【日曜邦画劇場】「娼年(R-15版)<R-15>」 「勝手にふるえてろ」 ほか

毎週日曜午後より最新作や話題作を連続編成でお届け!

スカパー!キャンペーンバナー スカパー!キャンペーンバナー
勝手にふるえてろ
放送日:10月6日、10月11日、10月13日、10月20日、10月27日
2017年・映画・カラー    原作:綿矢りさ   監督:大九明子   脚本:大九明子   
出演:松岡茉優/渡辺大知/石橋杏奈/北村匠海/趣里/前野朋哉/古舘寛治/片桐はいり  

芥川賞作家・綿矢りさの同名ベストセラーを松岡茉優主演で映画化した恋愛コメディ。中学の同級生に10年間も片想い中の恋愛経験ゼロのヒロインが、初めてできたリアルな彼氏と妄想彼氏の間で勝手に二股恋愛を繰り広げる暴走の顛末をコミカルに描く。東京国際映画祭のコンペティション部門で観客賞受賞のほか、主演の松岡茉優が数々の映画賞で女優賞を受賞した。

24歳のOLヨシカ(松岡茉優)は絶滅した動物が好きなオタク系女子。恋愛経験はゼロで、中学の同級生“イチ”(北村匠海)への片思いを10年間も脳内で育て続けていた。そんなある日、会社の同期“ニ”(渡辺大知)から突然告白され、それなりにテンションは上がったものの、反対にイチへの想いが募っていく。

「勝手にふるえてろ」(C)2017映画「勝手にふるえてろ」製作委員会
忍びの国
放送日:10月6日、10月13日、10月17日、10月20日、10月27日
2017年・映画・カラー    原作:和田竜   監督:中村義洋   脚本:和田竜  
出演:大野智/石原さとみ/鈴木亮平/知念侑李/マキタスポーツ/でんでん/満島真之介/きたろう/伊勢谷友介  

人気作家・和田竜の同名ベストセラーを嵐の大野智主演で映画化した大ヒット時代劇エンタテインメント。織田の大軍と伊賀の忍者衆が戦った“天正伊賀の乱”を基に、大軍の織田軍に対し、数では圧倒的に劣る忍び軍を率い、様々な秘術・奇策で迎え撃つ主人公の活躍を描く。監督は「殿、利息でござる!」などの中村義洋。

時は戦国。破竹の勢いで天下統一に突き進む織田信長は、その隣国・伊賀に次なる狙いを定めていた。しかし、そこに住んでいたのは人を人とも思わぬ人でなしの忍者衆。中でも無門という男は、伊賀一の凄腕にして、どこまでも非情な忍びだった。

「忍びの国」(C)2017 映画『忍びの国』製作委員会 (C)2008 和田竜/新潮社
娼年(R-15版)<R-15>
放送日:10月6日、10月13日、10月20日、10月27日、10月31日
2018年・映画・カラー    原作:石田衣良   監督:三浦大輔   脚本:三浦大輔  
出演:松坂桃李/真飛聖/冨手麻妙/猪塚健太/桜井ユキ/小柳友/馬渕英里何/荻野友里/西岡徳馬/江波杏子  

主人公の森中領(もりなかりょう)は東京の名門大学生。日々の生活や女性との関係に退屈し、バーでのバイトに明け暮れる無気力な生活を送っている。ある日、領の中学校の同級生で、ホストクラブに勤める田嶋進也(たじましんや)が、美しい女性をバーに連れてきた。女性の名前は御堂静香(みどうしずか)。「女なんてつまんないよ」という領に静香は“情熱の試験“を受けさせる。それは、静香が手がける女性専用コールクラブ、「Le Club Passion」に入るための試験であった。?
入店を決意した領は、その翌日に静香の元を訪れ、娼夫「リョウ」として仕事を始める。最初こそ戸惑ったが、娼夫として仕事をしていくなかで、女性ひとりひとりの中に隠されている欲望の不思議さや奥深さに気づき、心惹かれ、やりがいを見つけていく。

「娼年(R-15版)<R-15>」(C)石田衣良/集英社 2017映画『娼年』製作委員会
モリのいる場所
放送日:10月6日、10月13日、10月14日、10月20日、10月24日、10月27日
2018年・映画・カラー    監督:沖田修一   脚本:沖田修一  
出演:山﨑努/樹木希林/加瀬亮/吉村界人/光石研/青木崇高/吹越満/池谷のぶえ/きたろう/林与一/三上博史  

洋画家・熊谷守一(山﨑努)の自宅の庭には草木が生い茂り、彼の描く絵のモデルになるたくさんの虫や猫などが住み着いていた。守一は30年以上、じっとその庭の生命たちを眺めるのを日課にしている。守一は妻の秀子(樹木希林)と二人で暮らしているが、毎日のように来客が訪れる。守一を撮ることに情熱を燃やす若い写真家の藤田(加瀬亮)、守一に看板を描いてもらいたい温泉旅館の主人、隣人の佐伯さん夫婦、郵便屋さんや画商や近所の人々、そして得体の知れない男も……。今日も守一と彼を愛する人々のおかしくて温かな一日が始まる。

「モリのいる場所」(C)2017「モリのいる場所」製作委員会