おとなの桃色シネマ白書

連日深夜にお届けしているVシネ系お色気作品は、長年に渡り大変ご好評を頂き、今でも絶賛放送中!
そんな中、チャンネルでは、Vシネ系作品も通常通りお届けしつつ、それに加えて、青春のロマンティックなムードに溢れ、かつ、フィルムの香りが漂うエロティック映画(R15)も、毎月2作品ずつ追加投入!
パワーアップした深夜編成を、是非ともご堪能下さい!

スカパー!キャンペーンバナースカパー!キャンペーンバナー
多淫OL 朝まで抜かないで<R-15>
放送日:5月4日、5月24日、6月3日
2000年・カラー    監督:女池充   脚本:西田直子 脚本協力:荒井晴彦  
出演:佐々木ユメカ/川瀬陽太/松島めぐり/河村栞/松原正隆/田中愛理  

かつて交際していた男女の再会が投げかける波紋を、丹念に描出した官能劇。数々のピンク映画の良作を手掛ける西田直子の脚本家デビュー作で、実力派女優の佐々木ユメカが、昔と今の恋人の間で揺れる女性の心情を巧演。ある雨の日、帰宅途中の塔子(佐々木ユメカ)は以前付き合っていたシゲル(川瀬陽太)と再会し、成り行きで関係をもつ。ともに恋人がいるものの惹かれ合う二人だったが、塔子の同棲相手(松原正隆)にも密かに逢瀬を重ねる女性(松島めぐり)がいた。
※本作は、2000年に同名タイトルで公開された<R-18>指定作品のR-15版になります

多淫OL 朝まで抜かないで<R-15>(C)国映株式会社
義父と嫁 乳しぼり<R-15>
放送日:5月12日、5月31日、6月4日
2003年・カラー    監督:後藤大輔   脚本:後藤大輔  
出演:麻木涼子/中村方隆/佐々木ユメカ/なかみつせいじ/城春樹/水樹桜/新納敏正  

九州の農村を舞台に、ひとつ屋根の下で暮らす義父と嫁との禁断の愛の行方を追う。海外でも高評を得る後藤大輔監督が、亡き息子の嫁と義父との秘めた愛を、激しい濡れ場と繊細な心理描写を織り交ぜ映す力作。亡き夫の父・周吉(中村方隆)と暮らす紀子(麻木涼子)は、毎朝牛舎で裸で義父を待ち伏せしつつ、溺愛していた牛と彼女を混同し乳しぼりに励む、痴呆が進んだ姿に淋しさを募らせていたが、夫の妹・光子(佐々木ユメカ)の久々の帰郷が波乱を生む。
※本作は、2003年に「痴漢義父 息子の嫁と…」というタイトルで公開された<R-18>指定作品のR-15版になります

義父と嫁 乳しぼり<R-15>(C)新東宝映画株式会社
不倫日記 お願いだからもう一度<R-15>
放送日:5月16日、6月27日
1996年・カラー    監督:サトウトシキ   脚本:小林政広  
出演:葉月螢/泉由紀子/伊藤猛/佐野和宏  

ある不倫を機にすれ違っていく新婚夫婦を取り巻く男女のシニカルな愛憎劇。サトウトシキ監督と脚本・小林政広の名コンビの1作で、何気ない一言から狂い始める男女の運命を、ユーモアも利かせて描出。新婚の久美子(葉月)は、小説のカルチャースクール講師の及川(佐野)に迫られ肉体関係をもつが、スクール仲間で及川の愛人・アキコ(泉)の“作家は地獄を書くもの”との言葉を真に受け、夫クニオ(伊藤)公認で不倫に励むうちに、まさかの事態に陥る。

※本作は、1996年に「不倫日記 濡れたままもう一度」というタイトルで公開された<人映画>指定作品のR-15版になります。

不倫日記 お願いだからもう一度<R-15>(C)国映株式会社
白衣と人妻 したがる兄嫁<R-15>
放送日:5月13日、6月12日
1998年・カラー    監督:上野俊哉   脚本:小林政広  
出演:葉月螢/佐々木ユメカ/河名麻衣/江端英久/本多菊雄  

恋に破れて一旦は捨てた故郷に舞い戻った男の、思わぬ災難を描く官能ドラマ。“ピンク七福神”として活躍した上野俊哉監督が、小林政広の捻った脚本を得て、身勝手な兄弟と二人の女性の愛の行方をコミカルに映す。東京で恋人にフラれ実家に戻った健司(江端英久)は、兄・良介(本多菊雄)が看護婦・美智子(佐々木ユメカ)と不倫中と知らされるが、ある晩、兄と義姉・春代(葉月螢)のセックス中に家を飛び出した成り行きで、美智子と肉体関係を持ってしまう。

※本作は、1998年に同名タイトルで公開された<R-18>指定作品のR-15版になります。

白衣と人妻 したがる兄嫁<R-15>(C)国映株式会社
ハレンチ・ファミリー 寝ワザで一発<R-15>
放送日:5月8日、5月28日、6月5日
2002年・カラー    監督:女池充   脚本:西田直子  
出演:絹田良美/今野順貴/佐野和宏/水原香菜恵/本多菊次朗/江端英久/佐々木基子 ほか  

柔道の達人の女性と崖っぷち親子との予期せぬ交友を、官能描写も交えて映す。“ピンク七福神”として人気の女池充が、恋愛未経験のぽっちゃり女子と不倫に悩む同級生の転機を温かな視点で描き、ピンク大賞監督賞に輝くなど高評を得た。同僚と不倫中の美樹(水原香菜恵)を心配する昌(絹田良美)は、同じ道場で柔道を教える俊郎(江端英久)に片想いしていた。夜勤でビルを見回り中に息子を伴い盗みに入った和美(佐野和宏)を見逃してやった昌は、彼らと親しくなる。

※本作は、2002年に同名タイトルで公開された<R-18>指定作品のR-15版になります

ハレンチ・ファミリー 寝ワザで一発<R-15>(C)国映株式会社/新東宝映画株式会社
援助交際物語 したがるオンナたち<R-15>
放送日:5月6日、6月7日
2005年・カラー    監督:いまおかしんじ   脚本:いまおかしんじ  
出演:向夏/平沢里菜子/吉岡睦雄/七瀬くるみ/伊藤猛/川瀬陽太/佐藤宏 ほか  

下北沢を舞台に、対照的な女同士のかけがえのない邂逅をオフビートに綴る。売れっ子のいまおかしんじ監督が自殺した知人をモチーフに、男性に幻滅する女性の友情を乾いたユーモアと軽妙なタッチで映し、ピンク大賞ベストテン第1位に輝いた。かえる好きな朱美(向夏)は、浮気性の夫とケンカした夜に漫画喫茶できょうこ(平沢里菜子)と出逢い、漫画家を志すも援助交際で稼ぐ彼女に誘われ援交デビューし、多彩な客に翻弄され心身傷つきながら、友情を育む。

※本作は、2005年に同名タイトルで公開された<R-18>指定作品のR-15版になります

援助交際物語 したがるオンナたち<R-15>(C)国映株式会社/新東宝映画株式会社
人妻出会い系サイト  着信音に感じて…<R-15>
放送日:5月12日、6月24日
2002年・カラー    監督:榎本敏郎   脚本:河本晃/榎本敏郎  
出演:麻田真夕/川瀬陽太/秦来うさ/松原正隆/愛葉ゆうき/石川雄也/吉岡睦雄/SARU  

視覚以外の感覚を通して愛を育み合う男女が織り成す、官能的な恋愛劇。“ピンク七福神”の榎本敏郎監督が、互いに欠落を抱える男女のすれ違い続ける恋模様の行方を、巧みな表現を駆使し情感豊かに映す注目作。援助交際に走る夫との仲も冷え、出会い系サイトを介し愛のない情事を重ねる聡子(麻田真夕)は、奇妙な偶然から事故で目の見えなくなった敦(川瀬陽太)の世話をすることに。本を朗読する聡子と敦は次第に惹かれ合うが、ある悲劇が聡子を襲う。
※本作は、2002年に「人妻出会い系サイト 夫の知らない妻の性癖」というタイトルで公開された<R-18>指定作品のR-15版になります。

人妻出会い系サイト 着信音に感じて…<R-15>(C)新東宝映画株式会社
黒沢ひとみ 不器用な恋の物語<R-15>
放送日:5月1日、5月25日、6月9日、6月19日
1987年・カラー    監督:細山智明   脚本:秋山未来  
出演:黒沢ひとみ/志方いつみ/三沢亜也(しのざきさとみ)/池島ゆたか/山本竜二  

源氏名がすべて果物の事務所を舞台に、ホテトル嬢の葛藤を丹念に描く官能劇。豊満なプロポーションも魅力の黒沢ひとみが、恋愛に対し幻想を抱けない風俗嬢の複雑な胸中を繊細に好演する良作。地元の両親にはOLをしていると嘘をつき、東京でホテトル嬢として働くメロン(黒沢ひとみ)は、常連客の影田(池島ゆたか)からプロポーズをされる。誕生日でもあるクリスマスに影田とデートの約束をしたメロンは、季節外れのひまわりの花をプレゼントにねだる。
※本作は、1987年に「巨乳2 はちきれそう」というタイトルで公開された<成人映画>指定作品のR-15版になります

黒沢ひとみ 不器用な恋の物語<R-15>(C)新東宝映画株式会社
獣たちの性宴 イクときいっしょ<R-15>
放送日:5月6日、5月24日、6月8日
1995年・カラー    監督:今岡信治(いまおかしんじ)    脚本:今岡信治(いまおかしんじ)   
出演:奈賀愛子(長曾我部蓉子)/阿部節子/新井総二郎(岡田智宏)/伊藤猛/林由美香/佐野和宏   

幻の彗星に思いを馳せ、死に惹かれる無気力な4人の男女が織り成す青春群像。“ピンク七福神”として名を成し、売れっ子として活躍中のいまおかしんじ監督の処女作で、当時の陰鬱な空気を繊細に捉えた逸品。ペットショップで働くクスオ(新井総二郎)は、同棲していた恋人のアイコ(阿部節子)を妻子持ちの中年マサシ(伊藤猛)に寝取られてしまい、傷心を癒すべく呼びつけた不感症でへらへら笑いのホテトル嬢のタチコ(奈賀愛子)と、なし崩し的に付き合うことに。
※本作は、1995年に同名タイトルで公開された<成人映画>指定作品のR-15版になります

獣たちの性宴 イクときいっしょ<R-15>(C)国映株式会社
エッチな金魚姫 海に恋して<R-15>
放送日:5月3日、5月23日、6月30日
2000年・カラー    監督:深町章   脚本:かわさきりぼん  
出演:里見瑤子/河村栞/佐々木麻由子/かわさきひろゆき/入江浩治  

人気女優・里見瑤子が、謎多き家政婦を妖艶に演じた、エロティックな幻想譚。出演者かわさきひろゆきの妻でもある川崎りぼんの処女脚本を、大ベテランの深町章監督が、物悲しいファンタジーに仕上げた官能劇。冴えない会社員の康司(かわさきひろゆき)は、売れ残りの金魚を買い帰宅するも、些細な喧嘩で妻・恵美(佐々木麻由子)は家出。浪人中の娘・夕希子(河村栞)と気まずい空気が流れるが、自称・家政婦兼家庭教師の出海(里見瑤子)が現れ、事態は一変する。

※本作は、2000年に「痴漢家政婦 すけべなエプロン」というタイトルで公開された<R-18>指定作品のR-15版になります

エッチな金魚姫 海に恋して<R-15>(C)新東宝映画株式会社
SEX配達人 おんな届けます<R-15>
放送日:5月13日、6月11日
2003年・カラー    監督:堀禎一   脚本:奥津正人  
出演:恩田括/ゆき/加藤靖久/佐々木日記/涼樹れん/マメ山田  

結婚に踏み切れない男女の転機を、別の異性との関わり合いを通し描く官能劇。2017年に47歳で急逝した異才・堀禎一のデビュー作で、不毛な関係のカップルの心のざわめきを、濃厚な性愛と繊細な描写で掬う逸品。弁当屋で働く美香(ゆき)は、同棲中のオサム(恩田括)に結婚を匂わせるも、デリヘル嬢の運転手の彼は煮え切らない。毎日同じ弁当を買う進(加藤靖久)に告白された美香は戸惑いつつデートするが、オサムも同僚のチアキ(佐々木日記)と性関係をもつ。

※本作は、2003年に同名タイトルで公開された<R-18>指定作品のR-15版になります

SEX配達人 おんな届けます<R-15>(C)国映株式会社
谷ナオミ しびれる<R-15>
放送日:5月14日、6月12日
1973年・カラー    監督:姿良三(小川欽也)   脚本:神田明夫  
出演:谷ナオミ/富士ひろ子/森村由加/今泉洋/山本昌平  

異性を愛せぬトラウマを抱える女性の運命的な恋の、切ない顛末を描く官能劇。“SMの女王”として人気を博した谷ナオミが、ピンク映画の大御所・小川欣也監督と組み、男嫌いな板前の揺れる恋心を熱演。鮨屋を営むお久(谷ナオミ)は、妖艶な容貌と腕の立つ板前として多くの常連に慕われるも、亡父から虐待され男性不信となり、かずえ(富士ひろ子)との情欲に溺れていたが、異性とも関係をもつ彼女を目撃し衝撃を受ける中、謎の板前・信吉(山本昌平)と出逢う。

※本作は、1973年に「いろ包丁」というタイトルで公開された<成人映画>指定作品のR-15版になります

谷ナオミ しびれる<R-15>(C)新東宝映画株式会社
不倫する人妻 眩暈<R-15>
放送日:5月16日、5月28日、6月10日
2002年・カラー    監督:田尻裕司   脚本:西田直子  
出演:佐々木ユメカ/佐野和宏/松原正隆/秋川百合子/佐倉麻美  

かつての不倫相手と再会した人妻の、移りゆく心模様を描く官能ドラマ。数々の名作を生む田尻裕司監督が、過去の恋に葛藤する主人公のみならず、夫と前妻との複雑な関係性なども丹念に描出した良作。夫・良二(佐野和宏)がリストラされ職探しをする千春(佐々木ユメカ)は、かつて勤めていた会社の先輩・芳村(松原正隆)と再会したのを機に古巣に復帰するが、同僚の美佳(佐倉麻美)と芳村が交際中と知り、結婚前に芳村と不倫関係にあった千春の心もざわめく。

※本作は、2002年に同名タイトルで公開された<R-18>指定作品のR-15版になります

不倫する人妻 眩暈<R-15>(C)国映株式会社/新東宝映画株式会社
ぬるぬる燗燗<R-15>
放送日:5月21日、6月14日
1996年・カラー    監督:西山洋一   脚本:島田元   
出演:藤田敏八/城野みさ/三浦勇矢/葉月螢/渡辺護/松本コンチータ  

女体を介した究極のぬる燗づくりに魅入られた男たちの悲喜を描く官能劇。脚本家としても活動する西山洋一監督の深夜ドラマを自ら映画化した劇場映画デビュー作で、映画監督でもある藤田敏八と渡辺護が、奇抜な役柄を真摯に怪演。居酒屋店主の物部(藤田敏八)は、絶妙なぬる燗が人気の夢殿(渡辺護)が営む屋台に客を奪われるが、その味の秘密が夢殿の若妻の肌の温もりにあると知り、娘の麻美(葉月螢)も巻き込み、極上のぬる燗研究に没頭する。

ぬるぬる燗燗<R-15>(C)新東宝映画株式会社
覗かれた不倫妻 主人の目の前で<R-15>
放送日:5月26日、6月16日
1999年・カラー    監督:榎本敏郎   脚本:井土紀州/榎本敏郎  
出演:伊藤猛/沢田夏子/川瀬陽太/さとう樹菜子/伊藤清美/岸加奈子  

あるトラウマに苦しめられ続ける男やもめの顛末を、スリリングに描く官能劇。“ピンク七福神”の一人と称される榎本敏郎監督の元、演技派の伊藤猛が、亡き妻の死のイメージに囚われる男性の複雑な葛藤に肉迫する意欲作。深夜に警備員として働く内藤(伊藤猛)は、不倫していた妻の不審死を機に、何者かの視線に怯え神経をすり減らしていたが、大学時代の恋人・朱美(沢田夏子)と再会し、既婚者の彼女と逢瀬を重ねる中で、過去の傷と向き合うことに。
※本作は、1999年に同名タイトルで公開された<R-18>指定作品のR-15版になります

覗かれた不倫妻 主人の目の前で<R-15>(C)新東宝映画株式会社
いんらんアパート 毎晩いかせて!<R-15>
放送日:5月5日、5月22日、6月19日
2001年・カラー    監督:深町章   脚本:岡輝男  
出演:岡田智宏/里見瑤子/奈賀毬子/佐々木麻由子/さとうおさむ/横須賀正一  

若い美女の亡霊と、夜ごとセックスする羽目になった男の災難を描くコメディ。ピンク映画全盛期より長く活躍する深町章監督が、濃厚な濡れ場もたっぷりに、悲劇を喜劇に転化させた1本。遊び人の太市(岡田智宏)は、同僚の瑞穂(奈賀毬子)と頻繁に自室で性行為に励んでいた。隣人と同居していた妹みくに(里見瑤子)が亡くなり、遺影に見とれた太市は本気の恋を妄想するが、その晩、処女のまま成仏できない彼女の霊が現れ、今夜だけ抱いて欲しいと懇願される。

※本作は、2001年に同名タイトルで公開された<R-18>指定作品のR-15版になります

いんらんアパート 毎晩いかせて!<R-15>(C)新東宝映画株式会社
濃厚不倫 とられた女<R-15>
放送日:5月23日、6月14日
2004年・カラー    監督:女池充   脚本:西田直子  
出演:こなつ/林由美香/石川KIN/佐野和宏/藍山みなみ/福島拓哉/松本寛樹  

結婚間近の女性と離婚を考える男性との、歪んだ愛の行方を描く官能劇。独特の作風で人気の女池充監督の下、新人のこなつや惜しまれつつ夭折した林由美香らが好演し、女性の葛藤を丹念に描出。マリッジブルーの祥子(こなつ)は、婚姻届を取りに行った役所で離婚届をもつ男とすれ違う。その男・工藤(石川KIN)と再会した祥子は衝動的にセックスに及ぶが、彼も親友・吉田(佐野和宏)の恋人だった恵子(林由美香)との夫婦関係に悩み、二人は離れ難くなる。

※本作は、2004年に同名タイトルで公開された<R-18>指定作品のR-15版になります。

濃厚不倫 とられた女<R-15>(C)国映株式会社/新東宝映画株式会社
OL性告白 燃えつきた情事<R-15>
放送日:5月10日、6月21日
2002年・カラー    監督:池島ゆたか   脚本:五代暁子  
出演:川瀬陽太/佐々木麻由子/竹本泰志/なかみつせいじ/神戸顕一/入江浩治/樹かず/水原かなえ/河村栞  

ある事情で1か月限定の恋を謳歌する女性に惚れる男性の、切ない恋を描く。俳優経験も豊富な池島ゆたか監督の元、人気女優の佐々木麻由子と演技派の川瀬陽太が訳ありの恋を好演し、温かな涙が溢れる良作。税理士の尚彦(川瀬陽太)は、取引先で生き生きと働く美咲(佐々木麻由子)に心奪われる。恋人に浮気され、意外な場所で美咲と再会した尚彦は、月替わりの恋愛を楽しむ彼女から交際を申し込まれるが、奇妙な提案には思わぬ秘密が隠されていた。※本作は、2002年に同名タイトルで公開された<R-18>指定作品のR-15版になります

OL性告白 燃えつきた情事<R-15>(C)新東宝映画株式会社
熟母・娘 骨まで愛して<R-15>
放送日:5月22日、6月20日
2006年・カラー    監督:深町章   脚本:河本晃  
出演:岡田智宏/藍山みなみ/しのざきさとみ/川瀬陽太/里見瑤子  

美しい母娘と男性の意外な顛末を、怪談の要素を色濃く取り入れ描く官能劇。大ベテランの深町章監督が『怪談牡丹燈籠』を下敷きに、無念を遺す母娘に魅入られた男性の運命の変転を、恐ろしくも美しく撮り上げた逸品。社長の章太郎(岡田智宏)と親友で部下の半蔵(川瀬陽太)は、釣りの最中に病弱な真夕美(藍山みなみ)と母・美佐子(しのざきさとみ)と知り合う。異性を知らずに娘を死なせたくない美佐子に懇願され、真夕美との情事に耽る章太郎は、日に日にやつれていく。※本作は、2006年に「熟母・娘 乱交」というタイトルで公開された<R-18>指定作品のR-15版になります

熟母・娘 骨まで愛して<R-15>(C)新東宝映画株式会社
あぶない情事 獣のしたたり<R-15>
放送日:5月19日、6月22日
1998年・カラー    監督: 鎌田義孝   脚本: 臼野朗  
出演:伊藤猛/鹿島春美/佐々木麻由子/澤山雄次/岡島博徳  

ある事件を皮切りに、負の連鎖に絡め取られる男女の運命を描く官能ドラマ。映画界を担う瀬々敬久監督が脚本を手掛け、存在感抜群の新人女優演じる二人の女性に翻弄される男性らの顛末を見届ける不条理劇。現金輸送車を襲うも、タイチ(伊藤猛)とカズミ(澤山雄次)は捕まり、ヒデジ(岡島博徳)は金を奪い逃走。5年後、出所したタイチは難病を患うノア(鹿島春美)と行きずりでヒデジが営む喫茶店を訪ねるが、彼の妻レイコ(佐々木麻由子)やカズミの愛欲も絡み思わぬ事態に。

※本作は、1998年に同名タイトルで公開された<R-18>指定作品のR-15版になります

あぶない情事 獣のしたたり<R-15>(C)国映株式会社
不倫妻 ねっとり乱れる<R-15>
放送日:5月4日、5月21日、6月21日
2002年・カラー    監督:深町章   脚本:岡輝男  
出演:岡田智宏/里見瑤子/若宮弥咲/岩下由里香/川瀬陽太/丘尚輝  

死者から電話を受けた中年男が、人生のやり直しに奔走する官能ファンタジー。再評価される大ベテランの深町章監督の下、人気女優の里見瑤子が全共闘闘士を、当時を再現する衣装やアイテムを身に着けセクシーに好演。53歳の冴えない会社員・広志(岡田智宏)は、妻(若宮弥咲)には浮気され、娘(岩下由里香)にも疎まれる日々。解雇された広志は流れ着いたトンネルで、30年前に死んだはずの同志・毬子(里見瑤子)と電話がつながり、彼女との別人生を夢想する。

※本作は、2002年に同名タイトルで公開された<R-18>指定作品のR-15版になります

不倫妻 ねっとり乱れる<R-15>(C)新東宝映画株式会社
OLの愛汁 ラブジュース<R-15>
放送日:5月26日、6月23日
1999年・カラー    監督:田尻裕司   脚本:武田浩介  
出演:久保田あづみ/佐藤幹雄/林由美香/澤山雄次  

失恋したてのOLと年下の大学生との刹那的な性愛を描く、官能ラブロマンス。“ピンク七福神”として活躍する田尻裕司の初期作で、身体でつながる若い恋人との破局を予感しつつ未来も夢見るOLの複雑な心模様を描き、高評を得た。6年付き合った彼氏と別れた28歳の友美(久保田あづみ)は、会社帰りの終電で自分の肩にもたれる若い男の寝顔にキスする。美大に通うその男・タカオ(佐藤幹雄)と一夜をともにした友美に恋愛感情が芽生えるが、年齢差や人生観の違いに苦悩する。※本作は、1999年に同名タイトルで公開された<R-18>指定作品のR-15版になります。

OLの愛汁 ラブジュース<R-15>(C)国映株式会社
ブラインド・ラブ ~言い出しかねて~<R-15>
放送日:5月9日、6月30日
2005年・カラー    監督:後藤大輔   脚本:後藤大輔  
出演:小滝正大/川瀬陽太/向夏/望月梨央/狩野千秋/森田りこ/池島ゆたか  

冴えない腹話術師と盲目の女性との、人違いが生む切ない恋を描く官能ドラマ。Vシネマで活躍後、作家性の強いピンク映画でも高評を得る後藤大輔監督が、ひねりの利いたシチュエーションの中で育まれる純愛を情感豊かに描く。小柄な腹話術師の大助(小滝正大)の楽屋に、ファンを名乗る盲目のヒカリ(向夏)が現れるが、つまずく彼女を支えた弟子の洋一(川瀬陽太)を大助と思い込む。大助が語り洋一が触れる奇妙な交流が始まるが、洋一がヒカリをホテルに誘い関係も急転する。

※本作は、2005年に「わいせつステージ 何度もつっこんで」というタイトルで公開された<R-18>指定作品のR-15版になります。

ブラインド・ラブ ~言い出しかねて~<R-15>(C)国映株式会社/新東宝映画株式会社
新宿♀日記 迷い猫<R-15>
放送日:5月7日
1998年・カラー    監督: サトウトシキ    脚本:小林政広  
出演:長曾我部蓉子/本多菊雄/寺十吾/白鳥さき/平泉成    

団地妻の夫殺しの顛末を、あるインタビューに応える回想形式で描く官能劇。サトウトシキ監督&脚本・小林政広の名コンビの1作で、重罪を犯すも淡々と他人事のような人妻の独白にとまどう記者を、平泉成が巧演。結婚3年目の桂子(長曾我部蓉子)は、夫の立夫(寺十吾)が夜勤に転じたのを機に新宿で街娼まがいに振る舞い、ヤクザの真二(本多菊雄)との情事に溺れる。暴力的な性交を強要する夫を撲殺した桂子は遺体を処理し、不仲だった父の墓参りに旅立つ。

※本作は、1998年に同名タイトルで公開された<R-18>指定作品のR-15版になります。

新宿♀日記 迷い猫<R-15>(C)国映株式会社
新・したがる兄嫁 ふしだらな関係<R-15>
放送日:5月15日、5月29日、6月2日
2001年・カラー    監督:上野俊哉   脚本:小林政広  
出演:宮川ひろみ/佐々木ユメカ/江端英久/佐藤幹雄  

予期せず義弟と二人で暮らすことになった人妻の葛藤を描く、官能ドラマ。"ピンク七福神”として活躍した上野俊哉監督が好相性の小林政広の脚本を得て、俳優兄弟と2人の女性との愛の行方をコミカルに映す。劇団員の幸一(江端英久)と尽くす妻・明子(宮川ひろみ)が住む貸家に、幸一の弟で事務所を追われた人気俳優の真二(佐藤幹雄)が転がり込む。突然記憶喪失に陥った幸一がクメ子(佐々木ユメカ)のマンションで介抱される中、明子と真二の関係にも変化が生じる。

※本作は、1998年に同名タイトルで公開された<R-18>指定作品のR-15版になります。

新・したがる兄嫁 ふしだらな関係<R-15>(C)国映株式会社/新東宝映画株式会社
菊池エリ  不慣れな恋の物語<R-15>
放送日:5月8日、6月18日
1986年・カラー    監督:細山智明   脚本:鴎街人  
出演:菊池エリ、池島ゆたか、橋本杏子、藤村真美、秋山未来、中村京子  

AV業界を舞台に、新進女優とマネージャーとの恋を描く官能メロドラマ。製作当時一世を風靡していた人気AV女優の菊池エリが、自身とも重なる役柄をナチュラルに好演し、高評を得た注目作。友人の紹介で、誠実な仕事ぶりの影田(池島ゆたか)のマネジメントを受けることになったエリ(菊池エリ)は、瞬く間に売れっ子AV女優となる。ともに働くうちにエリに好意を抱く影田だが、年齢詐称の未成年を雇っていたことが発覚し逮捕されてしまう。

※本作は、1986年に「菊池エリ 巨乳」というタイトルで公開された<成人映画>指定作品のR-15版になります。

菊池エリ 不慣れな恋の物語<R-15>(C)新東宝映画株式会社
吉沢明歩 微風(かすかぜ)<R-15>
放送日:5月7日、6月17日
2007年・カラー    監督:佐藤吏   脚本:佐藤吏  
出演:吉沢明歩、西岡秀記、大沢佑香、千葉尚之、日高ゆりあ、古市海見子  

湘南を舞台に、恋に揺れる女性の軌跡を丹念に見つめる、官能青春ドラマ。アイドル的な人気を誇った吉沢明歩が、思わぬライバルの登場で、気づかぬふりをしていた恋心にとまどう女性を、等身大の魅力たっぷりに好演する逸品。イタリアンレストランで働くアキ(吉沢明歩)は、デザート担当の妻を亡くして以来ひとりで厨房に立つ川野(西岡秀記)と店を切り盛りしていたが、来店した友人のリカ(大沢佑香)が川野にモーションをかけるのを見て、なぜか心がざわめく。
※本作は、2007年に「吉沢明歩 誘惑 あたしを食べて」というタイトルで公開された<R-18>指定作品のR-15版になります。

吉沢明歩 微風(かすかぜ)<R-15>(C)新東宝映画株式会社
姉妹OL 抱きしめたい<R-15>
放送日:5月20日、6月3日
2001年・カラー    監督:田尻裕司   脚本:西田直子  
出演:金井悦子/中川真緒/野村貴浩/足立建夫/乱孝寿/伊藤猛/佐藤幹雄/松原正隆  

対照的な姉妹と母親との確執を軸に、幸せとは何かを模索する官能ドラマ。“ピンク七福神”として良作を生む田尻裕司監督が、各々悩みを抱える3人の女性の葛藤や再生を通し、様々な愛の在りようを見つめる。出会い系で知り合った男性と刹那的な情事に溺れる姉・葉子(金井悦子)と、夫婦仲も良く仕事も順調な妹・香(中川真緒)。母・清子(乱孝寿)が仕事人間の父・健次(足立建夫)に不満を募らせ家出したことから、姉妹や家族、夫婦の関係性が変化していく。
※本作は、2001年に同名タイトルで公開された<R-18>指定作品のR-15版になります

姉妹OL 抱きしめたい<R-15>(C)国映株式会社/新東宝映画株式会社
小説家の情事 不貞の快楽<R-15>
放送日:5月11日、5月29日、6月28日
2003年・カラー    監督:深町章   脚本:深町章  
出演:里見瑤子/若宮弥咲/池谷紗恵/高橋剛/なかみつせいじ  

女性編集者と流行作家との禁断の恋の行方を見つめる、官能的な愛憎劇。60年代より活躍し、再評価の機運も高まるベテランの深町章監督が脚本も手掛け、不貞に始まる男女の恋愛の顛末を情感豊かに描出。編集者の美佐(里見瑤子)は、芽の出ぬ作家の順(高橋剛)と同棲しながら人気作家の孝二(なかみつせいじ)と一度限りの情事に溺れるが、孝二の妻・明子(若宮弥咲)が事故で障害を負う。荒む順との仲に悩む美佐は孝二の愛にすがるが、思わぬ悲運に襲われる。

※本作は、2003年に同名タイトルで公開された<R-18>指定作品のR-15版になります

小説家の情事 不貞の快楽<R-15>(C)新東宝映画株式会社
さすらい 絶倫放浪記<R-15>
放送日:5月1日、6月6日
1995年・カラー    監督:サトウトシキ   脚本:立花信次  
出演:本多菊雄/南口るみね/田中要次/葉月螢  

夢も目標もない日々の中、刹那的な情欲に溺れる男女が織り成す官能劇。詩人でもある福間健二が立花信次名義で示唆に富む脚本を手掛け、展望なく彷徨う男女の虚無をサトウトシキ監督が繊細に掬い、高評を得た。失業中の修司(本多菊雄)は麻紀(南口るみね)と同棲しつつ浮気を重ね、建築士で詩もたしなむ修司の親友シゲオ(田中要次)は麻紀に惚れていた。麻紀の前から消えた修司は、ふと降りた駅で出逢った佐知子(葉月螢)が営む印刷所に住み込みで働くことに。
※本作は、1995年に「悶絶本番 ぶちこむ」というタイトルで公開された<成人映画>指定作品のR-15版になります

さすらい 絶倫放浪記<R-15>(C)国映株式会社
喪服の女 崩れる<R-15>
放送日:5月23日、6月24日
2001年・カラー    原作:(原案)堪忍   監督:後藤大輔   脚本:後藤大輔  
出演:佐々木麻由子/木村圭作/松木良方/山咲小春/水原香菜恵/中村方隆  

歪んだ関係の夫婦と同居することになった男との、愛憎のもつれを描く官能作。Vシネマの快作を手掛けた後藤大輔監督がピンク映画に進出し、一つ屋根の下で激しく交錯する男女の欲情をエネルギッシュに映す力作。義母を看取った富子(佐々木麻由子)は、寝たきりの夫・守(松木良方)に代わり小さな印刷会社を営んでいた。住み込みで雇い始めた隆三(木村圭作)にレイプされた富子は、訳ありげな彼に惹かれていくが、事情を知った守は醜悪な態度を妻らにぶつける。
※本作は、2001年に同名タイトルで公開された<R-18>指定作品のR-15版になります

喪服の女 崩れる<R-15>(C)新東宝映画株式会社
団地妻 白昼の不倫<R-15>
放送日:5月2日、6月26日
1997年・カラー    監督:サトウトシキ   脚本:小林政広  
出演:葉月螢/沢田夏子/長曽我部容子/本多菊雄  

夫婦仲が倦怠気味の悩める団地妻の複雑な女心を描く官能ドラマ。サトウトシキ監督と脚本・小林政広の名コンビ独特の世界観の中で、葉月螢が愛する夫に誤解され続ける主婦の切なさを好演。結婚8年目で子のいない朝子(葉月螢)は、毎夜帰宅の遅い夫(本多菊雄)に不満を抱くも、浮気癖の収まった彼と平穏に暮らしていたが、隣人のミチコ(沢田夏子)とボウリング場で出逢った男や、朝子の夫が気になっている美女(長曽我部容子)が、生活に変化を招く。※本作は、1997年に同名タイトルで公開された<成人映画>指定作品のR-15版になります。

団地妻 白昼の不倫<R-15>(C)国映株式会社
人妻とOL 乳くらべ<R-15>
放送日:5月3日、6月25日
2006年・カラー    監督:佐藤吏   脚本:福原彰  
出演:薫桜子/平沢里菜子/岡田智宏/本多菊次朗  

貞淑な人妻とその夫に横恋慕するOLとの、ぶつかり合いの行方を映す官能劇。愛し合う夫婦の幸福が壊れていく様を、狂気を秘める二人の女性と一人の男性との愛憎のもつれを通しスリリングに描く力作。住宅メーカー勤めの夫・光夫(岡田智宏)の異例の出世で、海辺に夢のマイホームを建てた久恵(薫桜子)は幸せの只中にいたが、光夫が会社の脱税に関与している事実を掴んだ同僚の伸子(平沢里菜子)の脅迫めいた行動を機に、不穏な影に支配されていく。※本作は、2006年に「人妻とOL あふれる愛液」というタイトルで公開された<R-18>指定作品のR-15版になります。

人妻とOL 乳くらべ<R-15>(C)新東宝映画株式会社
新・団地妻 不倫は蜜の味<R-15>
放送日:5月9日、6月8日
1999年・カラー    監督:サトウトシキ   脚本:小林政広   
出演:本多菊雄/葉月螢/村木仁/沢田夏子/久保田あづみ/佐々木ユメカ   

同じ団地の隣家に住む二組の夫婦の運命の変転を、スリリングに映す愛憎劇。サトウトシキ監督と脚本・小林政広の名コンビで、ささいな発端から過去の因縁や欲望に絡めとられる男女の顛末を官能的に描く力作。団地の隣同士で仲の良い朝子(葉月螢)と友子(沢田夏子)。ある日、夫婦の性生活の話を機に二人の夫・圭司(本多菊雄)と新平(村木仁)も意気投合するが、立ち寄った居酒屋で明子(佐々木ユメカ)と礼子(久保田あづみ)に出逢ったことで、6人の歯車が狂い出す。

※本作は、1999年に同名タイトルで公開された<R-18>指定作品のR-15版になります

新・団地妻 不倫は蜜の味<R-15>(C)国映株式会社/新東宝映画株式会社
ホスト探偵と、狙われた美人モデル<R-15>
放送日:5月2日、6月27日
2001年・カラー    監督:藤原健一   脚本:藤原健一  
出演:沢木まゆみ/重村佳史/西野美緒/中川真緒/土田良治/河内正太  

元ホストの探偵とターゲットのモデルの卵が、危うい恋に苦悩する官能ドラマ。二人の男性の間で揺れるヒロイン役の沢木まゆみのほか、実力派女優陣が身勝手な男性に翻弄される女性の業を熱演。元ホストで別れさせ屋を営む彰一(重村佳史)は、芸能事務所社長・小川(土田良治)の妻・緑(西野美緒)に浮気調査を依頼され、ヌードを撮らせて欲しいと小川の愛人の道世(沢木まゆみ)にカメラマンのふりをして近づくが、モデルの夢を追う彼女に次第に惹かれていく。

※本作は、2001年に「痴漢ストーカー 狙われた美人モデル」というタイトルで公開された<R-18>指定作品のR-15版になります

ホスト探偵と、狙われた美人モデル<R-15>(C)新東宝映画株式会社
鍵のある風景  Eカップ豊熟<R-15>
放送日:5月5日、5月15日、6月1日
1989年・カラー    監督:佐藤俊喜(サトウトシキ)   脚本:小林宏一(小林政広)  
出演:藤沙月/井上あんり/中根徹/夢恋次朗/菊次朗(本多菊次朗)/平賀勘一  

壊れかけた夫婦の行方を、官能シーンも交えて情感豊かに描くメロドラマ。秀作揃いの佐藤俊喜(サトウトシキ)監督×脚本・小林政広の初期作で、過去に囚われ次第にすれ違う夫婦の悲痛な顛末を、激しい濡れ場も盛り込み丹念に映す。夫婦関係に悩む祐子(藤沙月)は秋山(本多菊次郎)と不倫中。愛する妻を扱いあぐねる文夫(中根徹)は、古い上着に入っていた合鍵で結婚前に祐子が住んでいた部屋に忍び込むが、物思いにふけるにつれ二人が結ばれる経緯が明かされる。

※本作は、1989年に「Eカップ本番Ⅱ 豊熟」というタイトルで公開された<成人映画>指定作品のR-15版になります

鍵のある風景 Eカップ豊熟<R-15>(C)新東宝映画株式会社
疼く美人妻  主人の居ぬ間に…<R-15>
放送日:5月14日、6月10日、6月18日
2001年・カラー    監督:今岡信治 (いまおかしんじ)   脚本:上井勉  
出演:沢木まゆみ/真崎優/松原正隆/藤木誠人  

夫のふりをする別人と人妻との、不思議な愛の行方を見つめる官能ドラマ。異才・今岡信治(いまおかしんじ)監督と組んだ沢木まゆみが、秀でた美貌と演技力を活かし、信じ難い現実に対峙する人妻の心情の変化を体当たりで演じ切る。自殺に失敗したホームレスの修二(松原正隆)は、車内で命を絶った瓜二つの文夫に成りすますが、事故に遭い病院に運ばれる。鬱病の文夫と別居中のなずな(沢木まゆみ)は、夫と思い込む修二を預かり世話するうちに、孤独な日々も華やいでいく。

※本作は、2001年に「濡れる美人妻 ハメられた女」というタイトルで公開された<R-18>指定作品のR-15版になります

疼く美人妻 主人の居ぬ間に…<R-15>(C)国映株式会社
人妻と愛人 裏窓の挑発<R-15>
放送日:5月16日、6月17日
1998年・カラー    監督:橋口卓明   脚本:荒留源  
出演:里見瑤子/富山敦史/横塚明/瀬戸恵子  

不倫を続ける女性と、彼女を盗撮しながら挑発する男性との交友を描く官能劇。デビュー間もない里見瑶子が、孤独を不貞で紛らせつつ、正体不明の盗撮魔にも惹かれる女性を熱演し高評を得た。独り暮らしの真木(里見瑶子)は、自室に祐二(横塚明)を誘っては身体を重ね、その行為は彼の妻(瀬戸恵子)が雇った探偵に筒抜けだったが、向かいのアパートからカメラで覗き、情事の度に真木に電話をかけてくるトシアキ(富山敦史)の存在が、泥沼の関係に波紋を生む。※本作は、1998年に「人妻と愛人 不倫ハメ覗き」というタイトルで公開された<R-18>指定作品のR-15版になります

人妻と愛人 裏窓の挑発<R-15>(C)国映株式会社
ナース姉妹 やさしく愛して<R-15>
放送日:5月28日
2003年・カラー    監督:佐藤吏   脚本:佐藤吏  
出演:佐々木ユメカ/佐々木日記/紺野美如/松田信行/本多菊次朗/新納敏正/なかみつせいじ  

何かと真逆のナース姉妹の恋模様を綴る、エロティックな恋愛ドラマ。ともに活躍する実の姉妹・佐々木ユメカ&日記が対照的な姉妹役で共演し、良作を発表し続ける佐藤吏監督の元で個々の魅力を放つ話題作。総合病院の看護師として堅実に生きる姉・智香子(佐々木ユメカ)に対し、妹・和香子(佐々木日記)は、最近子供ができた勤務先の院長と不倫中。智香子は恋人の啓司(松田信行)に求婚されるが、幼い頃に蒸発した父の存在が気にかかり返事をためらってしまう。※本作は、2003年に「ナース姉妹 桃色診察室」というタイトルで公開された<R-18>指定作品のR-15版になります

ナース姉妹 やさしく愛して<R-15>(C)新東宝映画株式会社
白衣の告白  新人看護師日記<R-15>
放送日:5月20日
1997年・カラー    監督:女池充   脚本:小林政広  
出演:吉岡まり子/河名麻衣/槇原めぐみ/寺十吾/本多菊雄  

トラウマを抱える新人看護師の愛と性を、大胆な趣向を凝らして描く官能劇。“ピンク七福神”の女池充監督のデビュー作で、先日亡くなった小林政広監督によるひねりの利いた脚本も映画ならではの高揚感を生み、高評を得た逸品。過去の後遺症で片足を引きずりセックスを嫌う看護師のアケミ(吉岡まり子)は、ある夜、橋の上で録音に励む男とすれ違う。後日、足を骨折し入院したその男・郁夫(寺十吾)と再会したアケミは、録音技師の彼に惹かれるが、医師・久保との因縁(本多菊雄)に悩まされる。

※本作は、1997年に「白衣いんらん日記 濡れたまま二度、三度」というタイトルで公開された<成人映画>指定作品のR-15版になります

白衣の告白 新人看護師日記<R-15>(C)新東宝映画株式会社
裸の三姉妹<R-15>
放送日:5月18日
2006年・カラー    監督:田中康文   脚本:内藤忠司/田中康文/福原彰  
出演:麻田真夕/薫桜子/淡島小鞠/武田勝義/竹本泰志/吉行由実  

親を亡くしたため、数奇な運命を歩むことになった三姉妹の顛末を描く官能劇。助監督経験も豊富な田中康文の初監督作で、個々の事情で行きづまる三姉妹が、時に衝突しながら新たな道を模索する姿を情感豊かに描く力作。早くに両親を亡くした三姉妹。キャバクラで働く次女・美月(薫桜子)は、なぜか客である既婚者の男に貢いでいる。美月と同居する三女・美夜(淡島小鞠)は痴漢に傷つき引きこもるイラストレーター。長女・星美(麻田真夕)は画家として活躍していたが、ある日二人のもとに転がり込む。
※本作は、2006年に「裸の三姉妹 淫交」というタイトルで公開された<R-18>指定作品のR-15版になります。

裸の三姉妹<R-15>(C)新東宝映画株式会社
セックス・フレンド ~発情~<R-15>
放送日:5月19日、6月11日
1999年・カラー    監督: 坂本礼   脚本:坂本礼/今岡信治/瀬々敬久  
出演:沢哲志/さとう樹菜子/柊美瑛/酒井邦幸/伊藤清美/新崎貢治  

将来に漠然と不安を抱く男女が、不思議な交流を通し再生していく官能ドラマ。“ピンク七福神”の坂本礼監督の処女作で、某ファンタジーの名作を彷彿とさせつつ、青春の挫折とかすかな希望を情感豊かに描く。フリーターの大助(沢哲志)とデザイナー志望の美果(さとう樹菜子)は、交際中だが倦怠期にあった。大助宅でセックスしていたところ、少年野球チームでバッテリーを組んでいたツトム(酒井邦幸)が訪ねてくるが、置き忘れた彼の携帯電話を実家まで届けに、二人は車を走らせる。

※本作は、1999年に「セックス・フレンド 濡れざかり」というタイトルで公開された<R-18>指定作品のR-15版になります

セックス・フレンド ~発情~<R-15>(C)国映株式会社
団地妻 隣りのあえぎ<R-15>
放送日:5月31日、6月7日
2001年・カラー    監督:サトウトシキ   脚本:今岡信治  
出演:中川真緒/伊藤猛/田尻裕司/佐々木ユメカ/斎藤つかさ  

団地を舞台に、欲求不満を抱える人妻と彼女を取り巻く人間模様を描く官能劇。“ピンク四天王”として人気のサトウトシキが、監督としても活躍する今岡信治の脚本を得て、やるせない男女の愛憎を、ユーモアも交え丹念に描く逸品。団地の3階に住む幸子(中川真緒)は、腰痛持ちの夫・五郎(伊藤猛)とのセックスレスに悩み、5階の空室で隣の光子(佐々木ユメカ)と愛人の喘ぎ声に耳を澄ませ自慰行為に耽っていたが、光子の夫・勝男(田尻裕司)に知られ、二人は奇妙な交友を育んでいく。

※本作は、2001年に同名タイトルで公開された<R-18>指定作品のR-15版になります

団地妻 隣りのあえぎ<R-15>(C)国映株式会社/新東宝映画株式会社
愛人コレクション のけぞる女たち<R-15>
放送日:6月1日、6月23日
1996年・カラー    監督:池島ゆたか   脚本:五代暁子  
出演:池島ゆたか/しのざきさとみ/田口あゆみ/橋本杏子/川村結奈/西山かおり/吉行由実  

華麗な女性遍歴を経た初老の男性が迎える岐路を、丹念に見つめる官能ドラマ。主演も務める池島ゆたか監督が、多彩な濡れ場を自ら演じつつ、モテ男の老年の悲哀を巧演し、ピンク大賞ベストテンに入賞した良作。浮気性で定年を迎えた日に妻・久美(しのざきさとみ)から離婚を切り出された江崎(池島ゆたか)は、援助交際相手から友人のかおり(川村結奈)を紹介されるが、彼女の母・悦子(田口あゆみ)とその妹・弥生(橋本杏子)は元愛人で、再会した彼らは奇妙な交友を育む。
※本作は、1996年に「コギャル・コマダム・人妻・美熟女 淫乱謝肉祭」というタイトルで公開された<成人映画>指定作品のR-15版になります

愛人コレクション のけぞる女たち<R-15>(C)新東宝映画株式会社
団地の奥さん、同窓会に行く<R-15>
放送日:6月2日、6月22日
2004年・カラー    監督:サトウトシキ   脚本:小林政広  
出演:佐々木ユメカ/川瀬陽太/向井新梧/風間今日子/古舘寛治/小林節彦/下元史朗  

甲斐性のない夫と初恋相手の間で揺れる新妻の心模様を、繊細に映す官能劇。サトウトシキ&脚本・小林政広の名コンビが、元カレに再会した人妻の顛末を、シニカルなユーモアとピンク映画愛を込めて綴る逸品。ピンク映画俳優の夫・祐司(川瀬陽太)の薄給に悩む明子(佐々木ユメカ)は、同窓会で初恋相手の真悟(向井新梧)と再会し胸が高鳴る。その頃、撮影中の祐司は助監督・村上(古舘寛治)の罵声に苛立ち、絡みの場面でNGを連発して役を降ろされてしまう。 
※本作は、2004年に同名タイトルで公開された<R-18>指定作品のR-15版になります

団地の奥さん、同窓会に行く<R-15>(C)国映株式会社/新東宝映画株式会社
多淫OL 朝まで抜かないで<R-15>
放送日:5月4日、5月24日、6月3日
2000年・カラー    監督:女池充   脚本:西田直子 脚本協力:荒井晴彦  
出演:佐々木ユメカ/川瀬陽太/松島めぐり/河村栞/松原正隆/田中愛理  

かつて交際していた男女の再会が投げかける波紋を、丹念に描出した官能劇。数々のピンク映画の良作を手掛ける西田直子の脚本家デビュー作で、実力派女優の佐々木ユメカが、昔と今の恋人の間で揺れる女性の心情を巧演。ある雨の日、帰宅途中の塔子(佐々木ユメカ)は以前付き合っていたシゲル(川瀬陽太)と再会し、成り行きで関係をもつ。ともに恋人がいるものの惹かれ合う二人だったが、塔子の同棲相手(松原正隆)にも密かに逢瀬を重ねる女性(松島めぐり)がいた。
※本作は、2000年に同名タイトルで公開された<R-18>指定作品のR-15版になります

多淫OL 朝まで抜かないで<R-15>(C)国映株式会社
義父と嫁 乳しぼり<R-15>
放送日:5月12日、5月31日、6月4日
2003年・カラー    監督:後藤大輔   脚本:後藤大輔  
出演:麻木涼子/中村方隆/佐々木ユメカ/なかみつせいじ/城春樹/水樹桜/新納敏正  

九州の農村を舞台に、ひとつ屋根の下で暮らす義父と嫁との禁断の愛の行方を追う。海外でも高評を得る後藤大輔監督が、亡き息子の嫁と義父との秘めた愛を、激しい濡れ場と繊細な心理描写を織り交ぜ映す力作。亡き夫の父・周吉(中村方隆)と暮らす紀子(麻木涼子)は、毎朝牛舎で裸で義父を待ち伏せしつつ、溺愛していた牛と彼女を混同し乳しぼりに励む、痴呆が進んだ姿に淋しさを募らせていたが、夫の妹・光子(佐々木ユメカ)の久々の帰郷が波乱を生む。
※本作は、2003年に「痴漢義父 息子の嫁と…」というタイトルで公開された<R-18>指定作品のR-15版になります

義父と嫁 乳しぼり<R-15>(C)新東宝映画株式会社
不倫日記 お願いだからもう一度<R-15>
放送日:5月16日、6月27日
1996年・カラー    監督:サトウトシキ   脚本:小林政広  
出演:葉月螢/泉由紀子/伊藤猛/佐野和宏  

ある不倫を機にすれ違っていく新婚夫婦を取り巻く男女のシニカルな愛憎劇。サトウトシキ監督と脚本・小林政広の名コンビの1作で、何気ない一言から狂い始める男女の運命を、ユーモアも利かせて描出。新婚の久美子(葉月)は、小説のカルチャースクール講師の及川(佐野)に迫られ肉体関係をもつが、スクール仲間で及川の愛人・アキコ(泉)の“作家は地獄を書くもの”との言葉を真に受け、夫クニオ(伊藤)公認で不倫に励むうちに、まさかの事態に陥る。

※本作は、1996年に「不倫日記 濡れたままもう一度」というタイトルで公開された<人映画>指定作品のR-15版になります。

不倫日記 お願いだからもう一度<R-15>(C)国映株式会社
白衣と人妻 したがる兄嫁<R-15>
放送日:5月13日、6月12日
1998年・カラー    監督:上野俊哉   脚本:小林政広  
出演:葉月螢/佐々木ユメカ/河名麻衣/江端英久/本多菊雄  

恋に破れて一旦は捨てた故郷に舞い戻った男の、思わぬ災難を描く官能ドラマ。“ピンク七福神”として活躍した上野俊哉監督が、小林政広の捻った脚本を得て、身勝手な兄弟と二人の女性の愛の行方をコミカルに映す。東京で恋人にフラれ実家に戻った健司(江端英久)は、兄・良介(本多菊雄)が看護婦・美智子(佐々木ユメカ)と不倫中と知らされるが、ある晩、兄と義姉・春代(葉月螢)のセックス中に家を飛び出した成り行きで、美智子と肉体関係を持ってしまう。

※本作は、1998年に同名タイトルで公開された<R-18>指定作品のR-15版になります。

白衣と人妻 したがる兄嫁<R-15>(C)国映株式会社
ハレンチ・ファミリー 寝ワザで一発<R-15>
放送日:5月8日、5月28日、6月5日
2002年・カラー    監督:女池充   脚本:西田直子  
出演:絹田良美/今野順貴/佐野和宏/水原香菜恵/本多菊次朗/江端英久/佐々木基子 ほか  

柔道の達人の女性と崖っぷち親子との予期せぬ交友を、官能描写も交えて映す。“ピンク七福神”として人気の女池充が、恋愛未経験のぽっちゃり女子と不倫に悩む同級生の転機を温かな視点で描き、ピンク大賞監督賞に輝くなど高評を得た。同僚と不倫中の美樹(水原香菜恵)を心配する昌(絹田良美)は、同じ道場で柔道を教える俊郎(江端英久)に片想いしていた。夜勤でビルを見回り中に息子を伴い盗みに入った和美(佐野和宏)を見逃してやった昌は、彼らと親しくなる。

※本作は、2002年に同名タイトルで公開された<R-18>指定作品のR-15版になります

ハレンチ・ファミリー 寝ワザで一発<R-15>(C)国映株式会社/新東宝映画株式会社
援助交際物語 したがるオンナたち<R-15>
放送日:5月6日、6月7日
2005年・カラー    監督:いまおかしんじ   脚本:いまおかしんじ  
出演:向夏/平沢里菜子/吉岡睦雄/七瀬くるみ/伊藤猛/川瀬陽太/佐藤宏 ほか  

下北沢を舞台に、対照的な女同士のかけがえのない邂逅をオフビートに綴る。売れっ子のいまおかしんじ監督が自殺した知人をモチーフに、男性に幻滅する女性の友情を乾いたユーモアと軽妙なタッチで映し、ピンク大賞ベストテン第1位に輝いた。かえる好きな朱美(向夏)は、浮気性の夫とケンカした夜に漫画喫茶できょうこ(平沢里菜子)と出逢い、漫画家を志すも援助交際で稼ぐ彼女に誘われ援交デビューし、多彩な客に翻弄され心身傷つきながら、友情を育む。

※本作は、2005年に同名タイトルで公開された<R-18>指定作品のR-15版になります

援助交際物語 したがるオンナたち<R-15>(C)国映株式会社/新東宝映画株式会社
黒沢ひとみ 不器用な恋の物語<R-15>
放送日:5月1日、5月25日、6月9日、6月19日
1987年・カラー    監督:細山智明   脚本:秋山未来  
出演:黒沢ひとみ/志方いつみ/三沢亜也(しのざきさとみ)/池島ゆたか/山本竜二  

源氏名がすべて果物の事務所を舞台に、ホテトル嬢の葛藤を丹念に描く官能劇。豊満なプロポーションも魅力の黒沢ひとみが、恋愛に対し幻想を抱けない風俗嬢の複雑な胸中を繊細に好演する良作。地元の両親にはOLをしていると嘘をつき、東京でホテトル嬢として働くメロン(黒沢ひとみ)は、常連客の影田(池島ゆたか)からプロポーズをされる。誕生日でもあるクリスマスに影田とデートの約束をしたメロンは、季節外れのひまわりの花をプレゼントにねだる。
※本作は、1987年に「巨乳2 はちきれそう」というタイトルで公開された<成人映画>指定作品のR-15版になります

黒沢ひとみ 不器用な恋の物語<R-15>(C)新東宝映画株式会社
獣たちの性宴 イクときいっしょ<R-15>
放送日:5月6日、5月24日、6月8日
1995年・カラー    監督:今岡信治(いまおかしんじ)    脚本:今岡信治(いまおかしんじ)   
出演:奈賀愛子(長曾我部蓉子)/阿部節子/新井総二郎(岡田智宏)/伊藤猛/林由美香/佐野和宏   

幻の彗星に思いを馳せ、死に惹かれる無気力な4人の男女が織り成す青春群像。“ピンク七福神”として名を成し、売れっ子として活躍中のいまおかしんじ監督の処女作で、当時の陰鬱な空気を繊細に捉えた逸品。ペットショップで働くクスオ(新井総二郎)は、同棲していた恋人のアイコ(阿部節子)を妻子持ちの中年マサシ(伊藤猛)に寝取られてしまい、傷心を癒すべく呼びつけた不感症でへらへら笑いのホテトル嬢のタチコ(奈賀愛子)と、なし崩し的に付き合うことに。
※本作は、1995年に同名タイトルで公開された<成人映画>指定作品のR-15版になります

獣たちの性宴 イクときいっしょ<R-15>(C)国映株式会社
エッチな金魚姫 海に恋して<R-15>
放送日:5月3日、5月23日、6月30日
2000年・カラー    監督:深町章   脚本:かわさきりぼん  
出演:里見瑤子/河村栞/佐々木麻由子/かわさきひろゆき/入江浩治  

人気女優・里見瑤子が、謎多き家政婦を妖艶に演じた、エロティックな幻想譚。出演者かわさきひろゆきの妻でもある川崎りぼんの処女脚本を、大ベテランの深町章監督が、物悲しいファンタジーに仕上げた官能劇。冴えない会社員の康司(かわさきひろゆき)は、売れ残りの金魚を買い帰宅するも、些細な喧嘩で妻・恵美(佐々木麻由子)は家出。浪人中の娘・夕希子(河村栞)と気まずい空気が流れるが、自称・家政婦兼家庭教師の出海(里見瑤子)が現れ、事態は一変する。

※本作は、2000年に「痴漢家政婦 すけべなエプロン」というタイトルで公開された<R-18>指定作品のR-15版になります

エッチな金魚姫 海に恋して<R-15>(C)新東宝映画株式会社
SEX配達人 おんな届けます<R-15>
放送日:5月13日、6月11日
2003年・カラー    監督:堀禎一   脚本:奥津正人  
出演:恩田括/ゆき/加藤靖久/佐々木日記/涼樹れん/マメ山田  

結婚に踏み切れない男女の転機を、別の異性との関わり合いを通し描く官能劇。2017年に47歳で急逝した異才・堀禎一のデビュー作で、不毛な関係のカップルの心のざわめきを、濃厚な性愛と繊細な描写で掬う逸品。弁当屋で働く美香(ゆき)は、同棲中のオサム(恩田括)に結婚を匂わせるも、デリヘル嬢の運転手の彼は煮え切らない。毎日同じ弁当を買う進(加藤靖久)に告白された美香は戸惑いつつデートするが、オサムも同僚のチアキ(佐々木日記)と性関係をもつ。

※本作は、2003年に同名タイトルで公開された<R-18>指定作品のR-15版になります

SEX配達人 おんな届けます<R-15>(C)国映株式会社
谷ナオミ しびれる<R-15>
放送日:5月14日、6月12日
1973年・カラー    監督:姿良三(小川欽也)   脚本:神田明夫  
出演:谷ナオミ/富士ひろ子/森村由加/今泉洋/山本昌平  

異性を愛せぬトラウマを抱える女性の運命的な恋の、切ない顛末を描く官能劇。“SMの女王”として人気を博した谷ナオミが、ピンク映画の大御所・小川欣也監督と組み、男嫌いな板前の揺れる恋心を熱演。鮨屋を営むお久(谷ナオミ)は、妖艶な容貌と腕の立つ板前として多くの常連に慕われるも、亡父から虐待され男性不信となり、かずえ(富士ひろ子)との情欲に溺れていたが、異性とも関係をもつ彼女を目撃し衝撃を受ける中、謎の板前・信吉(山本昌平)と出逢う。

※本作は、1973年に「いろ包丁」というタイトルで公開された<成人映画>指定作品のR-15版になります

谷ナオミ しびれる<R-15>(C)新東宝映画株式会社
不倫する人妻 眩暈<R-15>
放送日:5月16日、5月28日、6月10日
2002年・カラー    監督:田尻裕司   脚本:西田直子  
出演:佐々木ユメカ/佐野和宏/松原正隆/秋川百合子/佐倉麻美  

かつての不倫相手と再会した人妻の、移りゆく心模様を描く官能ドラマ。数々の名作を生む田尻裕司監督が、過去の恋に葛藤する主人公のみならず、夫と前妻との複雑な関係性なども丹念に描出した良作。夫・良二(佐野和宏)がリストラされ職探しをする千春(佐々木ユメカ)は、かつて勤めていた会社の先輩・芳村(松原正隆)と再会したのを機に古巣に復帰するが、同僚の美佳(佐倉麻美)と芳村が交際中と知り、結婚前に芳村と不倫関係にあった千春の心もざわめく。

※本作は、2002年に同名タイトルで公開された<R-18>指定作品のR-15版になります

不倫する人妻 眩暈<R-15>(C)国映株式会社/新東宝映画株式会社
ぬるぬる燗燗<R-15>
放送日:5月21日、6月14日
1996年・カラー    監督:西山洋一   脚本:島田元   
出演:藤田敏八/城野みさ/三浦勇矢/葉月螢/渡辺護/松本コンチータ  

女体を介した究極のぬる燗づくりに魅入られた男たちの悲喜を描く官能劇。脚本家としても活動する西山洋一監督の深夜ドラマを自ら映画化した劇場映画デビュー作で、映画監督でもある藤田敏八と渡辺護が、奇抜な役柄を真摯に怪演。居酒屋店主の物部(藤田敏八)は、絶妙なぬる燗が人気の夢殿(渡辺護)が営む屋台に客を奪われるが、その味の秘密が夢殿の若妻の肌の温もりにあると知り、娘の麻美(葉月螢)も巻き込み、極上のぬる燗研究に没頭する。

ぬるぬる燗燗<R-15>(C)新東宝映画株式会社
覗かれた不倫妻 主人の目の前で<R-15>
放送日:5月26日、6月16日
1999年・カラー    監督:榎本敏郎   脚本:井土紀州/榎本敏郎  
出演:伊藤猛/沢田夏子/川瀬陽太/さとう樹菜子/伊藤清美/岸加奈子  

あるトラウマに苦しめられ続ける男やもめの顛末を、スリリングに描く官能劇。“ピンク七福神”の一人と称される榎本敏郎監督の元、演技派の伊藤猛が、亡き妻の死のイメージに囚われる男性の複雑な葛藤に肉迫する意欲作。深夜に警備員として働く内藤(伊藤猛)は、不倫していた妻の不審死を機に、何者かの視線に怯え神経をすり減らしていたが、大学時代の恋人・朱美(沢田夏子)と再会し、既婚者の彼女と逢瀬を重ねる中で、過去の傷と向き合うことに。
※本作は、1999年に同名タイトルで公開された<R-18>指定作品のR-15版になります

覗かれた不倫妻 主人の目の前で<R-15>(C)新東宝映画株式会社
いんらんアパート 毎晩いかせて!<R-15>
放送日:5月5日、5月22日、6月19日
2001年・カラー    監督:深町章   脚本:岡輝男  
出演:岡田智宏/里見瑤子/奈賀毬子/佐々木麻由子/さとうおさむ/横須賀正一  

若い美女の亡霊と、夜ごとセックスする羽目になった男の災難を描くコメディ。ピンク映画全盛期より長く活躍する深町章監督が、濃厚な濡れ場もたっぷりに、悲劇を喜劇に転化させた1本。遊び人の太市(岡田智宏)は、同僚の瑞穂(奈賀毬子)と頻繁に自室で性行為に励んでいた。隣人と同居していた妹みくに(里見瑤子)が亡くなり、遺影に見とれた太市は本気の恋を妄想するが、その晩、処女のまま成仏できない彼女の霊が現れ、今夜だけ抱いて欲しいと懇願される。

※本作は、2001年に同名タイトルで公開された<R-18>指定作品のR-15版になります

いんらんアパート 毎晩いかせて!<R-15>(C)新東宝映画株式会社
濃厚不倫 とられた女<R-15>
放送日:5月23日、6月14日
2004年・カラー    監督:女池充   脚本:西田直子  
出演:こなつ/林由美香/石川KIN/佐野和宏/藍山みなみ/福島拓哉/松本寛樹  

結婚間近の女性と離婚を考える男性との、歪んだ愛の行方を描く官能劇。独特の作風で人気の女池充監督の下、新人のこなつや惜しまれつつ夭折した林由美香らが好演し、女性の葛藤を丹念に描出。マリッジブルーの祥子(こなつ)は、婚姻届を取りに行った役所で離婚届をもつ男とすれ違う。その男・工藤(石川KIN)と再会した祥子は衝動的にセックスに及ぶが、彼も親友・吉田(佐野和宏)の恋人だった恵子(林由美香)との夫婦関係に悩み、二人は離れ難くなる。

※本作は、2004年に同名タイトルで公開された<R-18>指定作品のR-15版になります。

濃厚不倫 とられた女<R-15>(C)国映株式会社/新東宝映画株式会社
OL性告白 燃えつきた情事<R-15>
放送日:5月10日、6月21日
2002年・カラー    監督:池島ゆたか   脚本:五代暁子  
出演:川瀬陽太/佐々木麻由子/竹本泰志/なかみつせいじ/神戸顕一/入江浩治/樹かず/水原かなえ/河村栞  

ある事情で1か月限定の恋を謳歌する女性に惚れる男性の、切ない恋を描く。俳優経験も豊富な池島ゆたか監督の元、人気女優の佐々木麻由子と演技派の川瀬陽太が訳ありの恋を好演し、温かな涙が溢れる良作。税理士の尚彦(川瀬陽太)は、取引先で生き生きと働く美咲(佐々木麻由子)に心奪われる。恋人に浮気され、意外な場所で美咲と再会した尚彦は、月替わりの恋愛を楽しむ彼女から交際を申し込まれるが、奇妙な提案には思わぬ秘密が隠されていた。※本作は、2002年に同名タイトルで公開された<R-18>指定作品のR-15版になります

OL性告白 燃えつきた情事<R-15>(C)新東宝映画株式会社
熟母・娘 骨まで愛して<R-15>
放送日:5月22日、6月20日
2006年・カラー    監督:深町章   脚本:河本晃  
出演:岡田智宏/藍山みなみ/しのざきさとみ/川瀬陽太/里見瑤子  

美しい母娘と男性の意外な顛末を、怪談の要素を色濃く取り入れ描く官能劇。大ベテランの深町章監督が『怪談牡丹燈籠』を下敷きに、無念を遺す母娘に魅入られた男性の運命の変転を、恐ろしくも美しく撮り上げた逸品。社長の章太郎(岡田智宏)と親友で部下の半蔵(川瀬陽太)は、釣りの最中に病弱な真夕美(藍山みなみ)と母・美佐子(しのざきさとみ)と知り合う。異性を知らずに娘を死なせたくない美佐子に懇願され、真夕美との情事に耽る章太郎は、日に日にやつれていく。※本作は、2006年に「熟母・娘 乱交」というタイトルで公開された<R-18>指定作品のR-15版になります

熟母・娘 骨まで愛して<R-15>(C)新東宝映画株式会社
あぶない情事 獣のしたたり<R-15>
放送日:5月19日、6月22日
1998年・カラー    監督: 鎌田義孝   脚本: 臼野朗  
出演:伊藤猛/鹿島春美/佐々木麻由子/澤山雄次/岡島博徳  

ある事件を皮切りに、負の連鎖に絡め取られる男女の運命を描く官能ドラマ。映画界を担う瀬々敬久監督が脚本を手掛け、存在感抜群の新人女優演じる二人の女性に翻弄される男性らの顛末を見届ける不条理劇。現金輸送車を襲うも、タイチ(伊藤猛)とカズミ(澤山雄次)は捕まり、ヒデジ(岡島博徳)は金を奪い逃走。5年後、出所したタイチは難病を患うノア(鹿島春美)と行きずりでヒデジが営む喫茶店を訪ねるが、彼の妻レイコ(佐々木麻由子)やカズミの愛欲も絡み思わぬ事態に。

※本作は、1998年に同名タイトルで公開された<R-18>指定作品のR-15版になります

あぶない情事 獣のしたたり<R-15>(C)国映株式会社
不倫妻 ねっとり乱れる<R-15>
放送日:5月4日、5月21日、6月21日
2002年・カラー    監督:深町章   脚本:岡輝男  
出演:岡田智宏/里見瑤子/若宮弥咲/岩下由里香/川瀬陽太/丘尚輝  

死者から電話を受けた中年男が、人生のやり直しに奔走する官能ファンタジー。再評価される大ベテランの深町章監督の下、人気女優の里見瑤子が全共闘闘士を、当時を再現する衣装やアイテムを身に着けセクシーに好演。53歳の冴えない会社員・広志(岡田智宏)は、妻(若宮弥咲)には浮気され、娘(岩下由里香)にも疎まれる日々。解雇された広志は流れ着いたトンネルで、30年前に死んだはずの同志・毬子(里見瑤子)と電話がつながり、彼女との別人生を夢想する。

※本作は、2002年に同名タイトルで公開された<R-18>指定作品のR-15版になります

不倫妻 ねっとり乱れる<R-15>(C)新東宝映画株式会社
OLの愛汁 ラブジュース<R-15>
放送日:5月26日、6月23日
1999年・カラー    監督:田尻裕司   脚本:武田浩介  
出演:久保田あづみ/佐藤幹雄/林由美香/澤山雄次  

失恋したてのOLと年下の大学生との刹那的な性愛を描く、官能ラブロマンス。“ピンク七福神”として活躍する田尻裕司の初期作で、身体でつながる若い恋人との破局を予感しつつ未来も夢見るOLの複雑な心模様を描き、高評を得た。6年付き合った彼氏と別れた28歳の友美(久保田あづみ)は、会社帰りの終電で自分の肩にもたれる若い男の寝顔にキスする。美大に通うその男・タカオ(佐藤幹雄)と一夜をともにした友美に恋愛感情が芽生えるが、年齢差や人生観の違いに苦悩する。※本作は、1999年に同名タイトルで公開された<R-18>指定作品のR-15版になります。

OLの愛汁 ラブジュース<R-15>(C)国映株式会社
ブラインド・ラブ ~言い出しかねて~<R-15>
放送日:5月9日、6月30日
2005年・カラー    監督:後藤大輔   脚本:後藤大輔  
出演:小滝正大/川瀬陽太/向夏/望月梨央/狩野千秋/森田りこ/池島ゆたか  

冴えない腹話術師と盲目の女性との、人違いが生む切ない恋を描く官能ドラマ。Vシネマで活躍後、作家性の強いピンク映画でも高評を得る後藤大輔監督が、ひねりの利いたシチュエーションの中で育まれる純愛を情感豊かに描く。小柄な腹話術師の大助(小滝正大)の楽屋に、ファンを名乗る盲目のヒカリ(向夏)が現れるが、つまずく彼女を支えた弟子の洋一(川瀬陽太)を大助と思い込む。大助が語り洋一が触れる奇妙な交流が始まるが、洋一がヒカリをホテルに誘い関係も急転する。

※本作は、2005年に「わいせつステージ 何度もつっこんで」というタイトルで公開された<R-18>指定作品のR-15版になります。

ブラインド・ラブ ~言い出しかねて~<R-15>(C)国映株式会社/新東宝映画株式会社
新・したがる兄嫁 ふしだらな関係<R-15>
放送日:5月15日、5月29日、6月2日
2001年・カラー    監督:上野俊哉   脚本:小林政広  
出演:宮川ひろみ/佐々木ユメカ/江端英久/佐藤幹雄  

予期せず義弟と二人で暮らすことになった人妻の葛藤を描く、官能ドラマ。"ピンク七福神”として活躍した上野俊哉監督が好相性の小林政広の脚本を得て、俳優兄弟と2人の女性との愛の行方をコミカルに映す。劇団員の幸一(江端英久)と尽くす妻・明子(宮川ひろみ)が住む貸家に、幸一の弟で事務所を追われた人気俳優の真二(佐藤幹雄)が転がり込む。突然記憶喪失に陥った幸一がクメ子(佐々木ユメカ)のマンションで介抱される中、明子と真二の関係にも変化が生じる。

※本作は、1998年に同名タイトルで公開された<R-18>指定作品のR-15版になります。

新・したがる兄嫁 ふしだらな関係<R-15>(C)国映株式会社/新東宝映画株式会社
菊池エリ  不慣れな恋の物語<R-15>
放送日:5月8日、6月18日
1986年・カラー    監督:細山智明   脚本:鴎街人  
出演:菊池エリ、池島ゆたか、橋本杏子、藤村真美、秋山未来、中村京子  

AV業界を舞台に、新進女優とマネージャーとの恋を描く官能メロドラマ。製作当時一世を風靡していた人気AV女優の菊池エリが、自身とも重なる役柄をナチュラルに好演し、高評を得た注目作。友人の紹介で、誠実な仕事ぶりの影田(池島ゆたか)のマネジメントを受けることになったエリ(菊池エリ)は、瞬く間に売れっ子AV女優となる。ともに働くうちにエリに好意を抱く影田だが、年齢詐称の未成年を雇っていたことが発覚し逮捕されてしまう。

※本作は、1986年に「菊池エリ 巨乳」というタイトルで公開された<成人映画>指定作品のR-15版になります。

菊池エリ 不慣れな恋の物語<R-15>(C)新東宝映画株式会社
吉沢明歩 微風(かすかぜ)<R-15>
放送日:5月7日、6月17日
2007年・カラー    監督:佐藤吏   脚本:佐藤吏  
出演:吉沢明歩、西岡秀記、大沢佑香、千葉尚之、日高ゆりあ、古市海見子  

湘南を舞台に、恋に揺れる女性の軌跡を丹念に見つめる、官能青春ドラマ。アイドル的な人気を誇った吉沢明歩が、思わぬライバルの登場で、気づかぬふりをしていた恋心にとまどう女性を、等身大の魅力たっぷりに好演する逸品。イタリアンレストランで働くアキ(吉沢明歩)は、デザート担当の妻を亡くして以来ひとりで厨房に立つ川野(西岡秀記)と店を切り盛りしていたが、来店した友人のリカ(大沢佑香)が川野にモーションをかけるのを見て、なぜか心がざわめく。
※本作は、2007年に「吉沢明歩 誘惑 あたしを食べて」というタイトルで公開された<R-18>指定作品のR-15版になります。

吉沢明歩 微風(かすかぜ)<R-15>(C)新東宝映画株式会社
姉妹OL 抱きしめたい<R-15>
放送日:5月20日、6月3日
2001年・カラー    監督:田尻裕司   脚本:西田直子  
出演:金井悦子/中川真緒/野村貴浩/足立建夫/乱孝寿/伊藤猛/佐藤幹雄/松原正隆  

対照的な姉妹と母親との確執を軸に、幸せとは何かを模索する官能ドラマ。“ピンク七福神”として良作を生む田尻裕司監督が、各々悩みを抱える3人の女性の葛藤や再生を通し、様々な愛の在りようを見つめる。出会い系で知り合った男性と刹那的な情事に溺れる姉・葉子(金井悦子)と、夫婦仲も良く仕事も順調な妹・香(中川真緒)。母・清子(乱孝寿)が仕事人間の父・健次(足立建夫)に不満を募らせ家出したことから、姉妹や家族、夫婦の関係性が変化していく。
※本作は、2001年に同名タイトルで公開された<R-18>指定作品のR-15版になります

姉妹OL 抱きしめたい<R-15>(C)国映株式会社/新東宝映画株式会社
小説家の情事 不貞の快楽<R-15>
放送日:5月11日、5月29日、6月28日
2003年・カラー    監督:深町章   脚本:深町章  
出演:里見瑤子/若宮弥咲/池谷紗恵/高橋剛/なかみつせいじ  

女性編集者と流行作家との禁断の恋の行方を見つめる、官能的な愛憎劇。60年代より活躍し、再評価の機運も高まるベテランの深町章監督が脚本も手掛け、不貞に始まる男女の恋愛の顛末を情感豊かに描出。編集者の美佐(里見瑤子)は、芽の出ぬ作家の順(高橋剛)と同棲しながら人気作家の孝二(なかみつせいじ)と一度限りの情事に溺れるが、孝二の妻・明子(若宮弥咲)が事故で障害を負う。荒む順との仲に悩む美佐は孝二の愛にすがるが、思わぬ悲運に襲われる。

※本作は、2003年に同名タイトルで公開された<R-18>指定作品のR-15版になります

小説家の情事 不貞の快楽<R-15>(C)新東宝映画株式会社
さすらい 絶倫放浪記<R-15>
放送日:5月1日、6月6日
1995年・カラー    監督:サトウトシキ   脚本:立花信次  
出演:本多菊雄/南口るみね/田中要次/葉月螢  

夢も目標もない日々の中、刹那的な情欲に溺れる男女が織り成す官能劇。詩人でもある福間健二が立花信次名義で示唆に富む脚本を手掛け、展望なく彷徨う男女の虚無をサトウトシキ監督が繊細に掬い、高評を得た。失業中の修司(本多菊雄)は麻紀(南口るみね)と同棲しつつ浮気を重ね、建築士で詩もたしなむ修司の親友シゲオ(田中要次)は麻紀に惚れていた。麻紀の前から消えた修司は、ふと降りた駅で出逢った佐知子(葉月螢)が営む印刷所に住み込みで働くことに。
※本作は、1995年に「悶絶本番 ぶちこむ」というタイトルで公開された<成人映画>指定作品のR-15版になります

さすらい 絶倫放浪記<R-15>(C)国映株式会社
喪服の女 崩れる<R-15>
放送日:5月23日、6月24日
2001年・カラー    原作:(原案)堪忍   監督:後藤大輔   脚本:後藤大輔  
出演:佐々木麻由子/木村圭作/松木良方/山咲小春/水原香菜恵/中村方隆  

歪んだ関係の夫婦と同居することになった男との、愛憎のもつれを描く官能作。Vシネマの快作を手掛けた後藤大輔監督がピンク映画に進出し、一つ屋根の下で激しく交錯する男女の欲情をエネルギッシュに映す力作。義母を看取った富子(佐々木麻由子)は、寝たきりの夫・守(松木良方)に代わり小さな印刷会社を営んでいた。住み込みで雇い始めた隆三(木村圭作)にレイプされた富子は、訳ありげな彼に惹かれていくが、事情を知った守は醜悪な態度を妻らにぶつける。
※本作は、2001年に同名タイトルで公開された<R-18>指定作品のR-15版になります

喪服の女 崩れる<R-15>(C)新東宝映画株式会社
団地妻 白昼の不倫<R-15>
放送日:5月2日、6月26日
1997年・カラー    監督:サトウトシキ   脚本:小林政広  
出演:葉月螢/沢田夏子/長曽我部容子/本多菊雄  

夫婦仲が倦怠気味の悩める団地妻の複雑な女心を描く官能ドラマ。サトウトシキ監督と脚本・小林政広の名コンビ独特の世界観の中で、葉月螢が愛する夫に誤解され続ける主婦の切なさを好演。結婚8年目で子のいない朝子(葉月螢)は、毎夜帰宅の遅い夫(本多菊雄)に不満を抱くも、浮気癖の収まった彼と平穏に暮らしていたが、隣人のミチコ(沢田夏子)とボウリング場で出逢った男や、朝子の夫が気になっている美女(長曽我部容子)が、生活に変化を招く。※本作は、1997年に同名タイトルで公開された<成人映画>指定作品のR-15版になります。

団地妻 白昼の不倫<R-15>(C)国映株式会社
人妻とOL 乳くらべ<R-15>
放送日:5月3日、6月25日
2006年・カラー    監督:佐藤吏   脚本:福原彰  
出演:薫桜子/平沢里菜子/岡田智宏/本多菊次朗  

貞淑な人妻とその夫に横恋慕するOLとの、ぶつかり合いの行方を映す官能劇。愛し合う夫婦の幸福が壊れていく様を、狂気を秘める二人の女性と一人の男性との愛憎のもつれを通しスリリングに描く力作。住宅メーカー勤めの夫・光夫(岡田智宏)の異例の出世で、海辺に夢のマイホームを建てた久恵(薫桜子)は幸せの只中にいたが、光夫が会社の脱税に関与している事実を掴んだ同僚の伸子(平沢里菜子)の脅迫めいた行動を機に、不穏な影に支配されていく。※本作は、2006年に「人妻とOL あふれる愛液」というタイトルで公開された<R-18>指定作品のR-15版になります。

人妻とOL 乳くらべ<R-15>(C)新東宝映画株式会社
新・団地妻 不倫は蜜の味<R-15>
放送日:5月9日、6月8日
1999年・カラー    監督:サトウトシキ   脚本:小林政広   
出演:本多菊雄/葉月螢/村木仁/沢田夏子/久保田あづみ/佐々木ユメカ   

同じ団地の隣家に住む二組の夫婦の運命の変転を、スリリングに映す愛憎劇。サトウトシキ監督と脚本・小林政広の名コンビで、ささいな発端から過去の因縁や欲望に絡めとられる男女の顛末を官能的に描く力作。団地の隣同士で仲の良い朝子(葉月螢)と友子(沢田夏子)。ある日、夫婦の性生活の話を機に二人の夫・圭司(本多菊雄)と新平(村木仁)も意気投合するが、立ち寄った居酒屋で明子(佐々木ユメカ)と礼子(久保田あづみ)に出逢ったことで、6人の歯車が狂い出す。

※本作は、1999年に同名タイトルで公開された<R-18>指定作品のR-15版になります

新・団地妻 不倫は蜜の味<R-15>(C)国映株式会社/新東宝映画株式会社
ホスト探偵と、狙われた美人モデル<R-15>
放送日:5月2日、6月27日
2001年・カラー    監督:藤原健一   脚本:藤原健一  
出演:沢木まゆみ/重村佳史/西野美緒/中川真緒/土田良治/河内正太  

元ホストの探偵とターゲットのモデルの卵が、危うい恋に苦悩する官能ドラマ。二人の男性の間で揺れるヒロイン役の沢木まゆみのほか、実力派女優陣が身勝手な男性に翻弄される女性の業を熱演。元ホストで別れさせ屋を営む彰一(重村佳史)は、芸能事務所社長・小川(土田良治)の妻・緑(西野美緒)に浮気調査を依頼され、ヌードを撮らせて欲しいと小川の愛人の道世(沢木まゆみ)にカメラマンのふりをして近づくが、モデルの夢を追う彼女に次第に惹かれていく。

※本作は、2001年に「痴漢ストーカー 狙われた美人モデル」というタイトルで公開された<R-18>指定作品のR-15版になります

ホスト探偵と、狙われた美人モデル<R-15>(C)新東宝映画株式会社
鍵のある風景  Eカップ豊熟<R-15>
放送日:5月5日、5月15日、6月1日
1989年・カラー    監督:佐藤俊喜(サトウトシキ)   脚本:小林宏一(小林政広)  
出演:藤沙月/井上あんり/中根徹/夢恋次朗/菊次朗(本多菊次朗)/平賀勘一  

壊れかけた夫婦の行方を、官能シーンも交えて情感豊かに描くメロドラマ。秀作揃いの佐藤俊喜(サトウトシキ)監督×脚本・小林政広の初期作で、過去に囚われ次第にすれ違う夫婦の悲痛な顛末を、激しい濡れ場も盛り込み丹念に映す。夫婦関係に悩む祐子(藤沙月)は秋山(本多菊次郎)と不倫中。愛する妻を扱いあぐねる文夫(中根徹)は、古い上着に入っていた合鍵で結婚前に祐子が住んでいた部屋に忍び込むが、物思いにふけるにつれ二人が結ばれる経緯が明かされる。

※本作は、1989年に「Eカップ本番Ⅱ 豊熟」というタイトルで公開された<成人映画>指定作品のR-15版になります

鍵のある風景 Eカップ豊熟<R-15>(C)新東宝映画株式会社
疼く美人妻  主人の居ぬ間に…<R-15>
放送日:5月14日、6月10日、6月18日
2001年・カラー    監督:今岡信治 (いまおかしんじ)   脚本:上井勉  
出演:沢木まゆみ/真崎優/松原正隆/藤木誠人  

夫のふりをする別人と人妻との、不思議な愛の行方を見つめる官能ドラマ。異才・今岡信治(いまおかしんじ)監督と組んだ沢木まゆみが、秀でた美貌と演技力を活かし、信じ難い現実に対峙する人妻の心情の変化を体当たりで演じ切る。自殺に失敗したホームレスの修二(松原正隆)は、車内で命を絶った瓜二つの文夫に成りすますが、事故に遭い病院に運ばれる。鬱病の文夫と別居中のなずな(沢木まゆみ)は、夫と思い込む修二を預かり世話するうちに、孤独な日々も華やいでいく。

※本作は、2001年に「濡れる美人妻 ハメられた女」というタイトルで公開された<R-18>指定作品のR-15版になります

疼く美人妻 主人の居ぬ間に…<R-15>(C)国映株式会社
人妻と愛人 裏窓の挑発<R-15>
放送日:5月16日、6月17日
1998年・カラー    監督:橋口卓明   脚本:荒留源  
出演:里見瑤子/富山敦史/横塚明/瀬戸恵子  

不倫を続ける女性と、彼女を盗撮しながら挑発する男性との交友を描く官能劇。デビュー間もない里見瑶子が、孤独を不貞で紛らせつつ、正体不明の盗撮魔にも惹かれる女性を熱演し高評を得た。独り暮らしの真木(里見瑶子)は、自室に祐二(横塚明)を誘っては身体を重ね、その行為は彼の妻(瀬戸恵子)が雇った探偵に筒抜けだったが、向かいのアパートからカメラで覗き、情事の度に真木に電話をかけてくるトシアキ(富山敦史)の存在が、泥沼の関係に波紋を生む。※本作は、1998年に「人妻と愛人 不倫ハメ覗き」というタイトルで公開された<R-18>指定作品のR-15版になります

人妻と愛人 裏窓の挑発<R-15>(C)国映株式会社
人妻ブティック 情事を楽しむ女たち<R-15>
放送日:6月25日
2002年・カラー    監督: 佐藤吏   脚本:佐藤吏  
出演:沢木まゆみ/松田信行/ゆき/岡田智宏/佐々木基子  

ままならない現実に翻弄される中で、互いの愛を見つめ直す夫婦を描く官能劇。デビュー作で脚本も手掛ける佐藤吏監督が、自宅に男を連れ込む妻を黙認する隣人など、周囲の人物も効果的に機能させ、ある夫婦のすれ違いと再生を細やかに描く。怪獣のスーツアクターと結婚した君枝(沢木まゆみ)は、心臓を患い働けなくなった夫に代わり、ブティックに勤め家計を支えていた。夫を愛しつつセールスマンとの情事に溺れる君枝が、妊娠を打ち明けられずにいる中、夫に不倫を知られてしまう。
※本作は、2002年に「人妻ブティック 不倫生下着」というタイトルで公開された<R-18>指定作品のR-15版になります。

人妻ブティック 情事を楽しむ女たち<R-15>(C)新東宝映画株式会社
セックス・フレンド ~発情~<R-15>
放送日:5月19日、6月11日
1999年・カラー    監督: 坂本礼   脚本:坂本礼/今岡信治/瀬々敬久  
出演:沢哲志/さとう樹菜子/柊美瑛/酒井邦幸/伊藤清美/新崎貢治  

将来に漠然と不安を抱く男女が、不思議な交流を通し再生していく官能ドラマ。“ピンク七福神”の坂本礼監督の処女作で、某ファンタジーの名作を彷彿とさせつつ、青春の挫折とかすかな希望を情感豊かに描く。フリーターの大助(沢哲志)とデザイナー志望の美果(さとう樹菜子)は、交際中だが倦怠期にあった。大助宅でセックスしていたところ、少年野球チームでバッテリーを組んでいたツトム(酒井邦幸)が訪ねてくるが、置き忘れた彼の携帯電話を実家まで届けに、二人は車を走らせる。

※本作は、1999年に「セックス・フレンド 濡れざかり」というタイトルで公開された<R-18>指定作品のR-15版になります

セックス・フレンド ~発情~<R-15>(C)国映株式会社
団地妻 隣りのあえぎ<R-15>
放送日:5月31日、6月7日
2001年・カラー    監督:サトウトシキ   脚本:今岡信治  
出演:中川真緒/伊藤猛/田尻裕司/佐々木ユメカ/斎藤つかさ  

団地を舞台に、欲求不満を抱える人妻と彼女を取り巻く人間模様を描く官能劇。“ピンク四天王”として人気のサトウトシキが、監督としても活躍する今岡信治の脚本を得て、やるせない男女の愛憎を、ユーモアも交え丹念に描く逸品。団地の3階に住む幸子(中川真緒)は、腰痛持ちの夫・五郎(伊藤猛)とのセックスレスに悩み、5階の空室で隣の光子(佐々木ユメカ)と愛人の喘ぎ声に耳を澄ませ自慰行為に耽っていたが、光子の夫・勝男(田尻裕司)に知られ、二人は奇妙な交友を育んでいく。

※本作は、2001年に同名タイトルで公開された<R-18>指定作品のR-15版になります

団地妻 隣りのあえぎ<R-15>(C)国映株式会社/新東宝映画株式会社
人妻出会い系サイト  着信音に感じて…<R-15>
放送日:5月12日、6月24日
2002年・カラー    監督:榎本敏郎   脚本:河本晃/榎本敏郎  
出演:麻田真夕/川瀬陽太/秦来うさ/松原正隆/愛葉ゆうき/石川雄也/吉岡睦雄/SARU  

視覚以外の感覚を通して愛を育み合う男女が織り成す、官能的な恋愛劇。“ピンク七福神”の榎本敏郎監督が、互いに欠落を抱える男女のすれ違い続ける恋模様の行方を、巧みな表現を駆使し情感豊かに映す注目作。援助交際に走る夫との仲も冷え、出会い系サイトを介し愛のない情事を重ねる聡子(麻田真夕)は、奇妙な偶然から事故で目の見えなくなった敦(川瀬陽太)の世話をすることに。本を朗読する聡子と敦は次第に惹かれ合うが、ある悲劇が聡子を襲う。
※本作は、2002年に「人妻出会い系サイト 夫の知らない妻の性癖」というタイトルで公開された<R-18>指定作品のR-15版になります。

人妻出会い系サイト 着信音に感じて…<R-15>(C)新東宝映画株式会社
美容師の恋<R-15>
放送日:6月23日
1998年・カラー    監督:女池充   脚本:女池充  
出演:佐々木ユメカ/田中要次/川瀬陽太/相沢知美  

ラブホテル火災を発端に、美容師と二人の男性の奇妙な三角関係を描く官能劇。ピンク映画界の鬼才・女池充監督が、嘘と真実が乱れる性愛をユーモアとペーソスを交え細やかに映し、高評を得た逸品。初対面で泥酔しホテルに直行した麻子(佐々木ユメカ)と山田(川瀬陽太)は、熱い一夜を過ごすが火災で離ればなれに。救出時に麻子に一目惚れした消防士の須藤(田中要次)は、記憶が曖昧なのに乗じ当夜の相手に成りすまし、麻子を想う山田に罪悪感を抱きつつ交際を続ける。

※本作は、1998年に「ぐしょ濡れ美容師 すけべな下半身」というタイトルで公開された<R-18>指定作品のR-15版になります。

美容師の恋<R-15>(C)新東宝映画株式会社