣  
出演:黒木華/樹木希林/多部未華子/原田麻由/川村紗也/滝沢恵/山下美月/郡山冬果/岡本智礼/荒巻全紀  

真面目で、理屈っぽくて、おっちょこちょい。そんな典子(黒木華)は、いとこの美智子(多部未華子)とともに「タダモノじゃない」と噂の武田先生(樹木希林)のもとで“お茶"を習う事になった。細い路地の先にある瓦屋根の一軒家。武田先生は挨拶も程々に稽古をはじめるが、意味も理由もわからない所作にただ戸惑うふたり。「お茶はまず『形』から。先に『形』を作っておいて、後から『心』が入るものなの。」と武田先生は言うが――。青春の機微、就職の挫折、そして大切な人との別れ。人生の居場所が見つからない典子だが、毎週お茶に通い続けることで、何かが変わっていった……。

「日日是好日」(C) 2018 「日日是好日」製作委員会
潤一 ディレクターズカット版<PG-12> #1-#6(終)
放送日:9月8日、9月12日
2019年・TV・カラー    原作:井上荒野   監督:北原栄治/広瀬奈々子   脚本:砂田麻美  
出演:志尊淳/藤井美菜/夏帆/原田美枝子/江口のりこ/蒔田彩珠/伊藤万理華  

無職・宿無し、気まぐれに女から女へと渡り歩く潤一。出産をひかえた妊婦、映子。妹の旦那と寝る姉、環。亡くなった夫の不倫を疑う未亡人、あゆ子。夫に束縛された装丁家の女、千尋。処女を捨てたい女子高生、瑠依。毎日男漁りに出掛ける女、美夏…。それぞれの孤独な日常の隙間に、潤一はいつの間にか現れて、消える。潤一はどこから来て、どこへ行くのか…。

「潤一 ディレクターズカット版<PG-12> #1-#6(終)」(C)2019「潤一」製作委員会
ザ・マジックアワー
放送日:9月1日、9月8日、9月16日
2008年・映画・カラー    監督:三谷幸喜   脚本:三谷幸喜  
出演:佐藤浩市/妻夫木聡/深津絵里/綾瀬はるか/西田敏行  

港町を舞台に、ホテルの支配人と三流役者がギャングのボスに大勝負を挑む、三谷幸喜の監督第4作目。主演は「THE有頂天ホテル」の佐藤浩市と、これが初の三谷作品となる妻夫木聡。街を支配するギャングのボス(西田)の愛人(深津)に手を出してしまったホテルの支配人・備後(びんご・妻夫木)。命を助ける代わりに出された命令は、伝説の殺し屋と云われるデラ富樫を見つけること。焦った備後は売れない役者の村田(佐藤)をデラに仕立てる。

「ザ・マジックアワー」(C)2008 フジテレビ 東宝
64-ロクヨン-前編
放送日:9月1日、9月8日、9月15日、9月22日、9月26日、9月29日、9月30日
2016年・映画・カラー    原作:横山秀夫   監督:瀬々敬久   脚本:瀬々敬久/久松真一  
出演:佐藤浩市/綾野剛/榮倉奈々/夏川結衣/窪田正孝/金井勇太/筒井道隆/鶴田真由/赤井英和/菅田俊  

人気作家・横山秀夫の傑作ミステリー巨編を佐藤浩市をはじめとする実力派キャストの豪華共演で映画化したミステリー・ドラマ。本作は前後編2部作の前編。時効まで1年と迫る未解決の少女誘拐殺人事件、通称“ロクヨン”を抱えるとある県警を舞台に、ロクヨンを模した新たな誘拐事件の発生で混乱が広がる中、刑事部から警務部の広報に異動になったばかりのベテラン警察官が、記者クラブとの軋轢や警察組織内部に渦巻くいくつもの対立構造に振り回され、四面楚歌となりながらも、広報官としてギリギリのマスコミ対応に奔走していくさまをスリリングに描き出す。監督は「ヘヴンズ ストーリー」「ストレイヤーズ・クロニクル」の瀬々敬久。

「64-ロクヨン-前編」(C)2016 映画「64」製作委員会
64-ロクヨン-後編
放送日:9月1日、9月8日、9月15日、9月29日、9月30日
2016年・映画・カラー    原作:横山秀夫   監督:瀬々敬久   脚本:瀬々敬久/久松真一  
出演:佐藤浩市/綾野剛/榮倉奈々/夏川結衣/緒形直人/窪田正孝/金井勇太/筒井道隆/鶴田真由/赤井英和  

人気作家・横山秀夫の傑作ミステリー巨編を佐藤浩市をはじめとする実力派キャストの豪華共演で映画化したミステリー・ドラマ。本作は前後編2部作の後編。警察庁長官の来県を目前に発生した新たな誘拐事件で県警全体に激震が走る中、さらなるマスコミ対応に追われる広報官・三上が迫る“ロクヨン”捜査の知られざる真相と、現在進行形で展開していく新たな誘拐事件の衝撃の顛末をスリリングに描き出していく。監督は「ヘヴンズ ストーリー」「ストレイヤーズ・クロニクル」の瀬々敬久。

「64-ロクヨン-後編」(C)2016 映画「64」製作委員会