【日曜邦画劇場】「アルキメデスの大戦」※CH初 「泣き虫しょったんの奇跡」※CH初

毎週日曜午後より最新作や話題作を連続編成でお届け!

スカパー!キャンペーンバナー スカパー!キャンペーンバナー
アルキメデスの大戦
放送日:10月4日、10月11日、10月15日、10月18日、10月25日
2019年・映画・カラー    原作:三田紀房   監督:山崎貴   脚本:山崎貴  
出演:菅田将暉/柄本佑/浜辺美波/笑福亭鶴瓶/小林克也/小日向文世/國村隼/橋爪功/田中泯/舘ひろし  

第二次大戦に数学で迫る三田紀房の漫画を、ヒットメイカーの山崎貴が実写化。現映画界を牽引する菅田将暉が破天荒な天才数学者をリアルに体現し、荒唐無稽な設定に説得力を吹き込む。1933年、軍拡路線を推し進める海軍省で、世界最大の戦艦“大和”建造計画が秘密裏に進行する中、今後の海戦は航空機が主流と読む山本少将(舘)は、計画の欺瞞を暴いて阻止させるべく、百年に一人の頭脳をもつも軍隊嫌いの櫂(菅田)に協力を求める。

「アルキメデスの大戦」(C)2019「アルキメデスの大戦」製作委員会 (C)三田紀房/講談社
泣き虫しょったんの奇跡
放送日:10月4日、10月11日、10月18日、10月25日、10月29日、11月28日
2018年・映画・カラー    原作:瀬川晶司   監督:豊田利晃   脚本:豊田利晃  
出演:松田龍平/野田洋次郎/永山絢斗/染谷将太/渋川清彦/松たか子/美保純/イッセー尾形/小林薫/國村隼  

年齢制限の壁を打破し、将棋界の常識を覆した瀬川晶司五段(映画公開時)の実話を映画化。自身もプロ棋士を志した豊田利晃監督が、“奇跡”のみならず夢破れる者の心情も丹念に描く滋味豊かな良作。小5でプロ棋士に憧れ、その登竜門の奨励会で邁進してきた晶司(松田)は、26歳までに四段に昇格できず退会ルールに阻まれ、その後は会社勤めをしていたが、ある悲劇を機に幼馴染の悠野(野田)らの励ましで将棋と再び向き合い、プロへのきっかけを掴む。

「泣き虫しょったんの奇跡」(C)2018「泣き虫しょったんの奇跡」製作委員会 (C)瀬川晶司/講談社
鬼龍院花子の生涯
放送日:10月2日、10月4日、10月8日、10月9日、10月16日、10月18日、10月26日
1982年・映画・カラー    原作:宮尾登美子   監督:五社英雄   脚本:高田宏治  
出演:仲代達矢/夏目雅子/岩下志麻/仙道敦子/佳那晃子/新藤恵美/室田日出男/夏木勲   

宮尾登美子の同名小説を、五社英雄監督がスケール豊かに映画化したヒット作。大正から昭和の激動期、運命に翻弄されつつ自身を貫く女性を熱演した夏目雅子が、ブルーリボン賞に輝き、名台詞“なめたらいかんぜよ”は流行語になった。土佐の侠客・政五郎(仲代)の養女となり、正妻と妾が同じ敷地で暮らす鬼龍院家で、男女の業を間近で見てきた松恵(夏目)だが、養父が実娘の婿として家を継がせようとしていた教師と、恋におちてしまう。

「鬼龍院花子の生涯」(C)東映
22年目の告白-私が殺人犯です-
放送日:10月4日、10月11日、10月18日、10月22日、10月25日、10月31日、11月6日、11月22日、11月26日
2017年・映画・カラー    監督:入江悠   脚本:平田研也/入江悠  
出演:藤原竜也/伊藤英明/仲村トオル/夏帆/野村周平  

かつて日本中を震撼させ、未解決のまま時効を迎えた連続殺人事件。その犯人が、事件から22年後、突然大がかりな記者会見を開いてみずから名乗り出た。不敵な笑みを浮かべ、殺人を告白する男の名は、曾根崎雅人(藤原竜也)。彼は今や時効に守られた絶対的な安全地帯にいる。そんな“華やかな殺人犯”にひときわ厳しい目を向けるのは、事件を追い続けてきた刑事・牧村航(伊藤英明)。彼は22年前、逮捕寸前まで犯人を追い詰めながら取り逃がし、先輩刑事を目の前で殺された過去を持っていた…。

「22年目の告白-私が殺人犯です-」(C)2017 映画「22年目の告白-私が殺人犯です-」製作委員会
愛と平成の色男
放送日:10月1日、10月10日、10月23日
1989年・映画・カラー    監督:森田芳光   脚本:森田芳光  
出演:石田純一/鈴木保奈美/武田久美子/財前直見/久保京子/鈴木京香/桂三木助  

昼間は妹のルリ子を看護婦に歯科医を、夜はジャズクラブでアルトサックス奏者として働く35歳の独身男・長島道行(石田純一)と、彼に関わる数人の美女たちを綴ったラブ・ストーリー。

「愛と平成の色男」(C)1989 松竹/バンダイ