日曜邦画劇場

毎週日曜午後より最新作や話題作を連続編成でお届け!
3月14日(日)よる9時【再放送:3月18日(木)よる10時50分】の放送回では、岩井俊二監督・松たか子がゲスト出演!

スカパー!キャンペーンバナー スカパー!キャンペーンバナー
ラストレター
放送日:3月14日、3月18日、3月21日、3月28日、4月3日、4月7日
2020年・映画・カラー    原作:岩井俊二   監督:岩井俊二   脚本:岩井俊二  
出演:松たか子/広瀬すず/庵野秀明/森七菜/豊川悦司/中山美穂/神木隆之介/福山雅治  

亡くなった姉の娘・鮎美(広瀬すず)から姉宛ての同窓会の案内と鮎美に遺した手紙の存在を知らされた裕里(松たか子)は、姉の死を知らせるべく同窓会に出席するが、本人に間違われたまま初恋相手の鏡史郎(福山雅治)にも再会し、奇妙な文通を始めることに。

「ラストレター」(C)2020「ラストレター」製作委員会
劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-
放送日:3月14日、3月21日、3月25日、3月28日
2018年・映画・カラー    監督:西浦正記   脚本:安達奈緒子  
出演:山下智久/新垣結衣/戸田恵梨香/比嘉愛未/浅利陽介  

事故現場などで救急医療を担うドクターヘリと、そこに乗り込むフライトドクターをテーマに描いたフジテレビの大ヒット・ドラマ「コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-」シリーズ初の劇場版となるヒューマン・サスペンス。映画ならではのシリーズ最大の難関にチームで挑む姿を活写し、2018年の日本映画興収第1位を記録した。

地下鉄トンネル崩落事故から3か月後、成田空港で航空機が緊急着陸したのに続き、東京湾を運行中のフェリーが海ほたるに衝突する事故が発生する。未曾有の連続事故の現場から救命救急センターに出動要請が下り、ただちに後輩フェローたちとともにドクターヘリで現場へと急行する藍沢(山下智久)たちだったが…。

「劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-」(C)2018「劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-」製作委員会
八甲田山<4Kデジタルリマスター版> ※2Kダウンコンバートにて放送
放送日:3月13日、3月28日、4月1日
1977年・映画・カラー    原作:新田次郎   監督:森谷司郎   脚本:橋本忍  
出演:高倉健/北大路欣也/加山雄三/栗原小巻/加賀まりこ/秋吉久美子/三国連太郎/緒形拳/森田健作  

日露戦争開戦を目前にした明治34年末から明治35年にかけて。厳冬の八甲田山を南北から踏破する雪中行軍を行うことになった二連隊、二百三十七名の姿を、空前絶後のスケールで描くオールスター巨編。7億円の製作費をかけ、過酷な雪の八甲田で3年がかりの撮影を敢行し、壮絶な現場から数々の伝説が生まれた。また、死を賭けて行軍する男たちの姿が熱い感動を呼び、当時の日本映画歴代最高の配給収入25億円を記録。主演の高倉健は、第1回日本アカデミー賞、キネマ旬報賞など主演男優賞を軒並み独占したほか、劇中で北大路欣也演じる神田大尉が呟く「天は我々を見放した…」の台詞も流行した。そんな日本映画史に残る名作を、木村大作撮影監督による映像監修のもと、4Kデジタルリマスター化を敢行。史上最高画質で甦った本作では、吹雪の中で行軍する男たちの鬼気迫る表情や、人間を飲み込む大自然の厳しさや美しさなどが鮮明に浮かび上がる。
「日曜邦画劇場」888回を記念して放送した北大路欣也、木村大作撮影監督のゲスト回を改めてお届け。

「八甲田山<4Kデジタルリマスター版> ※2Kダウンコンバートにて放送」(C)1977 橋本プロダクション・東宝・シナノ企画
蜜蜂と遠雷
放送日:3月4日
2019年・映画・カラー    原作:恩田陸   監督:石川慶   脚本:石川慶  
出演:松岡茉優/松坂桃李/森崎ウィン/鈴鹿央士/臼田あさ美  

若手ピアニストの登竜門と名高い芳ヶ江国際ピアノコンクールでは、表舞台から去った元天才少女の亜夜(松岡)や、彼女の幼なじみで優勝候補のマサル(森崎)、年齢制限ギリギリで挑む明石(松坂)、謎の新星・塵(鈴鹿)らが各々の想いを胸に火花を散らす。

「蜜蜂と遠雷」(C)2019 映画「蜜蜂と遠雷」製作委員会