【日曜邦画劇場】「楽園」※TV初「あゝ、荒野<完全版>(R-15)」 ほか

毎週日曜午後より最新作や話題作を連続編成でお届け!

スカパー!キャンペーンバナー スカパー!キャンペーンバナー
楽園
放送日:8月2日、8月9日、8月16日、8月23日、8月27日、8月30日
2019年・映画・カラー    原作:吉田修一   監督:瀬々敬久   脚本:瀬々敬久  
出演:綾野剛/杉咲花/佐藤浩市/村上虹郎/片岡礼子/黒沢あすか/石橋静河/根岸季衣/柄本明  

映像化も多い吉田修一の短編集を、瀬々敬久監督自ら脚色した哀切の群像劇。繊細な人物描写光る名匠の許、瀬々作品常連の佐藤浩市ら実力派渾身の力演に、題名が悲痛に響く逸品。ある夏、Y字路で少女が失踪し、直前まで一緒にいた紡(杉咲)は罪の念を抱き続ける。12年後、同じ現場で再び少女が消え、疑念の目に追い詰められた豪士(綾野)は思わぬ行動に出る。1年後、Y字路に続く集落に住む善次郎(佐藤)は、ある事情で村八分に遭い次第に正気を失う。

「楽園」(C)2019「楽園」製作委員会
あゝ、荒野<完全版>(R-15)#1-#6(終)
放送日:8月30日
2017年・その他・カラー    原作:寺山修司   監督:岸善幸   脚本:港岳彦/岸善幸  
出演:菅田将暉/ヤン・イクチュン/木下あかり/モロ師岡/高橋和也/木村多江/ユースケ・サンタマリア  

1960年代後半、演劇、映画、文学とマルチに活躍し今なおカルチャーアイコンとして注目され続ける寺山修司が、66年に発表した唯一の長編小説を、「二重生活」の岸善幸監督が実写化。幼いころに自分を捨てた母を恨み、世間に牙を剥く少年院上がりの沢村新次には「キセキ -あの日のソビト-」「帝一の國」など話題作に出演が続く若手実力派の筆頭格・菅田将暉。その兄弟分であり、引っ込み思案で吃音と赤面対人恐怖症に悩みつつもあるべき姿を追い求める“バリカン”こと二木建二には監督・脚本・主演を務めた「息もできない」で映画界に衝撃をもたらした名優ヤン・イクチュン。

おたがいを想う深い絆と友情を育み、それぞれが愛を見つけ、自分を変えようと成長していく彼らは、やがて逃れることのできないある宿命に直面する。

2021年、ネオンの荒野・新宿で、もがきながらも心の空白を埋めようと生きる二人の絆と、彼らを取り巻く人々との人間模様を描く、せつなくも苛烈な刹那の青春物語。

日本映画専門チャンネルでは映画「あゝ、荒野」(前篇/後篇)に未公開シーンを追加した「あゝ、荒野<完全版>(R-15)」(全6話)を全話一挙放送!

2017年11月11日(土)に放送した菅田将暉、ヤン・イクチュンのインタビューも再放送(インタビューは第1話放送前及び第6話放送後)。

「あゝ、荒野<完全版>(R-15)#1-#6(終)」(C)2017『あゝ、荒野』フィルムパートナーズ
父親たちの星条旗
放送日:8月2日、8月6日、8月9日、8月13日、8月15日、8月23日、8月30日
2006年・映画・カラー    監督:クリント・イーストウッド   脚本:ウィリアム・ブロイルス・ジュニア/ポール・ハギス  
出演:ライアン・フィリップ/ジェシー・ブラッドフォード/アダム・ビーチ/バリー・ペッパー  

史上最激戦とされる硫黄島の戦いを、日米双方の視点で描く二部作の米国編。名匠イーストウッド監督が、勝利の象徴たる写真の秘話や生存者の戦死者への想いを通し、戦後も癒えぬ戦争の傷を描出。1945年2月、ブラッドリー(フィリップ)は海軍衛生兵として硫黄島に上陸し、当初の見立て通り圧倒的兵力差を見せ、5日目には摺鉢山に星条旗を掲げる写真を撮るが、持久戦に持ち込む日本兵の執拗な攻撃に苦戦し、長期化する戦況に米兵も疲弊する。

「父親たちの星条旗」(C) Warner Bros. Entertainment Inc. and DreamWorks LLC.
硫黄島からの手紙
放送日:8月2日、8月6日、8月9日、8月13日、8月15日、8月23日、8月30日
2006年・映画・カラー    原作:(共同原案)ポール・ハギス   監督:クリント・イーストウッド   脚本:アイリス・ヤマシタ  
出演:渡辺謙/二宮和也/伊原剛志/加瀬亮/中村獅童/裕木奈江  

太平洋戦争の岐路となった硫黄島の戦いを、日米双方から描く二部作の日本編。米国編から続投のイーストウッド監督に日本人俳優陣がリアルな熱演で応え、最激戦の真実に中立的に迫る。1944年6月、穴を掘り続ける日々に幻滅する西郷一等兵(二宮和也)は、本土防衛の砦の硫黄島に降り立つ栗林中将(渡辺謙)の従来の戦法を改め体罰を戒める新たな指揮官像に光を見るが、米軍上陸後、栗林に抗う古参将校との板挟みにされた部下は次々と命を落とす。

「硫黄島からの手紙」(C) Warner Bros. Entertainment Inc. (C)DreamWorks Films L.L.C.
この世界の片隅に
放送日:8月16日、8月20日
2016年・映画・カラー    原作:こうの史代   監督:片渕須直   脚本:片渕須直  
出演:(声)のん/細谷佳正/稲葉菜月/尾身美詞/小野大輔/潘めぐみ/岩井七世  

太平洋戦争中の広島・呉を舞台にした、こうの史代の同名漫画を映画化。絵を描くのが好きな18歳のすずに縁談がやってきた。相手は海軍勤務の周作。良いも悪いもわからないまま、1944年(昭和19年)2月、すずは軍港として栄える街・呉へとお嫁にいく。夫の両親は優しいが、義姉の径子は厳しい。だが、その娘の晴美とは仲良しになる。道に迷って遊女のリンと友達になったり、幼馴染の哲が現れて複雑な思いになったり。

配給物資がだんだん減っていく中でも、すずは工夫を凝らして、毎日のくらしを積み重ねていく。そして、昭和20年の夏を迎える。

第40回日本アカデミー賞 最優秀アニメーション作品賞受賞/2016年 第90回キネマ旬報ベスト・テン (日本映画ベスト・テン第1位・日本映画監督賞・読者選出 日本映画ベスト・テン 第1位)ほか映画各賞を受賞。

2018年3月18日(日)に放送した片渕須直監督のインタビューも再放送。

「この世界の片隅に」(C)2019こうの史代・双葉社 / 「この世界の片隅に」製作委員会
あゝ同期の桜
放送日:8月7日、8月9日、8月10日、8月13日、8月14日、8月15日、8月21日、8月28日
1967年・映画・モノクロ    監督:中島貞夫    脚本:須崎勝弥/中島貞夫  
出演:鶴田浩二/高倉健/松方弘樹/千葉真一/佐久間良子/藤純子   

ベストセラーとなった海軍飛行予備学生の手記「あゝ同期の桜 かえらざる青春の手記」を基に、豪華キャストで映画化。刹那的な生の在りようを情感豊かに描いてきた中島貞夫監督が、特攻隊として散った若者たち個々の生命の輝きをリアルに映す、痛切な反戦映画。昭和18年、学業半ばで海軍二等兵として舞鶴海兵団に入団した白鳥(松方弘樹)は、同期の半沢(千葉真一)らと厳しい訓練を重ねる中で、かけがえのない友情を育んでいくが、日本軍の敗色が濃厚になった昭和20年4月、決死の特攻作戦に身を投じる。鶴田浩二は特攻作戦の指揮官、陣之内大尉に扮する。

「あゝ同期の桜」(C)東映