ニュース詳細

2019.01.15 【訃報】俳優の市原悦子さんが亡くなられました(享年82)

ドラマ「家政婦は見た!」シリーズや、「まんが日本昔ばなし」などで知られる

俳優の市原悦子さんが1月12日に亡くなられました。82歳でした。

1936年千葉市生まれ。

57年に俳優座の劇団員となり、翌年の舞台「琵琶法師」で新劇新人推賞を受賞。

57年には豊田四郎監督の「雪国」の芸者役で映画にもデビューし、以後、豊田監督の映画に多く起用され、「男性飼育法」(59)「暗夜行路」(59)などに出演しました。
舞台でも、「千鳥」(59)で芸術祭奨励賞、「ハムレット」(64)でゴールデン・アロー賞新人賞を受賞するなど、俳優座のトップ女優として活躍しました。

71年に俳優座を退団後はテレビや映画、ミュージカルと活躍の場を広げ、75年TBS「愛の劇場/赤い殺意」で昼のメロドラマに初主演し大きな反響を呼びました。

「青春の殺人者」(76年・長谷川和彦監督)での水谷豊の母親役、「八つ墓村」(77年・野村芳太郎監督)の双生児の老婆役、「幸福」(81年・市川崑監督)の主婦役、90年には映画「黒い雨」(今村昌平監督)で日本アカデミー賞最優秀助演女優を受賞するなど、スクリーンでも他を圧倒する演技を見せつけました。

75年から約20年にわたり放送されたアニメ番組「まんが日本昔ばなし」では昨年7月に亡くなった常田富士男さんと二人で全ての登場人物とナレーションを担当。

また、コミカルな演技が人気を博し、83年から08年まで四半世紀にわたって制作されたテレビ朝日系の主演ドラマ「家政婦は見た!」シリーズは市原さんの代表作となりました。96年のNHK大河ドラマ「秀吉」で演じた秀吉の母なか役でも話題に。2016年に大ヒットしたアニメ映画「君の名は。」ではヒロインの祖母を演じていました。

謹んでご冥福をお祈り致します。

日本映画専門チャンネルでは、市原悦子さん出演の下記作品を放送いたします。

<放送スケジュール>

1/31(木)8:40~ほか 「ラブレター」(ドラマ)

2/13(水)8:50~ 「運命の殺意 北信濃母子心中」(ドラマ) ※共演:坂上忍

2/22(金)12:35~ 「キャットショー連続殺人事件」(ドラマ)

ほか、3月に主演ドラマ「うさぎと亀」シリーズを放送予定

img